営業インターンで得た「スランプは超えられる」という精神力
見出し画像

営業インターンで得た「スランプは超えられる」という精神力

白神康一郎

営業インターン生インタビュー #2
難波美奈さん

みなさんこんにちは!
白神商事株式会社でマーケティング職の長期インターンをしている山本です!

今回は営業職インターン生インタビュー第2弾として、難波さんにインタビューさせていただきました。

営業職を経験しようと考えた難波さん。そこで経験したスランプや、そこからの学び、ぜひご一読ください!

画像1

難波美奈さん 

ー長期インターンを始めようと思ったきっかけは何ですか?


就活をしていく中で、営業がきついというのをよく聞いたので、まずは実際に体験させていただくことでどういうものかを確認しておきたいと思いました。

ーその中で白神商事株式会社を選んだ理由は何ですか?

岡山に長期インターンがあまりない中で、白神商事さんが営業職を仕事内容に記載されていたので、ここに決めました。

ー営業にはもともと興味があったんですか?

実は、最初は営業職をすごくやりたいって訳ではなかったんです(笑)。ただ、就職活動をしていて、どう言った職種に私はつけるんだろうと思って調べて行く中で、やはり初めは営業職が多いなと思ったのがきっかけですね。

ー営業職に対して抵抗はあったんですか?

自分の中であんまりいいイメージがなかったので抵抗は少し抵抗はあリました。ただ、だからこそ学生のうちに経験できるんだったら、ぜひやってみようと思いました。

ー実際に営業をしてみての最初の感想は何ですか?

実はテレアポという言葉自体初めて聞きました。なので、まず電話で営業をかけることに驚きました。あとは、トークスクリプトが用意されていたことには結構驚きましたね。自分で言葉を考えるものだと思っていたのでびっくりしました。

ーインターンの中で苦しかった経験はありますか?

初めて2ヶ月の時くらいにスランプに陥ったことが苦しかったです。

ーその時、やめようと思わなかったんですか?

実は私は結構負けん気が強くて、やめようとは思わなかったですね(笑)特に当時長期インターン生がまだ2人だったので、(もう一人に)負けたくないという気持ちが強かったです。

ースランプから脱出出来たポイントはどこですか?

Youtubeとかでテレアポの返し方をみて練習したり、トークスクリプトを読みながら試行錯誤したことが少しづつ自分の力になったと思います。スランプを超えた時に社長から頂いたお言葉もすごくうれしかったです。

ースランプを経験して得たものは何ですか?

スランプを超えたことで、上手くいかない場合でも精神的に安定できるようになりました。もしアポが取れないことがあっても、次は取れるんじゃないかなぐらいに思えるようになりました。

ー最後に、白神商事株式会社のおすすめポイントはどこですか?

社長や会長をはじめ、みなさんがすごく優しいことです!先日もテレアポが取れにくい時期に取れた際、社長は出張だったにも下kわらず、わざわざ電話をかけてきてくださいました!すごくうれしかったです。

難波さん写真


1つ1つの質問にしっかり真剣に答えてくださる様子が印象的な難波さん。
負けたくないという気持ちを原動力に、スランプも含め全ての経験を自分の力にされる姿勢に感動しました。

本日は以上になります。
ありがとうございます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
白神康一郎
やねいろはを運営している代表の白神と申します。もし良ければ読んでいってください。