俺のくるみそば

ラグビー、アメリカンフットボール、サッカー観戦好きな埼玉県在住の会社向け専門サービス業の個人事業主。

俺のくるみそば

ラグビー、アメリカンフットボール、サッカー観戦好きな埼玉県在住の会社向け専門サービス業の個人事業主。

    最近の記事

    Bリーグって可能性があるかも(人生初、その後2回目のBリーグ観戦、2023年2月)

    バスケットボールのプロリーグ、Bリーグって地域振興のツールとしてイケるかも! バスケBリーグ なぜバスケットが地域振興にとっていいかもしれないかというとチーム数を検討してみました。 B1 東、中、西地区でそれぞれ8チーム、合計24チーム B2 東、西地区でそれぞれ7チーム、合計14チーム B3 地区分けなしで16チーム B1,B2で38チーム B3まで入れると54チーム B3まで入れてチームがない県は山梨、福井、和歌山、鳥取、高知、徳島、大分、宮崎の8県 サッ

      • 2023年 サッカーJ2リーグ昇格予想(一年の計は元旦にあり?)

        私にとっての恒例行事である新年挨拶だけでのサッカーJ2のチームの昇格予想です。 判断要素は、1月1日の公式ホームページに出ている挨拶に ・「今年」「J1昇格」ということ言葉があるか ・誰が挨拶しているか ・日付けがあるか 等を総合的に考慮しました。 挨拶が見えにくい(探しずらい)チームは対象外 今年の予想の前に昨年の予想と結果 2022年の私の予想 横浜FC 、 徳島ヴォルティス の2チーム 2022年の結果 優勝 アルビレックス新潟 2位  横浜FC の2チーム

        • 2022年、私が選ぶ今年の漢字

          毎年12月に今年の漢字が発表されます。今年は「戦」です。 この漢字を決定するのは公益財団法人日本漢字能力検定協会という団体で、数年前には身内同士の銭ゲバ問題で怪しさが白日の下にさらされました。 就職試験や入学試験で有利になるとされる漢字検定とは恐ろしく金銭になるということですね。 私が選ぶ今年の漢字 2022年12月31日、今年最後の日に、私なりに考えて今年を表す漢字一文字は 「殺」 です。 2月 ロシアによるウクライナ侵略 ロシアによる侵攻というマスコミが多いの

          • 2022-2023年ジャパンラグビーリーグワン開幕戦 埼玉パナソニックワイルドナイツ 対 東芝ブレイブルーパス (熊谷ラグビー場、2022年12月17日)

            ついにというか、 とうとうというか、 始まってしまったというか、 うれしいのか、悲しいのか、 ジャパンラグビーリーグワンが開幕しました。 今期の開幕戦であり、パナソニックワイルド対東芝ブレイブルーパスという人気カードで開幕。しかも会場はパナソニックワイルドのホームの熊谷 まずは熊谷駅の歓迎ぶり いつも通りに南口の駐車場に車を停めて熊谷駅へ進みます。 南口の階段、エスカレーターを上ったところの天井から、もうラグビーワールド全開 JR熊谷駅改札を抜けたところの天井にも選手

            ハヤブサ消防団(池井戸 潤)

            池井戸潤さんの小説って、会社が舞台で、白熱した会議シーンが読みどころですよね。 でも、このハヤブサ消防団の舞台は、会社ではなく、とある過疎地域。 主人公である移住してきたミステリー作家、三馬太郎が地元の消防団に加入して、地域に溶け込み、地域を自らの手で守るという物語です。 この小説には現在マスコミが騒いでいる新興宗教の話とソーラーパネルが絶妙に組み込まれているのです。絶妙にというよりも重要なテーマです。 小学生くらいの時に行った父の家に、東京からってきた30代のミステリ

            第45回日本スリーデーマーチ(2022年11月4日)

            日本スリーデーマーチとは、毎年11月第1金曜土曜日曜日に、東松山市役所隣の第一小学校の校庭を発着点として、近隣の東秩父村、小川町、吉見町、滑川町、ときがわ町、鳩山町をひたすら歩き続けるウオーキングイベントです。 地元の人には「歩け歩け」と呼ばれています。 今年は4年ぶりに完全開催。 (2019年は台風でコースが使用不可、2020年はコロナ、2021年もコロナのために人数制限して開催) コースは、50キロ 、40キロ、30キロ、20キロがメインでその他に10キロ、5キロも

            米子、境港漂泊記(2022年10月7,8,9日)

            あの世に行ってきました。 あの世といっても本当のあの世ではありません。 妖怪の世界です。 10月7日金曜日、8日土曜日、9日日曜日の2泊3日。 しかし、この日程の直後(10月11日)から全国旅行支援が始まったのですが、今回は仕事のための遠征だったので通常料金。 まあいいや。 10月7日金曜日 まずは羽田空港第2ターミナルから出発。 米子空港はANAしか発着してません。 3連休前の金曜日ということでしょうか、想像以上の人混み。 昼頃出発便は軒並み満席 羽田を飛び立っておよ

            埼玉パナソニックワイルドナイツ主催試合の熱烈歓迎ぶりを見よ!(2022年4月26日)

            2022年に開幕したジャパンラグビーリーグワン 私が応援する埼玉パナソニックワイルドナイツのメインスタジアムである熊谷ラグビー場での試合を中心に熊谷駅や熊谷市の熱き応援ぶりを簡単にレポートします。 ほぼ写真です。 JR駅ビルの販売員さんもワイルドナイツのユニフォームを着用してます。 今シーズンの熊谷ラグビー場の開催予定は8試合 ・第2節 1月16日(日)12:00グリーンロケット東葛(NEC) ・第3節 1月23日(日)14:30横浜キャノンイーグルス(キャノン) ・第

            ランチ時の理想の飲食店とは

            わたしが考えるランチ時の理想の飲食店とは 完全キャッシュレス・オーダー時テーブル会計の飲食店です。 ランチの時の飲食店で困ることがあります。 それはグループで来店した人たちが会計の時に、 俺Aセット、俺はBセット、俺もBセット・・・、と一人一人が個別に会計してかなりの時間がかかったり、 年齢の高い女性グループが、今日は私が支払います、いいのよ今日は私が というように同じくレジが進まない。 少ない昼休み時間内で会計を待っている身としては、本当に困ってます。 何とかなり

            埼玉パナソニックワイルドナイツのホームである熊谷駅北口ちょこっと散歩(2022年2月13日)

            ジャパンラグビーリーグワンが開幕して約1か月、今週末は1週休みの週 埼玉パナソニックワイルドナイツのホームである埼玉県熊谷市の熊谷駅北口の徒歩10分圏内をちょこっと散歩 仕掛け時計北口階段を下りて右手に行くとマツモトキヨシ。 その上に仕掛け時計があります。このときは12時でした。 普段はこう 応援メッセージマツモトキヨシの前を通り横断歩道を渡ると星川という小さい川。 この星川は昭和20年8月14日に歴史的な惨状になりました。 (知りたい人はググってみれば) 星川にかか

            ジャパンラグビーリーグワンの不思議なこと(2022年2月7日)

            ジャパンラグビーリーグワンが開幕して各グループの1回戦(5試合)が終わりました。いまだに不思議なことがあります。 1.新型コロナウイルス感染の影響の勝点これは開幕戦が中止になり、その後の試合で何試合も中止になり、感染したチームは不戦敗で勝点ゼロ、相手チームは不戦勝で勝点5。どこでも何度でも言われていますが、これはとにかく酷い。感染したことが犯罪のような感じ。好きで感染したわけではなく、練習している選手同士なのである仕方なかったのではないでしょうか? もちろん感染対策してな

            「ああっ、もおっ、何やってんだ!」

            この言葉は全て自分に対しての言葉です。 2020年11月くらいから左肩が痛くなり接骨院に通院したところ、 「五十肩ですね」。 その後約1年間、週1回か2週間に1回治療してもらいました。 そして2021年11月頃から右肩が痛くなりはじめたので、右肩の治療が始まりました。 左肩のときは腕が上がりづらい程度でしたが、右肩のときには腕が上がらなくなってしまいました。 正確に言うと、右肘が右肩よりも上がらなくなったのです。 右腕を腰に回せなくなってしまい、かなり生活に支障をき

            ジャパンラグビーリーグワン、パナソニック対キャノン(熊谷2022年1月23日)

            2022年1月23日日曜日 埼玉県熊谷市の熊谷ラグビー場で埼玉パナソニックワイルドナイツの今季初戦がありました。 やっとやっと開幕初戦といっても正確には第3戦目ですが、パナソニックの選手数名がオミクロン株に感染して活動停止になり、この日に初戦。 本来であれば、昨年のラグビートップリーグを引き継いだジャパンラグビーリーグワンの開幕戦が、1月7日金曜日の夜に国立競技場で華々しく開幕する予定でしたが、パナソニックの選手数名がオミクロン株に感染して活動停止になり試合中止。 対戦相

            2022年 サッカーJ2リーグ昇格予想(日本一早いかも? 当たるかはどうかは・・・)

            今年もサッカーJリーグ、J2の2022年昇格チーム予想です。 本日予想するということは、各チームの戦力が確定してないので、 公式ホームページに掲載されている挨拶だけを判断材料にしています。 今年の予想の前に、昨年の結果と私の予想です。 2021年、結果 優勝 磐田 2位 京都 この2チームJ1昇格 2021年、私の予想 ◎昇格可能性極大 モンテディオ山形 ⇒ 7位 〇昇格可能性大 V・ファーレン長崎 ⇒ 4位 ▲昇格可能性小 アルビレックス新潟 ⇒ 6位 △

            第44回日本スリーデーマーチ3日目(2021年11月7日)

            毎年11月第1週目に開催されている国際的なウォーキング大会である日本スリーデーマーチが3年ぶりに開催されました。  2019年は台風19号の被害でコースが使えなくなったために中止。 小川町の伝統工芸館の近くの川沿いの歩道のフェンスがこんなに曲がってしまいました。台風被害から約1か月後の2019年11月中旬。   コースに隣接している竹林もこんな感じ 2020年は新型コロナウイルスの感染拡大で中止。 そして今年は参加人数を5000人限定で事前受付のみてなんとか開催。

            森林公園の赤そば、ダリア、コリウス、羽毛ケイトウ(埼玉県、2021年10月10日)

            1年半ぶりの森林公園 赤そば、ダリア、コリウス、羽毛ケイトウが見頃のようですので、約1年半ぶりに森林公園でウオーキング3時間 南入口まずは南入口 この後ろの池には水が入っていて噴水があったのですが、今日は水無し噴水なし。 ぽんぽこマウンテン南入口を入って右側の通路を入ると赤そばの看板とぽんぽこマウンテンの案内板。 子供たちがピョンピョン飛び跳ねている白い山がぽんぽこマウンテン。 赤そばその少し進んだところが、赤そば 向こうの方まで赤いじゅうたん 中央入口大きな