見出し画像

「特許情報分析セミナー」「知財セミナー」無料動画のご紹介~初学者の方へ

私が主催する発明塾では、

「毎日繰り返し」
「習慣化する」

ことを、重視しています。

とはいえ、重要なのは

「最初の一歩」

ですね。

弊社 TechnoProducer (会社の方ですね)では、平素は

「企業の知財部の方からのご依頼にもとづいて、知財教育サービスを提供」

していますが、多くの方は、そもそも、知財や特許情報分析に関心をあまり持っておられません。

一方で、個人投資家の方を中心に、

「特許情報分析や知財について勉強したい」

という方が、私の周りに、徐々に増えてきました。

知財教育の会社を経営している立場としては、嬉しい限りです。

ということで前置きが長くなりましたが、

「特許情報を知れば、儲かる(かも?)」

という、やや変化球(笑)の私のセミナー動画の中から

「無料公開」

しているものを、以下に挙げさせていただきます。

知財、特に、

「特許情報分析」

に興味を持たれる、最初の一歩になればなぁと、そんな気持ちです。


●第1回セミナーのPart1

無料なので、グダグダ書くより見ていただくほうが早いですが、特許読んだら何がわかるのよ、ということを手短に説明しております、はい。

自己紹介もありますので、楠浦誰やねん、という方も是非見ていただきたく。


●第2回セミナーのPart1

私が特許情報を読み解く方法は、そもそも、企業経営や技術開発に対する、私個人の考え方に基づいています。例えば

「技術は、発明の積み重ね」
「技術は、人なり」

のような、ものです。ちなみにこれは、私自身の経験からくるものでもあります。

ですので、私が特許を読むときは、例えば

「絶え間なく、技術開発が行われているか」
「力のある技術者が、日々、開発に力を注いでいるか」
「それぞれの特許発明は、どういう関係にあるか?つながっているのか?」

という視点で、読みすすめていきます。

「技術開発のドラマを読み解く」

と、以下動画内で説明しています。

お楽しみいただけましたか?

楠浦 拝






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

よろしければ、シェアもお願いします!
4
発明塾塾長/TechnoProducer株式会社代表取締役。 カワサキ、コマツで新製品・新規事業開発を担当後、ナノテクStart-Upを立ち上げ、その後現職。 自己紹介:http://www.techno-producer.com/teacher/kusuura.html
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。