思想にふれよう

488

思想にふれよう第 488 夜 『僕のヒーローアカデミア 31』

ほんと良い展開。少年誌にしてはダークな側面もありつつきちんとヒーローっぽい。ハガレン読んでた時と似た興奮がある。

多少荒いな…。と感じるところはあるがそこはご愛敬。
もう少しOFAの内なる対談に厚みが出るエピソードは欲しいので外伝とかで補足してほしい。

ちはやふる、メイドインアビス、アカデミアと呼んでる漫画がどれも最終局面で終わっていきそう。

カバディはまだ続くと思うけどほかの作品も見ていか

もっとみる
ご覧いただきありがとうございます。サクッと読める程度で日々精進します。

思想にふれよう第 487 夜 『パンケーキを毒見する』

現職中にこのような映画が上映されるということで記念に。

とりあえず政治思想とかは置いておき、映画としてみるとクオリティが非常に低い。『将軍様、あなたのために映画を撮ります。』『アクト・オブ・キリング』といった作品と比べるとインパクトがない。

たまに挟まれるアニメーションなどで娯楽感を出そうとしてるも無駄に長かったり、絵柄的にサウスパークを連想すると弱すぎる。あまりにも中身がないからとりあえず緩

もっとみる
ご覧いただきありがとうございます。サクッと読める程度で日々精進します。

思想にふれよう第 486 夜 『IT』

ちょっとホラーな青春作品。

結局ペニーワイズは本当のお化けなのか、心理描写なのか自分にはわからない。

わからなくてよいのだろうけど。

トトロ的な大人には見えないってわけでもなさそうだし。

主人公たちはトラウマめいたもの抱えてそうなので心理描写だとは思うのだけど。

続けて2も改めて見る。

ご覧いただきありがとうございます。サクッと読める程度で日々精進します。

思想にふれよう第 485 夜 『心霊マスターテープ』

心霊系作品が目立つようになってきた。やっぱり夏はホラー。

ドキュメンタリー風の心霊作品。

過去の心霊作品を振り返るような会話も面白い。

ご覧いただきありがとうございます。サクッと読める程度で日々精進します。

思想にふれよう第 484 夜 『リトルデビル』

悪魔系ホラーかと思ったらコメディ。

テンポも良いしオマージュ?ネタの仕込みも面白い。

なかなか刺さった一本。

ご覧いただきありがとうございます。サクッと読める程度で日々精進します。

思想にふれよう第 483 夜 『現代怪奇百物語 弐之章』

これは映画?OVA?Amazon prime にて視聴。

こういうクオリティの低いライトなホラーも悪くない。

突っ込みたくなるケースと許せるケースの差はどこなのか具体的な要素は列挙できないものの、潔いあきらめを感じる作りかどうかは大きいと思う。

暇つぶしに。

ご覧いただきありがとうございます。サクッと読める程度で日々精進します。

思想にふれよう第 482 夜 『犬鳴村』

恐怖回避バージョンに触れたので。

オリジナルの方も。

前半はすごく好き。後半が…。

オトシモノとかもそうなのだけど、もろお化けが見えてしまうと急速に萎える。どうしてもホラーにはジメっとして、精神的な後悔・恨みのようなものが湧き出てきてしまうような奴が一番怖い。

いきなり背後に人が立つとか、死体が降ってくるとかびっくり演出はもちろん驚くのだけど恐怖とは別になってしまう。

シライサンのような

もっとみる
ご覧いただきありがとうございます。サクッと読める程度で日々精進します。

思想にふれよう第 481 夜 『犬鳴村 恐怖回避ばーじょん』

いや久々に見る価値のない映画と出会った気分。
この気分はゴーストもう一度抱きしめたい以来初かもしれない。

見る価値がないと言うもネタとしてはまぁ…。
しかしつまらない。
5分ぐらいでお腹いっぱいになるのにそれが1時間30分近く?続く。
きつすぎる。

ホラー苦手な人も笑ってみられる感じにはなる(ただしちょっと驚くシーンとかは出てきてしまう)。けれども、余計な情報とかでストーリーも歪んでしまう。

もっとみる
ご覧いただきありがとうございます。サクッと読める程度で日々精進します。

思想にふれよう第 480 夜 『らせん』

久しぶりに視聴。

やはりリングシリーズは面白い。
今一度リングも見直したくなってくる。

ループは映像化されていないと思うのだけど、映像化しないのだろうか?
ループも映像化してほしい。

ご覧いただきありがとうございます。サクッと読める程度で日々精進します。

思想にふれよう第 479 夜 『残穢(ざんえ) 住んではいけない部屋』

定期的にみるホラーの一つ。

自分の周りに関しては怖いという人と怖くないという人がわかれる。

自分はあまり怖いと思わない。

ただ登場人物の語り口調がまったりしてたまに見てしまう作品。

ご覧いただきありがとうございます。サクッと読める程度で日々精進します。