見出し画像

転職メディア編集部が、運用しやすくなる為のコンセプトブックを作りました。

はじめまして、デザイナーをしている 駒木根 悠右(コマキネ ユウスケ)です。

先日、 転職/就職メディア「転職nendo」完全リニューアルしました。
私は、アートディレクター兼デザイナーとして、ロゴデザイン、サイトデザインを担当し、視覚体験の再設計を編集部メンバーと一緒に行いました。

また、リニューアルのコンセプトが浸透し、nendo編集部内でも長く愛され、運用しやくする為の簡易コンセプトブック(10枚少々ほど作成)を作成しました。

今回、少しでも、色んな方に知ってもらうきっかけになればと思い、補足を交え、編集部用コンセプトブックをご紹介したいと思います。

コンセプトブックの役割

サービスの成り立ちや背景、込められた想いを社内・社外のパートナーに向け言語化・視覚化し、モチベーション向上浸透の手助けを行います。その上で、クリエイティブワークを展開するための簡易ガイドラインの役割も担います。

01. サービス概要

転職nendoは、株式会社Jizaiが運営する転職 / 就職メディアです。
代表佐々木さんが過去の経験を活かして「転職やキャリアで悩んでいる人の役に立てないか?」という想いから、2018年3月にスタートしました。
転職で悩む方々が「転職やキャリアのことで悩んだら転職nendoを見よう!」と思ってもらえるようなサイトを目指して日々運営しています。

02. ネーミングコンセプト

画像1

03. デザインコンセプト

画像11

デザインコンセプトは、
1 . 強み/目標をベースに、デザインコンセプトに落としこみました。
2 . 判断基準の「スッキリ感」と「優しく」は、編集長と副編集の目指す方向性を端的に表した言葉になりました。

04. カラー設計 

画像11

カラー設計は、青とグレーは同じ明度の色が今後増えないように、事前に、現在は使わない色も含めて設計しました。

05. ロゴデザイン/キャラクターデザイン

画像11

画像11

ロゴデザインは、
1. 一番多く見られる可能性がある「サイト内ヘッダー部分」で一番機能(視認性を落とさずスペースも節約)するように設計しました。
2. 常にヘッダーに表示されるので、記事の邪魔にならないように気をつけました。

画像6

キャラクターデザインは、「直線の四角」で構成しながら、「流動的な形」のスマートな粘土を表現しました。

06. タイポグラフィ

画像12

タイポグラフィは、適切に情報の交通整理を行えるように、選定しました。

07. バナーの運用ガイド

画像8

画像11

スタンダードバナーは、
1. 「目立つこと」ではなく、「イメージを拡張しやすいこと」を優先して設計しました。
2. 「運用のしやすさ」(フォーマット化)も考慮しました。

画像10

画像11

サイト内で使われるバナーデザインは、「スタンダードバナー」「個人色の強いバナー」で構成しています。

08. 記事ページ

画像12

一番大事なのが記事ページです。
記事ページは、分かりやすさは担保しつつ、できる限り長時間見ても疲れないように、カラー、文字サイズ、マージンを全体的に再設計しました。

以上になります。
こちらのコンセプトブックは、あくまで運用する為の基盤であり、こちらを元に改訂、改善をしていければと思います。
最後まで見ていただき、ありがとうございました。

最後に(願い)

編集部の人達や関わるパートナーの皆様が、「転職nendo」という優しい服をきて、末長く愛されるように、運用していただければと思います。

あっ最近、Twitterをちゃんとはじめました。(長州力氏より後輩です)
よかったら、フォローしてください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
20
デザイナー。江戸っ子。大事にしてることは、オーダーメイド性と優勝請負人でいること。komakine_名刺店:https://komakine.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。