佐々木カンタ

ファイヤーパフォーマー、リンボーダンサー、大道芸人、YOGA講師、公立大学非常勤講師、大工、宿泊業経営者。 大黒柱ではなく細い柱をいっぱい立てたら、どれかが折れても潰れない。並行して各職業を渡り歩いている器用な貧乏人。

それでも月は満ち欠けを繰り返す

バックパッカーと呼ばれる生活をしていたころ、やらねばならない事なんて一つもなかった。ワンデーワンスイング「一日一仕事」とよく言い、「今日は遺跡を見に行こう」とか…

佐々木カンタ
11か月前

小指を立てたホテルマン

「お金のためだけに働くわけでは無い」と言うのは、スゴく贅沢な環境に身を置く人間の言葉だと思う。だから、心のどこかに一抹の恥ずかしさを感じながら。 「人は働くため…

佐々木カンタ
11か月前

会いに来るスーパースター

誰のために踊るのか? 考えるまでもなく目の前のお客さんのため。 つまらなそうにしている人がいたら少しでも気を引きたくて、笑ってもらいたくて、手拍子をあおる。 小…

コロナ後の世界

本当に元のままの世の中に戻りたいのか? 子供の食べ残した朝食の残りをつつきながら眺めていたTV番組にそんな内容の本が紹介された。タイトルや作者はそのまま流れてい…

たった一日でやめたアルバイト。

20代前半で1日だけセブンイレブンで働いたことがある。 面接に行って、採用されて、取りあえず研修としてこの日に来てと言われて一日働いて、翌日「やめます」と伝えに…

妻の事

結婚して13年になる。ほぼ毎日顔を合わせ、会話をし、自分が両親と過ごした時間以上に彼女と一緒にいるわけだけど、実はまださっぱり彼女のことが理解できない。 今日は…