熟睡コーチ 吉村亮次

1980年 埼玉県生まれ 合同会社YTP代表社員・熟睡コーチ 上級睡眠健康指導士・鍼灸師・メンタルケアカウンセラー・こころ検定2級・医薬品登録販売者 日本睡眠学会会員、日本疲労学会会員

熟睡コーチ 吉村亮次

1980年 埼玉県生まれ 合同会社YTP代表社員・熟睡コーチ 上級睡眠健康指導士・鍼灸師・メンタルケアカウンセラー・こころ検定2級・医薬品登録販売者 日本睡眠学会会員、日本疲労学会会員

    マガジン

    • 睡眠の質を上げる要因を増やす方法

      熟睡するためには睡眠の質を上げる要因を増やすことが大切です。 熟睡コーチの吉村亮次が実践してきた具体的な解決策を紹介しています。

    • 睡眠の質を下げる要因を減らす方法

      熟睡するためには睡眠の質を下げる要因を減らすことが大切です。 熟睡コーチの吉村亮次が実践してきた具体的な解決策を紹介しています。

    最近の記事

    超・熟睡習慣プログラム受講生の声

    こんにちは、熟睡コーチの吉村亮次です。 30~50代の男女で睡眠の質を高めたい、眠れなくて困っている、 睡眠を改善したいけどどうしたらいいのかわからない方へ 忙しくて睡眠時間が増やせない、寝つきが悪い、途中で目が覚めてしまう課題を FITBITやオーラリングまたは脳波睡眠計測器で睡眠を可視化し 現状分析、 30~60日間のオンラインプログラムと、 熟睡コーチからの的確なアドバイスと マンツーマンの徹底サポートにて 睡眠課題を解決します。 受講後は一生熟睡できるようになり

      • 人はなぜ眠くなるのか?~睡眠学基礎編~

        こんにちは、熟睡コーチの吉村亮次です。 睡眠がどれだけ健康に必要で大切かを知ってもらうために、 基礎睡眠学を簡単にわかりやすくお伝えしていきます。 睡眠学基礎編:人はなぜ眠くなるのか? 人が眠くなるのには以下の4つの理由があります。 ①体内時計作用:時計遺伝子により夜になると眠くなる ②睡眠物質作用:朝光を浴びてから14~16時後にメラトニンが分泌され眠くなる ③体温低下作用:副交感神経による深部体温が下がることで眠くなる ④恒常性維持機構作用:脳が疲れて眠くな

        • 最適な睡眠時間とは何時間?~睡眠学基礎編~

          こんにちは、熟睡コーチの吉村亮次です。 睡眠がどれだけ健康に必要で大切かを知ってもらうために、 基礎睡眠学を簡単にわかりやすくお伝えしていきます。 睡眠学基礎編:最適な睡眠時間とは何時間? いったい睡眠時間は何時間とればいいのか、 悩んだことはありますでしょうか? 一般的には成人で7~9時間とよく言われていますが、 正解はあるのでしょうか? 結論「人それぞれ」 睡眠は年齢によって必要時間が変ります。 胎児期、乳幼児期、学童期、青年期、高年期と、 人の成長によって睡眠

          • 人は何のために眠るのか?       ~睡眠学基礎編~

            こんにちは、熟睡コーチの吉村亮次です。 睡眠がどれだけ健康に必要で大切かを知ってもらうために、 基礎睡眠学を簡単にわかりやすくお伝えしていきます。 睡眠学基礎編:人は何のために眠るのか? 眠る4つの理由 「1:脳の休息、2:脳を育てる、  3:脳を守る、4:脳を活動させる」 についてお伝えしていきます。 1:脳の休息=眠ることで脳機能を回復させる。 2:脳を育てる=眠ることで脳神経などを成長させる。 3:脳を守る=眠ることで脳の老廃物を除去して守る。 4:脳を活

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 睡眠の質を上げる要因を増やす方法
            熟睡コーチ 吉村亮次
          • 睡眠の質を下げる要因を減らす方法
            熟睡コーチ 吉村亮次

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            筋トレする時間帯を夜から昼間に変えて7つの感情を解消しぐっすり眠る~熟睡方法3~

            こんにちは、熟睡コーチの吉村亮次です。 仕事が忙しくて睡眠不足ぎみ、疲れが抜けない、 集中力が下がってきた、眼精疲労がある、 考え事ややることが多すぎて頭がまとまらない、 朝起きると身体がだるい、朝起きてもぐっすり寝た感がない、 なんとなく調子が良くない、午前中に眠気がくる、 休日に寝だめをしてしまう、いびきをかいている、 ちょっとしたことでイライラする、将来の不安がある、 風邪をひきやすくなった、最近太りやすくなった、 肩こり腰痛が取れない、などの自覚症状はありますか?

            自分の力で解決できるストレスを解消しぐっすり眠る~熟睡方法2~

            こんにちは、熟睡コーチの吉村亮次です。 仕事が忙しくて睡眠不足ぎみ、疲れが抜けない、 集中力が下がってきた、眼精疲労がある、 考え事ややることが多すぎて頭がまとまらない、 朝起きると身体がだるい、朝起きてもぐっすり寝た感がない、 なんとなく調子が良くない、午前中に眠気がくる、 休日に寝だめをしてしまう、いびきをかいている、 ちょっとしたことでイライラする、将来の不安がある、 風邪をひきやすくなった、最近太りやすくなった、 肩こり腰痛が取れない、などの自覚症状はありますか?

            ストレスの整理と自分の感情を整えてぐっすり眠る~熟睡方法1~

            こんにちは、熟睡コーチの吉村亮次です。 仕事が忙しくて睡眠不足ぎみ、疲労感が抜けない、 集中力が下がってきた、眼精疲労がある、 考え事ややることが多すぎて頭がまとまらない、 朝起きると身体がだるい、朝起きてもぐっすり寝た感がない、 なんとなく調子が良くない、午前中に眠気がくる、 休日に寝だめをしてしまう、いびきをかいている、 ちょっとしたことでイライラする、将来の不安がある、 風邪をひきやすくなった、最近太りやすくなった、 肩こり腰痛が取れない、などの自覚症状はありますか?

            はじめまして、熟睡コーチの吉村亮次です

            超・熟睡習慣プログラムを主宰している吉村亮次の自己紹介です。 32歳で神経線維腫症Ⅰ型(指定難病34、1人/3000人)の診断をうけ、 その腫瘍からくる不調をどうすればいいのかわからず3年間苦しんでいた。 35歳で難病を自分自身の力でコントロールする決意をし、 生活習慣が原因だと思い、運動、栄養、睡眠をひとつずつ試した。 運動、栄養だけでは改善されず 睡眠を分析したところ1日の睡眠時間が6時間以下、 深い睡眠時間が14分しか取れておらず脳機能が回復していないため 不調が治