見出し画像

素敵なうつわに今年も出会えました!牧谷窯さんへ。

おはようございます。

昨日のこと。

画像1

久しぶりに、本当に久しぶりに遠距離運転をして、鳥取県岩美町の「牧谷窯」さんを訪ねました。

画像2

黄金色の田んぼや、きれいな海を見ながらの運転。途中で雨が降ったりもしたのですが、青空も見えて、長距離ドライブも楽しかったです。


前回訪れたのは、イベント「うつわと暮らしを楽しむ日々」のとき。およそ1年ぶりでしたが、牧谷窯の杉本さんはお変わりなく、笑顔で出迎えていただきました。

どの作り手の方も同じだと思いますが、個展が中止・延期になったりとイレギュラーだった2020年。でも、杉本さんのものづくりへの姿勢は変わることなく、淡々と作品を作り続けておられるご様子で、とてもうれしく感じました。

画像3

なぜ牧谷窯さんを訪れたかといえば…そう、今年も開催するうつわイベント!の仕入れにうかがったのです。

画像6

昨年は仕入れの際、初めて一度にたくさんの作品たちを目の当たりにしたものだからすっかり「のぼせて」しまい、「あ~めまいがする」「あ~全部ほしい」と言いながら作品を選んでしまい、後から「…冷静さを欠いてたな」と後悔したのでした。

画像4

なので、今年は冷静に選ぼうね!と行きの車で固く誓った…のですが、やはり作品たちを目の前にすると語彙を失ってしまい、「これもいいな」「これもかわいい」「これも…」と、かなり時間をかけて選ばせていただきました(杉本さん、苦笑されていました)。

画像5

使い勝手のよさそうな小さな鉢やお皿から、牧谷窯さんの特徴である「練りこみ」技法で作られた模様がよく映える大皿まで、スタッフがはやる心を抑えつつ、仕入れさせていただきました。新作の、かわいいのもあります…本当にかわいいのです…。

牧谷窯さんのうつわの詳しい特徴については、昨年のこちらの投稿をご参照ください。


画像7

うつわイベント、毎年たくさんの方に施設にご来場いただき、同時開催でワークショップも開催していたのですが、今年は施設に多くのお客さまをお招きする体制が十分でないことを鑑み、作り手の皆さまにもご了承をいただいたうえでオンライン開催とさせていただく予定です。

オンラインだからできること・オンラインでなければできないことを追求し、暮らしが楽しくなるような発信を…と考えています。ですので、いつもは遠方にお住まいで施設に行けない…という方も、今年はぜひ、ご自身の暮らしに取り入れたい作品たちを探しに、いらしてくださいね。

詳細は下記のとおりです。

イベント「うつわと暮らしを楽しむ秋」

日程:2020年10月12日(月)~11月13日(金)

会場:オンライン(施設での販売は行わない予定です)

内容:うつわの販売(ネットショップにて)、そのほかうつわにまつわる企画

追って詳細をお知らせいたします。皆さま、どうぞお楽しみに!!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。とてもとても励みになります。 島根を中心としたNPO活動に活用させていただきます。島根での暮らしが、楽しく豊かなものになりますように。

ありがとうございます!今日も素敵な1日を!
11
いかに島根で楽しく歳を重ね暮らしていくか。ワクワクしつつ、楽しみながら島根の未来に向かうこと。 シマシマしまねを運営 http://www.shima-shima.net 島根県雲南市にあるNPO法人 ソーシャルグッド×地域×暮らしの発信。

こちらでもピックアップされています

くらしアトリエ 「日々 綴る。」
くらしアトリエ 「日々 綴る。」
  • 611本

島根県雲南市「NPO法人くらしアトリエ」スタッフが、日々の活動のこと、暮らしのこと、をつぶやいています。 「シマシマしまね」日々の活動→(www.shima-shima.net) 「SLOW+SLOW」法人活動紹介→(www.slow-slow.com)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。