福島 紘一

目の前の人の心に火をつけ続けられる人に。立命館大学4回生。twitter:@Mr0106fk/Instagrm:@koichi_fukushima16

5月31日の回想

もう夏だなんて言葉が飛び交っている。セミも鳴いていなければ、梅雨だってまだきていない。春でも夏でもない、宙に浮いている1週間とでも呼ぶべきだろうか。 僕は河原で大…

人間とは、記憶の住人である。

「人は誰かの記憶の中でしか生きていけない」 誰の言葉だっただろうか。覚えていないが、スッと理解できた記憶がある。  てことは、両親が生きているうちは確実に”生き…

初対面の人の話を聞いて泣いてしまった話。

最近僕は、人と対話しまくっています。 理由は簡単で、楽しいからです。なぜ楽しいかというと、心が震えるからです。僕は人と出会って、共鳴振動することが好きなんです。 …

V字回復の人生と努力中毒②

こんにちは。 前回は、僕のV字回復の人生と努力中毒に気づいたところまでを書きました。 今回は、なぜ努力中毒がいけないのか。について書いていきたいと思います。 努力っ…

V字回復の人生と努力中毒①

今日書く内容は自分のこと。就職活動を通じて、せっかく自分の過去を嫌になるまで深堀ったので、自分が後から見返せるように、そして読んだ人が共感して勇気出してくれたり…

繋がる。意味

僕は最近「類は友を呼ぶ」を実感しまくっています。そして、「類は友を呼ぶ」のメカニズムを解き明かした気がします。 それは、個人の特徴・特性・性格によって行動が決ま…