こゝちよ / 店主 新島

こゝちよの店主をつとめる新島健一と申します。(※店名は『ここちよ』と読みます)淡路島の東浦で、淡路島名物の『はも料理』や『ふぐ料理』を中心とした料理屋を営んでおります。店主の想い、淡路島の魅力を綴ります。

こゝちよ / 店主 新島

こゝちよの店主をつとめる新島健一と申します。(※店名は『ここちよ』と読みます)淡路島の東浦で、淡路島名物の『はも料理』や『ふぐ料理』を中心とした料理屋を営んでおります。店主の想い、淡路島の魅力を綴ります。

    最近の記事

    • 固定された記事

    初めましてのお客様へ~こゝちよのご案内

    本日のお話は『いつか行ってみたいと、思いを馳せてくださるお客様』へのご案内です。 創業して7年が経ちました。淡路島の北部『東浦』という町で店を構えており、2種類のお料理でお楽しみいただいております。 ①季節料理 春は『あなご料理』夏と秋は『はも料理』冬は『ふぐ料理』といった、季節に合わせたお魚料理をご用意させていただくスタイルです。初めてのお客様には、こちらの季節料理からお楽しみいただくと、店のお料理や雰囲気を感じ取っていただきやすいかと思います。 ②おまかせ料理 お魚

      • ご年配のお客様に優しいお店づくり~コロナ対策・店内環境・お料理など~

        当店ではご年配のお客様も多くいらっしゃいます。先日も80代後半のご夫婦や、お孫さんもご一緒になられた三世代家族でのご利用もございました。本日は、ご年配のお客様にも安心してご来店いただけるよう各種取り組みをいたしておりますので、ご紹介させていただきます。 コロナ対策 当店は、兵庫県が定める「新型コロナ対策適正店認証制度」を取得しています。県が定める事項や、店が独自で行うコロナ対策をご紹介します。 ・座席の間隔の確保 座席の端と座席の端の間隔を1m以上確保しています。テーブ

        • Google口コミが900件を超えました

          こゝちよのGoogle口コミが、900件を超えました。評価いただいた点数も、5点満点中4.8点です。また、しっかりと感想を書いてくださるお客様が多い印象です。そこに込められた想い、ご記入いただいた時間や労力に思いを馳せると感謝の念が尽きません。投稿いただいたお客様、誠にありがとうございました。 今回は、その中からいくつかご紹介いたします。お客様のご年齢、日常使いや記念日利用のシーンを問わず、落ち着いた雰囲気で心地よいお食事が出来る店として、ご参考いただければ幸いです。 最

          • 『接客・サービス』の重要性について

            こゝちよは1月2日から仕事始め。賑やかな空気が溢れています。仲間との新年会、年始に家族が集まるお食事、ご両親への親孝行など、日常使いから記念日利用をはじめ、お客様が居心地良くご利用いただける環境づくりを今年も頑張ってまいります。 最近のGoogle口コミを拝見すると、サービス面でもお褒めいただくことが増えてきました。 店員さんのおもてなしも全員がとても丁寧で好印象でした。 スタッフさんもタイミングを見計らいながら、楽しく対応いただき、今回の淡路島旅行で、ここちよを選んで

            新年あけましておめでとうございます

            皆様におかれましては新春を清々しい気持ちでお迎えのこととお慶び申し上げます。昨年は多くのお力添えいただき誠にありがとうございました。今年も更なるサービス品質の向上に、スタッフ一同努めて参ります。 本年は大きな変化が始まりそうです。必ず飛躍する1年にしたい。その宣言も兼ねて、本年から取り組む活動2点をご紹介いたします。 ■来店前アンケートを開始しました サービス品質向上のため、ご意見を収集し、改善を加えてより良い店づくりを目指します。小さな取り組みではありますが、ウェブ予

            本年もお世話になりました

            2022年が幕を閉じようとしています。お客様はじめ、島の生産者様、取引先の皆様、そしてスタッフの仲間たち。本年も大変お世話になりました。心より厚く御礼申し上げます。 今年を総括すると『激動の1年』でした。コロナによる痛手もありましたが、2023年に向け『大きな決断』をいたしました。 宣言『お店を強く、大きく、より良くする』 創業して7年が経ちました。実はずっとやりたいことがありました。新しい挑戦にはリスクがつきものです。ここ数年ずっと悶々としていました。 理想のお店を

            こゝちよでの過ごしかた~店内・営業時間・ご利用イメージ

            ふと気づけば、2022年もあとわずか。年末年始のご馳走として『お取り寄せ』や『ふるさと納税』のご注文も増えてきました。ご注文いただいたお客様、誠にありがとうございます。しっかりと美味しい料理を作ってお届けいたします。 本日のお題は『こゝちよでの過ごしかた』です。初めてのお客様が、お店でどのように過ごしていただけるのか?イメージづくりのお役に立ちたく思い、店内・営業時間、ご利用シーンなどをお伝えします。 店内【部屋種別・席数】 お座敷・テーブル・カウンターの3種類のお席を

            淡路島のお取り寄せグルメ

            12月も半ば、2022年もあとわずか。この事実に時の流れを早く感じますが、歳の経過とともにこれまで以上に早く感じるのは気のせいでしょうか… さて、本日のお題は『お取り寄せ』 年末年始に家族や友人で集まるけれど、何を食べるか決まっていない。 豪華に年を越したい!質の高いお取り寄せグルメを食べたい。 淡路島に行きたいけど遠い!まずはお取り寄せで淡路島を感じたい。 という想いの皆様にお届けしたい、こゝちよの『お取り寄せ』です。今年の締めくくり、そして来年の幕開けに。そして

            こゝちよの『おまかせ』

            『今年もフグ食べに来ました!』と、毎年ご来店くださるお客様の姿に冬の到来を感じます。こんな時期にも関わらず、ご贔屓くださるお客様の元気なお姿に安堵します。そしてパワーをいただきます。いつもありがとうございます。 いつもご愛顧いただいているお客様にぜひご案内をしたいのが『おまかせ』です。 当店では大きく分けて『季節料理』と『おまかせ』の2種類のコースをご用意いたしております。野球で例えるなら、『季節料理=直球』『おまかせ=変化球』と勝手ながら思っています。初めてご来店いただ

            旬を味わう。秋と冬編

            12月を迎えました。時の移ろいの速さに舌をまくばかりです。 『また来年も鱧の季節に伺いますね。良いお年を!』とのお言葉をいただく機会が増えてきました。『来年もお客様を心地よく迎えるぞ』と気合が入る瞬間です。 前回は『旬を味わう。春と夏編』、今回は『旬を味わう。秋と冬編』と題させていただきます。是非、前回の投稿もご覧ください。 秋:はも料理 『鱧』は夏を連想させる代用的なお魚ですが、秋の『もどり鱧』もお薦めしたい隠れた逸品。 鱧は8月中旬に産卵期を迎えます。人間のお母さ

            旬を味わう。春と夏編

            師走の足音が聞こえてきました。 11月末までの『はも』が終盤を迎え『3年とらふぐ』の時期に入りました。『今年もふぐを食べに来たよ』と仰るお客様も徐々に増え、懐かしいお顔に喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。 旬を楽しんで欲しい 『こゝちよ』では、季節ごとに旬の魚料理を提供しています。旬の時期が美味しいのは、それなりの理由があります。美味しい瞬間を、美味しく楽しんでいただく。それが『こゝちよ』のモットーです。 春:あなご料理 淡路島では比較的大きい穴子を『伝助穴子』と呼ぶこ

            初めまして、店主の新島です

            皆さま、初めまして。 こゝちよの店主をつとめる新島健一と申します。(※店名は『ここちよ』と読みます) 淡路島の北部に東浦という町があります。 この地で、淡路島名物の『はも料理』や『ふぐ料理』を中心とした料理屋を営んでおります。 淡路島南部の由良という小さな港町で、小さなお店をはじめたことがきっかけです。 その後、ご来店くださるお客様が徐々に増えてきたことで、よりアクセスの便利な現在の場所に2014年に移転しました。 こゝちよをこれまで育ててくださったのはお客様です。 こゝ