マガジンのカバー画像

5歳からはじめるSTEAM教育マガジン

21
日本初のSTEAM教育スクール「ステモン」を運営するヴィリング代表 3000人を超える子どもたちへの「STEAM教育」と「探究学習」、そして学校現場でのプログラミング教育を実践… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

「どうして戦争をするの?」と聞かれたら

 子供たちとの探究学習の中でダイナマイトに触れる機会があり、そこから話しは脱線して戦争の…

わからないことは恥ずかしい、だけど。

よく大人は子供に対して、 「わからないことは恥ずかしいことではないんだよ」とか、 「できな…

賢さ=学力ではなくて・・・?

「賢い」=学力と とらえている保護者の方は多いと思います。 学歴をゴールとするならそれで…

クリエイティブな子にするために大切なこと

新しい革新的なものをつくりだして世界を大きく変えたり、 ずっと解決困難と思っていた問題が…

広くて深い思考ができる子に育てる

私が運営する子供向けSTEM教育スクールでは、理系の学生も講師を担当してくれています。 講師…

中村一彰|自己紹介

はじめまして、株式会社ヴィリングの代表 中村一彰です。 このnoteは、当社に興味を持ってく…

「初動力」ある子が、結果を出せる時代

最初の一歩を踏み出せる能力を、私は「初動力」と呼んでいます。 あらかじめ成功するイメージが持てなくても、正解できるなという見通しが立たなくても、「きっとやってみたらいろいろわかってくるはずだ!」「僕なら・わたしならできる!」と思える力です。 子どもたちにはこの「初動力」を身につけてほしいと思っています。 日本のような成熟した社会は、次になにを目指す?これからの日本社会はどうなっていくでしょうか。 かつての高度経済成長期のように、自動車や家電といった特定の工業製品で国全

スキ
18

子どもたちの自由を取り戻す3つのカギ

私が取り組むSTEM教育の醍醐味は、「つくることで学ぶ」です。 単に理数やITを学ぶだけで…

おうちでできる化学工作「バスボム」

今週はずっと雨ですね。せめて天気がいいと子どもたちは外でリフレッシュできるのですが、雨が…

リモートワークとおうち学習の相性のワルさよ・・・

リモートワークをしている人が多いと思います。 私も週3日ほど自宅で仕事しています。 会社…

子どもが自分で目標設定する力をつける方法

我が子にも当社のスクールに通う子ども達にも 「自分で目標を設定できる人」 になってほしいと…

応用力をつけるためにおうち学習で注意してほしいこと

子供に応用力を身につけてほしいですよね。 「基本的な問題は正答できるけど、応用問題になる…

休校中の算数の自宅学習の注意点

3月2日からの休校、長いですね。我が家の娘たち2人も、小学4、2年生になりました。この実感…

3つの小学校にて保護者向けプログラミング教育の講演会

この2週間で、3つの小学校にて保護者向けプログラミング教育の講演会を担当させていただきました。 ・川崎市立麻生小学校 ・港区立白金小学校 ・東村山市立回田小学校 2020年からはじまるプログラミング教育は、いろんなメディアで紹介されていますが、実は具体的な内容はほとんど紹介されていません。 そのため、保護者達は以下のことを知らない状況です。 ・年間に何時間くらいやるのか? ・どんなことをするのか? ・家庭で準備しておくべきことはなにか? ・どんな力がつくのか? 私の

スキ
1