マガジンのカバー画像

逃げるが勝ち!? の心理学

9
コロナ時代に入って「リモート」がデフォルトになった感も...。いざ緩和されて対面で会えるようになるや、今度はその「交わり」が億劫だったり、苦痛になったり、していませんか? / そ… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

09: 逃げるのは「かっこわるい」こと… だった

 2005年の発表エピソードを改めて振り返ってみましょう。 私の主観としては「これまでひきこ…

こずえのmag
4か月前

08: やっぱり『逃げないが勝ち』なの??

 私の隣には先輩の樽味伸(たるみ・しん)さん(新型/現代型うつの原型となる「ディスチミア親…

こずえのmag
4か月前

07: 先生 せんせい! って呼ばれたくない?!

 前回、伝説の《日本語臨床研究会》〔発起人: 北山修〕のことに触れました。引っ込み思案の私…

こずえのmag
5か月前

06: 「休む」ことは逃げること!?

   長女の高校入学式出席のため、わずか半日ですが久々に有休をとりました。  大きな講堂…

こずえのmag
6か月前

05: 春よ来い? 冬眠していたい...?

  ――2022年4月2日: 土曜――   今週、福岡は桜が満開でした。「今年の桜はいつの間にか…

こずえのmag
8か月前

04: 難なく育った子を... むかえる困難

加藤隆弘(かとう・ たかひろ) 九州大学大学院医学研究院精神病態医学 准教授 (分子細胞研究…

こずえのmag
9か月前

03: 子どもの頃、特に困ったことは無かった

加藤隆弘(かとう・ たかひろ) 九州大学大学院医学研究院精神病態医学 准教授 (分子細胞研究室・グループ長) 九州大学病院 気分障害ひきこもり外来・主宰 医学博士・精神分析家 『みんなのひきこもり』(木立の文庫, 2020年)『メンタルヘルスファーストエイド――こころの応急処置マニュアルとその活用』(編著: 創元社, 2021年)、『北山理論の発見』(共著: 創元社, 2015年)  《新型/現代型うつ》と聞くと、どうしても「好きなことは積極的に取り組むが、嫌なことがあると

02: 外に出なくたって... のNEWノーマル

加藤隆弘(九州大学大学院医学研究院精神病態医学准教授/九州大学病院「気分障害ひきこもり外…

01: ただ怠けているだけ じゃないの?

加藤隆弘(九州大学大学院医学研究院精神病態医学准教授/九州大学病院「気分障害ひきこもり外…