見出し画像

私がもし就活生だったら何を「軸」にするか - 社会人8年目のホンネ -


「仮に今、自分が就活生だったらどんな軸で就活をしますか?」

面接で学生からときどき聞かれます。就活生なら誰しもが悩むところですよね。私も当時は全然定まらず、困っておりました。

ちなみに、新卒で今の会社(Mtame)に入社し、7年勤めた私がいつも答える就活の軸は


「人」


です。
大事なのでもう一度言います。


「人」


です。

理由は、どんなに好きな仕事でも、どんなにやりがいのある仕事でも、価値観が全く合わない人たちや、考え方が大きくずれる人たちと働いていたらつまらなくなるからです。

人生の中で、誰しも一度は肌に合わないコミュニティに所属したことがあると思います。例えば学校のクラスの中にも、この集団には混ざりたくないとか、経験ありますよね。

その感覚で、どれだけ事業内容が魅力的で、楽しい仕事でも、人が合わなければ継続は難しいのと思うのです


逆にそこで働く「人」の価値観や考え方があっていれば、はじめは魅力を感じなかった仕事も、実は自分がやりたいことだった、なんてこともあると思います。

働く「人」にはその会社”らしさ”が色濃く出ます。会社概要や説明会でどれだけ良いことを言っていても、実態を表すのはそこで働く「人びと」です

もちろん、ある程度のセグメント分けは必要なので、やりたい仕事とか業界とか、成し遂げたいこととか、そういった絞り込みは大事です。無限に会社を見れるわけではないので、理想の会社に出会える確度を上げる必要があります。

ただ、最後は「人」で選ぶのが正解だと考えています。個人的には絶対に妥協してはいけないところです。

私は新卒で入社してきてからずっと今の会社にいますが、しんどい時もつらい時ももちろんありました。辞めたいと思ったこともたくさんあります。もはや何度か消えかけました。それでも7年続けてきたのは、「人」のおかげです。

転職するチャンスも何度かありました。もちろん会社への不満が0だったわけではありません。でも、その不満に対して、「自分がもっと良い会社に変えていこう」と考え、歯を食いしばりながら頑張ってきました。その選択に対しての後悔はありません。

新卒で入った会社で20代を頑張るのも1つのキャリアです。せっかく一生に一度の新卒入社なので、若いうちは今ここで自分にできることをやろう。そう考えて20代を過ごしてきました。

そう考えて頑張れたのは、何度でも何度でも言いますが、「人」に恵まれたからです。だから私がまた就活をやるならば、軸は「人」以外にありえません。


これはあくまで私個人の価値観なので、同意できない人もいると思います。ですが、少なくとも新卒から7年働き続けている私はそう思います。




この辺りは以下のnoteでも少し触れたので、よろしければ合わせてお読みいただけると幸いです。


そんな弊社ですが、絶賛採用強化中です。

「人」を大事にしている会社がどんな雰囲気なのか、よろしければ少しでも感じてもらえたら幸いです。エントリーいただいても良いですし、フランクにおしゃべりとかでも大丈夫です。TwitterでDMください!

▼新卒採用ページ(グループで募集してます)


▼中途はMtame単体で募集してます!Webディレクターとか、セールスとか、書いてないけどカスタマーサクセスとか、心から募集してます。


▼小木曽のTwitterアカウント


別に人事ではないので採用権も何もないのですが、少しでも興味を持ってもらえたらうれしいなと思います。お気軽に声かけてください。

以上、最近採用の面談とかも増えてきたので、自分の考えの整理も兼ねて書いてみました。まあ今現在思ったことなので、この先どうなるかわからないですけどね。気づいたら他の職場にいるかもしれないですし。

でもそうなった時も、「人」で次の職場を選ぶと思います。たぶんですが、そういう人生を歩んでいく気がします。


それでは、今日は以上です。お読みいただきありがとうございました。

小木曽

この記事が参加している募集

私の仕事

オープン社内報

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しい!書いてよかったです!よかったらシェアもお願いします!
22
Mtame株式会社のカスタマーサクセス責任者 / カスタマーエクスペリエンス全般を担当 / BtoBマーケとCSの発信が多めです。/ 株式会社アマヤドリ / 趣味はカメラと読書 / CNO(note書く人)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。