【公務員試験の面接対策】定番の質問と、そのまま使えるパーフェクトな回答例はこれだ!
見出し画像

【公務員試験の面接対策】定番の質問と、そのまま使えるパーフェクトな回答例はこれだ!

本noteは公務員に絶対になりたい「ガチ勢向けのnote」です。

仕事をしながら公務員を独学で目指すも挫折し、公務員予備校である「資格の大栄」に通ってノウハウを学び勉強した結果・・・

受験した全ての自治体の試験に合格した私が、公務員試験の面接での回答について本気で作成しました。


よくある面接試験のノウハウ系の記事ではなく、よくある質問別に超絶具体的にどういった回答をすればいいか、その「答え」を書いた内容になっています。

本noteのポイント
・公務員を目指すガチ勢向け
・質問への回答が具体的
・回答はそのまま面接試験で使える


本noteについて

次のような方にはオススメできません。

✖ おすすめできない人
・面接対策に本気でない方
・すでに面接試験に自信が有り余る人
・公務員予備校のノウハウを求めていない方


本noteは「公務員試験でよくある質問に対する100点の回答」を、受験した全ての試験に合格した私が解説したnoteです。

ちなみに私が合格した試験は次の通りです。

・某政令指定都市その1
・某政令指定都市その2
・某都道府県庁
・某地方都市の市役所

なかなか人気の高い自治体の試験に合格して来たので、実績はバッチリだと思います。

〇 こんな悩みをもっている
・面接試験に苦手意識がある・・・
・どんな回答をすればいいの?
・正解の回答が分からない

そんな私が、上記の悩みを解決できるnoteを書きました。

おそらく公務員アドバイザー界でトップクラスの継続率である私だからこそ伝えられるノウハウを、このnoteには凝縮しています。

内容の濃さは相当はものになっているので本気じゃない人には向きません、すみません🙇


本noteの価格について

これまで多くの方に読んでいただいている私のnoteは、

実際に技能労務職の試験で出題された問題集【¥500】
誰でもスラスラ書ける論文のテンプレート【¥980】
面接試験をコントロールする面接カードの書き方【¥500】

上記の通りでして、リーズナブルな価格設定にしています。

✨大好評ありがとうございます✨

note大好評3

上記の画像の通り、多くの方に購入頂き、誠にありがとうございます🙇


それに対し、本noteの価格をこれまでとは違って高めに設定したのには1つだけ意味があります。

それは、

⚠️価格が高い理由
本番でそのまま使える回答例を掲載しているため、「多くの方が購入しすぎると面接試験本番で回答がかぶってしまうから」です。

要するに、本気で公務員になりたいあなたにだけ読んでほしいと思ってこの価格にさせていただいたものなので、ご理解よろしくお願いします!


セット販売のお知らせ
公務員試験の論文の正しい書き方【これさえ読めば論文は怖くない】
公務員試験に合格したいなら、人事担当者にとって都合のいい面接カードを書くべき
上記2つのnoteを別々に購入すると合計1480円になりますが、セット販売だと1300円になって少しお得になります!

▶︎【2点セット割引】①論文の正しい書き方 & ②面接カードの書き方
論文攻略noteと面接カード攻略note、両方を読みたい方はこちらをどうぞ!
💡著者のnoteシリーズ
📌01:技能労務職の試験問題が知りたいあなたへ!実際に技能労務職の試験で出題された過去問はこれだ!【82問掲載】
📌02:公務員試験の論文の正しい書き方【これさえ読めば論文は怖くない】
📌03:公務員試験に合格したいなら、人事担当者にとって都合のいい面接カードを書くべき
📌04:【2点セット割引】①論文の正しい書き方 & ②面接カードの書き方
📌05:【解答編】公務員試験の適性検査の練習問題はこれだ!腕試しをして正答率を上げよう
📌06:【公務員試験の面接対策】定番の質問と、そのまま使えるパーフェクトな回答例はこれだ!
📌07:【適性検査スーパー攻略法】性格検査を制して試験を制す!公務員にふさわしい人材だと思われる方法
📌08:【社会人・就職氷河期世代向け】公務員試験の面接で自分を売り込む100点満点の模範解答はこれだ!

【No.01】民間ではなく公務員を志望する理由は?

公務員と民間の違いは言うまでもなく、たくさんありますが、大きな違いは以下の2点。


①社会的に弱い立場の人を支援する
②社会のルール・仕組みを作る


上記が公務員にあって民間にないものですね。

「民間ではなく、なぜ公務員になりたいか?」という質問は私が公務員試験を受けた際も聞かれたくらい、よく聞かれる質問です。

ちなみに、この質問の回答は①を基本路線として考えたいところ。

なので、この質問に対する回答は、

「弱い立場の人を支援したいから」

でOKです。

そして、この発言に説得力をもたらすには「ボランティアの経験」があると良いですね。


そして、弱い立場の人を支援したいと答えると必ず深掘りされるのが、「なぜ社会的に弱い立場の人を支えたいのか?」という質問。

これに対しては、

・過去の体験談
・これまでの活動(ボランティアなど)

を軸に組み立てればOKですね。

そして、立場の弱い人の

・本来あるべき姿
・現状の状態・課題
・解決策

まで考えておけば、いくら深掘りされても心配ナシ!


【No.02】あなたの志望動機は?

どんな試験を受けても必ず聞かれるのが「あなたの志望動機は?」ですが、志望動機の綺麗な流れは次の3ステップで話せばOKです。


①親(もしくは知人、友人)が公務員なので、子供の頃から公務員の仕事に魅力や憧れを感じていた
②それから、学生時代に◯◯を経験したことから、これらの取り組み(もしくは問題、課題)に尽力したいと思うようになった
③そして、説明会(もしくはインターン)や職員の方の話を伺うと、やりがいを強く感じるようになって志望した

もちろん、上記は1つの例に過ぎないので、あなたのこれまでの生き方や経験を元に志望動機を作ればいいと思います。


ただし、

①昔から公務員への憧れがあった
②学生時代にあった「ある出来事」から発生した公務員への強い動機←ここが意外と重要
③今現在、リアルタイムで感じた魅力

このように、幼少期・学生時代・今という、時間軸をハッキリとさせることで面接官に伝わりやすくなります。


誰でも使える!志望動機のテンプレート

ちなみに、志望動機を話す際に使えるテンプレートは次の通りです。

◻︎◻︎という状況の中で、◯◯していくために自身の××を活かし、より良い街づくりに尽力したいと考え志望致しました。


シンプルですが、志望動機の組み立ては上記でオッケーです。

ちなみに、◻︎◻︎は自治体の課題などが入ります。

たとえば、「少子高齢化」や、「感染症の拡大」や「地震や豪雨災害」とかですね。

◯◯は目的や改善のワードが入ります。

そして××はあなたの強み、スキルを当てはめます。

こちらのテンプレート通りに話を構築すれば、すんなり面接官を納得させることが出来るという思います!


【No.03】なぜ、うちの自治体を受験したのか?

この質問に対しては、

この続きをみるには

この続き: 15,479文字 / 画像2枚

【公務員試験の面接対策】定番の質問と、そのまま使えるパーフェクトな回答例はこれだ!

赤ずきん

3,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
公務員試験に合格のために役立つ情報をnoteに投稿しています。