塾長ブログ

オンライン学習塾KOTOBAKOを経営しています。 日々の学びをアップしていきます。 よろしくお願いします。

褒めるとか叱るとかじゃなくて、対等な関係でいこうよ

とにかく褒めまくる、ということをうたい文句にしている塾があります。 とっても危険なので近づかないようにしましょう(笑)。 褒めるも叱るも、子どもに上下関係を強い…

現在地を教え目的地まで見守ること

掛け算を教えて、掛け算の意味がわかるようになる子というのは、教える前から、その前提になる知識が身についている子に限られる。 反対に、足し算の意味を自分なりに説明…

未熟な人ほど教えたがるわけ

時間をかけて身につけたことは、言葉で教えて、すぐに相手に身につけさせてあげられることではない。 たとえば、職人が身につけた技は、近くで見ながら、日々自分も試して…

自分でハンドルを握ることが一番の原動力になる

自分でハンドルを握ることが一番の原動力になる    A 9割自分でできるけど、1割は上司に聞かないとわからない仕事。    B 1割は自分でできるけど、9割は教えても…

落ち込んでいる人のメカニズム

 落ち込んでいる人というのは、自分を責めている人です。  子供の欠点を責めてしまい、またそういう自分を責めて落ち込んでしまうお母さんのために、落ち込んでしまう人…

反抗期のカラクリ

誰にでも反抗期はあると思っていませんか? 反抗期というのは、親が子供に上下関係を強いている親子間の間で生まれるものであって、親が子供を対等な人間として付き合って…