きげんをとる、うつわ
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

きげんをとる、うつわ

kishiko oomi

最近「うつわ」でごきげんになる事が続いたので、それをまとめてみました。最初に断っておくと私は「こだわりの食器に囲まれた」「丁寧な暮らし」とは程遠い人間です。適当に購入した食器も多くありますし、友達が遊びに来てるというのにシンクに洗い物をため込んでいてドン引きされた経験もあります。

だからこそ! たまに良いものを良い感じに揃えられると嬉しくて人に見せたくなってしまいます。どうぞお気に入りを見てやってください。

※誌面風に画像を作りnoteに無理やり載せています。キャプションなど読みづらいかと思うので、テキストにも書き出しました。

鴨下知美 個展『リッタイとウツワ14』

前回の記事内に「阿佐ヶ谷の路地にあるギャラリーへ陶芸家友人の展示を見に行った」旨を記しました。

その詳細がこちら ↓ ↓ (展示は現在は終了しております)

画像7

・ 阿佐ヶ谷CONTEXT-S 杉並区阿佐ヶ谷南1-47-4 阿佐ヶ谷駅南口より徒歩5分
・古民家の古びた什器や空間を生かしたギャラリー
・金継ぎ作品も多く手掛けており、ワークショップも人気
・柔らかい色合いを生かした作品が多い

画像7

迷いに迷って今年購入したうつわ。あたたかい色味が美しい。残り物チャーハンが格上げされた。

鴨下さんのinstagramで作品をたくさん見ることが出来ます。美しい!


cotogoto 『新米とおわん展』

お次は高円寺にある「日本の手仕事・暮らしの道具店」cotogotoで購入したお茶碗。

画像7

・日本の「家事の道具」を販売するセレクトショップ
・東京都杉並区高円寺南4-27-17-2F 高円寺駅南口より徒歩1分
・10月末までのイベントではおわん200種の他、お米にまつわる品が集まる

画像7

愛媛県砥部町の伝統的な飯碗「くらわんか」。大きな高台は安定感があり熱が伝わりにくく持ちやすい。

お店のinstagramにイベントや「くらわんか」についての詳細が掲載されています。

コノコネコノコ 西荻窪の多国籍ビストロ

最後はご飯を食べに行ったお店で見つけたうつわ&その周辺です。

画像7

・東京都 杉並区西荻北3-32-10 豊和ビル1F 西荻窪北口より徒歩5分
・味のある猫のイラストサインが目印
・とぼけた愛嬌と渋い風合いの猫箸置き
・コースターのテキスタイルも猫

画像7

愛媛県砥部町で直接購入したという砥部焼の小皿。料理を取り分ける前にふと手を止めて見つめてしまう。

こんなふうに世界観を決めて食器を揃えるのも楽しいですね。ちなみに猫コースターはお知り合いの手作り品で、猫箸置きも頂き物だそう。つい先日4周年を迎えられたお店はたくさんの方達に愛されているようです。

コノコ_1

店内には食器の他にも猫グッズがぎっしり!もちろんお料理も美味しいです。右写真は羊肉の麻婆豆腐。

お気に入りのうつわで地味な日常をきげんよく

ここ1年くらい「コロナ禍でおうち時間グッズが人気」とよく言われてきましたが、私はコロナ禍が終わってもきっと、引きこもりがちで地味な毎日を過ごすと思います。そんな時にお気に入りのうつわは気分を和ませてくれると同時に「あんまりだらしなくなり過ぎるなよ!」と嗜めてもくれます。ちょっと高かったり美しい物は、雑に扱うのは気が引けるので。

これからやってくる寒い季節に備え、そんなうつわ達を手に取りやすい場所にしまっておこう。きっとテンションだだ下がりの時の強い味方になってくれると思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
これを糧に生きていけます!
kishiko oomi
フリーランスグラフィックデザイナー。デザインまわり、生活まわり、サッカーまわりについて。 http://k-oomi.com