いどん。

いどん(旧kosohon)/2児の父/教育×well-being/実践と学びのnote/ 一部授業公開中 https://www.youtube.com/channel/UCrNqFvBWWWJLr6ygyPlnQYw/videos

メンバーシップに参加

■なにをするサークルか 育児(育自)日記にスキやコメントをつけあって、みんなでわいわい子育てを楽しみます。zoomを利用した対話会やイベントも不定期開催予定。 【詳細記事】 https://note.com/kosohon/n/nd54f5db58a6a ■活動方針や頻度 メンバーそれぞれが可能な範囲で育児(育自)日記を書き、スキやコメントを付け合います。 考え方は100人100通り。 否定コメントNG!あくまで、気付きや感じたことを可能な範囲でコメントし合います。 また、不定期で子育てや教育イベントを開催します。 ■どんな人に来てほしいか 子育てを応援されたいかた・応援したいかた、いろいろな教育のカタチを知りたいかた。教育を実践する場がほしいかた。 ■どのように参加してほしいか 自然体で。

おやこ、おもろ。

¥100 / 月
  • 活動期間に応じたバッジを表示
  • メンバー限定掲示板を閲覧できます

いどん。

いどん(旧kosohon)/2児の父/教育×well-being/実践と学びのnote/ 一部授業公開中 https://www.youtube.com/channel/UCrNqFvBWWWJLr6ygyPlnQYw/videos

メンバーシップに加入する

■なにをするサークルか 育児(育自)日記にスキやコメントをつけあって、みんなでわいわい子育てを楽しみます。zoomを利用した対話会やイベントも不定期開催予定。 【詳細記事】 https://note.com/kosohon/n/nd54f5db58a6a ■活動方針や頻度 メンバーそれぞれが可能な範囲で育児(育自)日記を書き、スキやコメントを付け合います。 考え方は100人100通り。 否定コメントNG!あくまで、気付きや感じたことを可能な範囲でコメントし合います。 また、不定期で子育てや教育イベントを開催します。 ■どんな人に来てほしいか 子育てを応援されたいかた・応援したいかた、いろいろな教育のカタチを知りたいかた。教育を実践する場がほしいかた。 ■どのように参加してほしいか 自然体で。

  • おやこ、おもろ。

    ¥100 / 月

    親子を面白がるコミュニティー

    • 活動期間に応じたバッジを表示
    • メンバー限定掲示板を閲覧できます

マガジン

  • こどもの遊びって。

    子ども遊びの本質

  • 子育てって。

    子育てに正解はないが、自他の子どもたちと関わる中でこれは本質だろうと思うこと。

  • the note Field of EMSi Fellow

    • 216本

    Essential Management Science institute Fellowの皆さんの記事を集めた同人noteです! 多様な人、多様な考え、多様な日々、多様なビジネス、多様なアートが雑多に、ごった煮していきます。

  • アリストテレスの窓

    • 4本

    オンライン教室「アリストテレスの窓」のマガジンです。 「どんな時代でも自分らしく生きる」ために何が必要なのか?日々の子供たちの様子をお伝えしていきます。

  • おやこの羅針盤~自律した親子が、親子で創る未来~

    学歴偏重でも自由教育偏重でもなくハイブリッド教育にて、親子ともに自律して自己決定してしあわせに生きていくための学び記録

最近の記事

固定された記事

会社を辞めました。「世界一チャレンジしない国、日本」なんてかっこわるい。

おひさしぶりです。元kosohon、改め「いどん」です。 ある男の子が名付けてくれました。 ナイト(騎士)、ライト(光)、ポセ、いどん(ポセイドン) これまで子どもたちが名付けてくれた名前ですが、様々な性質を受け継ぎながら、教育者として、人として、着実にパワーアップしてきました。 それでも順風満帆とはいかず、ここ1年半は仙人モードで過ごしていました。詳しく語れるときが来たら語ろうと思います。 大きな変化としては、会社を辞めました。 あと、髭が生えました。 会社員時

スキ
182
    • おうちで秋のフルコース。「海賊王に次男はなる!」かも。

      今朝、長男も37度台まで熱が下がり、我が家にいつもの賑やかさ(うるささ・・・)が戻ってきた。 昨晩、いたずらが過ぎる覚醒モードになった次男は妻の逆鱗に触れ、私と別室で眠った。 本日も起きるなり、覚醒モード。 次男のありあまった体力は室内を崩壊させる。とりあえず庭へ。 「〇〇かけて!」と勝手に踊りだす。 縦横無尽に駆け回り、ウッドデッキとトランポリンがステージに。 長男は庭で読書。 その後、次男はアート。 こんなにおとなしく描いているのはつかのま。 妻が買い物

      スキ
      31
      • やっぱり長男も発熱するんかい!

        痣持ちの剣士が1人現れると、周りの剣士にも伝搬するように痣が発現するという(鬼滅の刃)。 ということで、次男に続き、やはり長男も発熱した。 次男同様に39度超え。コロナは陰性。 体温に関しては、痣の発言条件をふたりとも満たした。 そのうえで、やりたい放題の呼吸を使ってくるから、まあ強力なこと。 【長男の呼吸】  壱ノ型:スプラトゥーン3 弐ノ型:YOUTUBEゲーム実況視聴 参ノ型:マインクラフト 肆ノ型:マイクラ攻略本 伍ノ型:寝ながらも兄弟喧嘩 早く治すためにはひ

        スキ
        37
        • しんどい!連休、次男発熱、地雷原。

          連休からの、次男体調不良で、この1週間はほぼ3歳次男とずっと一緒にいる。 連休は、家で友達と遊んだり、姪と遊んだり。 おかげで、天候の影響を特に感じることなく、心穏やかに過ごせた。 でも、朝から晩まで働いていて子どもの寝顔しか見られない生活のときは、 男性育休制度をつくってまで一緒にいたかったのに、 育休を終え、会社を辞めた今は、平日が待ち遠しいときがある。 平日でも夕ご飯を一緒に食べられるし、お風呂も一緒に入れる。 子どもたちと一緒にいられる時間がいつの間にか

          スキ
          33

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • こどもの遊びって。
          いどん。
        • 子育てって。
          いどん。
        • the note Field of EMSi Fellow
          福岡 要 他
        • アリストテレスの窓
          石森和麿(アリストテレスの窓) 他
        • おやこの羅針盤~自律した親子が、親子で創る未来~
          いどん。
        • 部長、仕事辞めたってよ
          いどん。

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • 育児日記をみんなに読んでもらおう!

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • イベント

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 自己紹介

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • サークル運営(メンバー数の推移・収支報告等)

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 自由帳

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • はじめに

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 育児日記をみんなに読んでもらおう!

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • イベント

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 自己紹介

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • サークル運営(メンバー数の推移・収支報告等)

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 自由帳

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • はじめに

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          「宇宙に行きたい?行きたくない?」は全員に重要な話。

          『アリストテレスの窓』にて、月のあれこれから宇宙にまで話を広げていったとき、子どもたちに聞いてみた。 「お金も時間も気にせずに行けるなら、宇宙に行きたい?行きたくない?」 「行きたい!」という声が多いかと思いきや、意外と「行きたくない!」という声が多かった。 理由は、 ・空気がないから心配 ・暗いから心配 ・迷うかもしれないから心配 ・打ち上げに失敗するかもしれないから心配 ・宇宙生物に出くわすかもしれないから心配 ・命の危険があるから心配 ・行きたいけど、ロケットの

          スキ
          46

          “2年後” 長坂真護展 Still A “BLACK” STAR@上野の森美術館

          真護さんに長男と絵を描いていただいてからもう2年以上も経つのか。 2年もあれば、 麦わらの一味は、新世界で躍進できる力を身に付け、 黒ひげは四皇になり、 真護さんは、周知のご活躍。 幼稚園に通っていた長男は小学生となり、 赤ちゃんだった次男はもう3歳。 週末、妻は友人のところへ、男3人で上野公園へ行くことになったのだけど、「僕もママと一緒に行く」と言い出さなくなったな。 子どもたちのコンディションが良いうちに、まずは真護さんの個展へ。 2年前、長男が目を奪わ

          スキ
          30

          興味が広がり、知識が深まり、行動に繋がっていく。

          トップ画は、1年生の女の子が描いた絵。 ウクライナのことを自分で一生懸命に調べて、ウズバールという飲み物を紹介してくれた。 ウクライナのクリスマスに必須の飲み物らしい。 でも、日本ではほとんど知られていない。 それにしても、この絵のセンス! レストランに飾ってあってもおかしくない。 別の女の子は、日本とウクライナの学校制度の違いについて教えてくれた。 「(就学年齢がゆるいので)家でのんびりできるじゃん!!」 と、うらやましがる男子。 「でも、成績が悪いともう1回同

          スキ
          35

          猫。どこでもドア。いつでもドア。

          ブランは雄のミヌエットで、少しふてくされた愛らしい顔が特徴だ。 色が白いから「ブラン(blanc:仏語で白)」。 私はハク(白)にしたかったが、長男に「吐く」みたいで嫌だと反対された。 我が家で猫を飼う話はなかったのだけど、妻が急に保護猫を連れてきた。 もしかしたら私が自律神経を崩していたことも理由にあったかもしれない。 キャリーバッグから自由にするとすぐに物陰に隠れた。胃腸が弱く、血便が出ていたので、我が家になじんでくれるか、とにかくストレスや体調面が心配だった。 が、

          スキ
          36

          「シンデレラ」は「東京卍リベンジャーズ」の元ネタ!?

          中学生の女の子の要望ではじまった、ディズニー映画で授業シリーズの三回目は「シンデレラ」 そうそう。この「すず」に勇気をもらって、しれっとアイコンを私の顔写真に変えてみた。横顔だけど一応、素顔をさらすことに。 さて、シンデレラは観る前から私の鬼門になるであろうことが想像できた作品。 案の定、途中で寝てしまい、最後まで観るのに3日かかった。 1回目の「塔の上のラプンツェル」、2回目の「美女と野獣」は、面白かったけれど、根本的に私はお姫様や恋愛系のストーリーが苦手であること

          スキ
          26

          算数で遊ぶ。倍返しゲーム!

          小2の2学期と言えば、掛け算を学びはじめる頃。 そんな長男が数字ではなく、お風呂でお湯をかけてきた。 そこで「倍返しだ!」 (このタイミングで不謹慎だったら、すみません・・・) やり返してすっきりしたあとで、長男に聞いてみた。 私「倍って2倍ってことだけど、掛け算とか九九って知ってる?」 長男「九九は知ってるけど、まだ習ってない。」 これから覚えること、国によっては99の段まで覚えることを伝えた(日本でよかったな!)。 長男「なんで9+9が81になるの?」 私

          スキ
          41

          SELFISH!それでいい。それがいい。

          週末、『三郷スカイパークサッカーフェスティバル2022』に長男(ゼッケンなしの緑系のTシャツ)が参加。元日本代表の佐藤寿人さんたちに、無料でサッカーをご指導いただけるイベント。 お友だちと参加のつもりが、申込開始とともに定員となり、お友だちは申込できず。長男ひとりでの参加となった。 長男は幼稚園時代のお友だちに会うために幼稚園の課外教室を続けている程度のモチベーション。仲良しのお友だちがいけなくなり、一気にやる気がなくなった。 しかし、せっかくの本物に触れられる貴重な機

          スキ
          27

          ウクライナ避難民との交流「その人にしかわからないことを聞きたい」

          現在、ウクライナ避難民との交流会をやろうと『アリストテレスの窓』にて企画しています。 どんな交流会にしたいか、まずは子どもたちみんなでウクライナのことを調べながら考えています。 トップ画のクイズ、わかりますか? ボルシチがロシアではなく、ウクライナ発祥って知ってましたか?(コサックダンスも!) 戦争報道ばかりでメディアではあまりとりあげられていないけれど、ウクライナには素晴らしい文化、美しい街並みや自然がたくさんあること、こんなにも名前を聞くようになったけれど実は何も

          スキ
          19

          葛藤と育ちざかりのプリンセス

          私は、たったひとりの「やりたい」を応援したくて、オンライン家庭教師?コーチ?サポーター?話を聴く人?まあそんな感じのことをしている。 本人が望めば勉強も教えるし、その子のためだけの授業(きっかけ)をつくって、そこから対話で内発的動機を具体化している。子育てに限らず、大人の話も聴いている。 「海外の人とお互いの文化を共有して相互理解を深めたい」 対話の中で、ある女の子から浮かび上がってきた言葉。 だから、まずは彼女が興味のある日本文化を知り、 次に、外国人にインタビュー

          スキ
          37

          子どもたちは理不尽に怒っている。「伝える」と「伝わる」

          毎週、土曜日はお友だちと遊ぶ日 長男がそう決めているので、長男は今週末もお友だちと遊ぶつもりだったのだが、悲劇が。 違う小学校に通うお友だちなのだけど、絵の宿題を1枚と先生に聞いていたのに、いざ提出するときに2枚と言われたという。 お手紙には2枚描くなんて書いていない。 その先生は、「口頭で子どもたちに言った」と言い張る。 当然、他のお友だちも描いていない。 本当に伝えているのかも怪しい・・・ 言った言わないなんて水掛け論自体がナンセンスだし、 「伝える」ことと

          スキ
          40

          【親子でアート⑤】「枠をはみだせ!」@アリストテレスの窓 美術館

          私が参画している『アリストテレスの窓』 オンライン対話型教室なので、北は青森、南は鹿児島、海外はシンガポールなど、いろいろな場所から参加してくれています。 何をやっているかというと、リベラルアーツや時事ネタなど子どもたち自身が自律して生きていくために考えてほしいこと、関心を持っていることなどのインプット授業にて考えるきっかけをつくり、それに関して自由に対話しているのです。 小1~中学生までいるのですが、大人にはない発想だったり、大人でも考え付かない深いところまで行きつい

          スキ
          28

          【親子でアート④】家族で四国旅行@瀬戸内国際芸術祭2022

          8月16日~19日にかけて、四国に家族旅行へ。 私と妻の目的は、この『瀬戸内国際芸術祭』 子どもたちの目的は、 長男は『深海生物漁業体験』 次男は『アンパンマン電車』 1日目は、ホテル周辺でのんびり過ごし、 2日目は、直島(瀬戸内国際芸術祭)へ、 3日目は、私と長男は深海魚、妻と次男はアンパンマン電車に乗って妻の友人に会いに、 4日目は、みんな大好きイルカと触れ合いに日本ドルフィンセンターへ。 我が家の旅行は、だいたいが風の吹くまま気の向くままなのだが、今回はある程度

          スキ
          46