見出し画像

無理して働く姿を見せるのはよくない?ロールモデルの在り方

木の葉雫

30代前半、プレーヤーとして最も活躍が期待される時期であろう。
部署内では初の産休・育休だった。

会社は私に「ロールモデル」になる事を期待し、私もその期待に応えたいとは思う。幸い(多分)、マミートラックにははまらずに昇格した。

・しかし、毎日のように寝不足で、余裕のカケラもない私のようになりたいと思うだろうか。
・他の男性管理職と比較して圧倒的に残業時間が少ない私は、「女性枠」として甘やかされているだけかもしれない。

複雑な思いであるが、多様性が進む社会にて、男女共に「無理して働く」姿は、「ロールモデル」にはなり得ないのではないだろうか。「ロールモデルは必要なのか」という議論もあるのだろうけど。

この記事が参加している募集

私の仕事

木の葉雫
アラフォー技術系会社員。 家族は夫と、小学生と幼児の娘2人。 noteはアウトプットする趣味の一つとして始めました。日々の想いをここに綴ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。