見出し画像

時間を増やすコツ

こんにちは、takeruです。

今回は上記タイトルで書いていきます。

普段生きていると、「何となく時間が過ぎていた!」なんて時ありますよね。

1日の時間は24時間平等ですが、ちょっとした行動のコツで時間を効率的・有意的に過ごすことが出来ます。

①:やらないことリストを作る。

日々、生きていると「やらなければいけないこと」や、何気なく「茫然として時間を過ごしていた!」なんてありますよね。そうした日々を続けていくと、「時間がないなぁ」と毎日を過ごしがちになります。

その時にオススメが「やらないことリストを作る」ことです。

日々「仕事に追われ忙しい」、「SNSに時間を取られ、茫然と過ごしがちになる社会」では自分に使える時間が無い!となる事が多いです。

例えば「ダラダラSNSを見ない」「時間を限定する」等の「やらないことリスト」を作れば、ムダな時間が減ります。

結果、時間が増えます。

②:動画コンテンツを速度を上げて視聴する。

今や、多くの人々がYouTubeを視聴しており、YouTuberも増加しています。

個人のコンテンツとして動画は益々魅力を増しています。

その中でYouTubeの視聴速度を上げるはオススメです。

元の動画の時間より、短く動画を視聴できるので時間が減ります。

結果、時間が増えます

③:本を全部読まない。

「読書をしよう!」と言う決心をする方は多いと思います。

しかし、「買ったは良いものの読むのが大変」、「最後まで読まずに終わった」となるケースも多いかと思います。

ですが、わざわざ全部読むことに拘らなくて良いんです。

例えば、ビジネス書一冊を読んでも全ての内容を理解し、実践する事は大変です。200ページの内容を覚えるのはほぼ不可能です。

その様な時は、見出しを見て気になる箇所だけ読む事がオススメです。

そうする事で全部読むはずであった時間を減らす事が出来ます。

結果として、時間が増えます

④:時間を決める。

①でも少し触れましたが、全ての物事に時間を決める行為も時間を減らす事に繋がります。

集中する力と要領の良さも必要になってきますが、ダラダラ時間を使う事が減ります。

結果的に時間が増えます

⑤:物を減らす(断捨離をする)。

物を減らす事で、探し物や掃除に使う時間が減ります。

そうした事から、時間が増えます

⑥:時短家電を買う。

例えば、食器乾燥機、全自動ドラム式洗濯機、ルンバなどの時短家電を買うと、家事に掛かっていた時間が減ります。

そうして時間が増えます

⑦:睡眠時間を減らす(オススメしない)。

最後は単純ですが、睡眠時間を減らす事も時間が増えます

しかし、これはオススメしません。

無闇に睡眠時間を削ると日中の集中力が落ちて、いつもの作業が時間がかかり結局時間が掛かってしまう事があります。

ショートスリーパーの方にオススメします。


今回は以上です。読んで下さりありがとうございます。


この記事が参加している募集

習慣にしていること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「イイね!」ありがとうございます!共感して頂けて嬉しいです!
3
20年3月四年制大学卒業/社会人1年目/22歳/自己実現を誰でも出来る社会を作りたいと想い就活を行う/『大手人材企業内定⇨価値観が相違し入社直前で内定辞退⇨地元企業で働く』/納得の行く人生、キャリア観を中心に『心から満足行く人生を歩む』為に日々過ごしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。