見出し画像

STP フルオーダーメイドインソール          

靴のフジノヤ


STPフルオーダーメイドインソール アスリートタイプ


★新タイプインソール発売開始!

★当店オリジナル技術による骨格を支えるSTP
(特殊な起伏)を搭載!

★さらにハイスペックになり調整効果アップ!


■ 【STP】とは 
  インソールに搭載する 新たに開発した特殊な形をした起伏

■ STPフルオーダーメイドインソール (STPインソール)とは、
  足の骨格構造を正常に保ち、全身の骨格のアライメントを整える     
  当店オリジナルのインソール 

  当店のすべてのタイプのフルメイドインソールに加工可能です!


22年培ったインソールのオリジナル製作技術で開発した特殊なインソール 
全身に広がる安定感で快適な毎日を過ごせます。



●STPフルオーダーメイドインソール の特徴

STPインソールの特徴は、インソール後方に位置する前方後円墳状の形をした起伏(STP)にあります。この起伏はインソールに加工した縦アーチと横アーチの支持とともに、足根骨を支え、足根骨を正常に機能させ 各関節(足関節・膝関節・股関節・腰・背骨・首)のバランスと動きを整えます。

●STPの位置と形状


位置・高さは、足の骨格が左右均等では無い為、また変形度合いにより、異なります。
形状は半球状の膨らみと、三角形の山なりの起伏が組み合わさった形状(前方後円墳状)です。

STP の位置は足の型採りをもとに、独自の技術で割り出します。


 インソール上のSTPの位置


STPの拡大写真
 半球状の円形部と三角形の山なりの起伏が組み合わさった形です。
STPの形状


●足根骨とは

足根骨は足の後方に7個(踵骨・距骨・立方骨・舟状骨・3つの楔状骨)あり、体の骨格を支える土台の役割を担っています。

お城の石垣で例えると、礎石として石垣の全体を支える役割を果たします。
この足根骨を支え、要となるのがSTPです。

足根骨
足根骨


●足根骨の構造が崩れると

足には縦方向に2つ、横方向に1つの3つのアーチがありますが、足根骨が不安定な状態にあると、この足の3つのアーチ構造を崩すことになります。

足の3つのアーチは、足を左右揃えたときに半球状のドーム構造になり体のバランスを保ち、支える仕組みになっています。

内側の縦アーチは、主体的に内方向への体の傾きを修正し、衝撃の吸収・歩く、走る、跳ぶ時の推進力を生み出します。 外側の縦アーチは、外方向への体の傾きを修正し、横のアーチは 足の指の握力を有効に高める役割を担い 踏ん張る力を発揮します。

この3つののアーチが崩れると、体全体の骨格にトラブルを引き起こすのです。

足のアーチ1
足の3つのアーチ


★ さらに進化したフルオーダーメイドインソール!!


当店で長年にわたって高評価を頂いているフルオーダーメイドインソールが
さらにパワーアップして新登場!

STPインソールは、3つのアーチを正常な状態に導き、足の正常な動きを制限することなく、柔軟に動くように保ちます。

体のトラブルの解決運動時のパフォーマンスの向上を、さらにアップした高機能インソールで実感してください!


詳しくは下記よりどうぞ

フルオーダーメイドインソール

1.フルオーダーメイドインソールとは
2.フルオーダーメイドインソールの種類
3.フルオーダーメイドインソールお渡しまでの流れ

足、脚等のトラブルを知りたい
(症状・原因・対応策 など)

足のすばらしさと大切さの解説(機能・構造・赤ちゃんからの成長過程 など)

足に靴を合わせる 靴の加工調整

靴のフジノヤ
tel : 0555-72-0426






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!