草野崇/スタジオ930

どうでもいいこともどうでもよくないこともたくさん考ることってやっぱり大切なんだなぁと最近思っています。歌ったり写真撮ったり印刷工したりデザインしたり文章書いたりしていましたが、今は協同組合の代表として中小企業の皆様のサポートをしています。https://jahic-kj.com/

人生の地図

学生時代、私は少しでも時間があれば 寝袋、カセットコンロ、鍋、水を持って 西日本各地を野宿してまわりました。 その時に必ず持っていくもの。 ライダー用の地図。 そ…

おばあちゃんは知っていた

以前住んでいた家の近所を通った時 隣に住んでいたおばあちゃんのことを思い出しました。 そのとき私たち家族は亡くなった友人の法要へ行くために 車に乗り込もうとしてい…

問題児と優良児と大人

ある男の子がいました。 その子は大人の人たちから問題児と思われていました。 なぜ問題児なのか? 感情をすぐに出してしまうからです。 怒って大声を出す。 泣いて黙り…

10年後の手紙

その会社はたくさんの社員がいた時期もありましたが、 今は社長と奥さんの2人しかいません。 次第に業績が悪くなり給料が払えなくなってしまったからです。 「ごめん。今…

小さな声 ~ かんたんで、みじかいお話

月は少しの間、目を閉じました。 誰にも気づかれないように。 目を閉じるといろいろなことが分かりました。 町はずれを流れる小川のせせらぎ。 昼間、一生懸命に お母…

タンスの中の手紙

上半身はスーツ、おへそから下はパジャマ。 写ってないから気づかないだろう。 多くの方がWEB会議の時についやってしまいます。 このエピソードを聞くたびに、モデルの…