イメージ画像

59歳起業、64歳会社設立。69歳でIPOを目指すことになり、年齢をポジティブに考えることにしました。

noteを書き始めてちょうど10ヶ月です。

昨年クールフライヤーに関わる3件目の特許を出願したあと、「これで行ける」という確信を得て、情報発信を開始しようという気持ちで始めました。

メモを書いたり記録を残すことが本当に苦手なので、後でノート代わりになるようにという気持ちもあってのことです。

ところでnoteでもそれ以外でも、これまで自分の年齢について、進んで書いたり言ったりすることはありませんでした。

なぜかと言うと、事業を進めて行く上で70歳目前という年齢がプラス要因になることは無く、マイナスに働くのではないかと考えていたからです。

何事につけてもポジティブに考えることの多い私ですが、この事についてはポジティブになれずにいました。

ところが、ベンチャーキャピタルやベンチャー支援機構からIPOを目指すことを前提に支援してもらう事になる中で、考えが変わってきました。

自分の年齢をマイナス要因としていたのは、自分自身で作った殻を纏ってしまっていたようなのです。

普段、「今の60代70代は本当に若いので年寄り扱いしないでほしい」と感じていますが、VCなどの皆さんに私の年齢を伝えても、「その年齢では・・・・」なんて事にはならず、淡々と話しを進めてくれました。

そうなのか、ネガティブになる必要なんて無かったんだ。

というわけで、私は69歳と3ヶ月。「見たところ若いですね。」と言われることがあるけれど、心と頭はもっと若いつもりです。

起業時に考えたよりもずいぶん時間がかかってしまいましたが、その時想像したよりも技術と事業のレベルが上っています。ですから悔やむところはありません。

今までこのnoteは、主にクールフライヤー事業の進捗や技術内容について情報発信してきました。これからも変わらないと思いますが、シニア起業して奮闘する記録としても読んで頂けたらと思います。

今まで以上に応援して頂ける方が増えたらうれしいです。よろしくお願いします。

#自己紹介

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

2018年11月に3件目の特許を出願、自信を深め、事業化へ向けて情報発信を始めました。事業の進捗などを書いていきます。 ホームページは http://coolfryer.co.jp/ FaceBookは→ https://www.facebook.com/kyamada.cf1

嬉しいです!フォローもお願いします。
12
揚げ調理を研究してきました。全くと言って良いほど油ハネせず、油交換なしで油を新鮮に保つフライヤー開発に成功。2020年秋の発売を目指しています。応援お願い致します!写真は調理中に油中を落下する水滴の様子です。 ホームページはこちら→http://coolfryer.co.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。