新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

劇場公開中にオンライン配信という革命『なぜ君は総理大臣になれないのか』


山崎賢人さん主演の『劇場』ってみなさんもう観ましたか?

行定勲さんが監督して、約300スクリーンで公開するはずだった映画があります。新型コロナウイルスで、もう映画館が開かないという事情で、全国のミニシアターだけを上映館にして、Amazonで劇場公開と同時に配信されています。ところがこれ、配信も好調、全国で20館しかなかったミニシアターも満席続出で大盛況です。製作も配給も吉本興業になりました。吉本という映画界での新規参入者だからできた荒業と言えるかも。

配信と劇場公開はカニバルのではなく、違うセグメントにアピールし、交互に好影響を与えるのではないかという結果が出てきてます。ちょっとワクワクしませんか。

そこで『なぜ君は総理大臣になれないのか』も今回、劇場公開中ですが配信にチャレンジします。政治を扱った地味なドキュメンタリーだと思ってます?全然違います。大島新監督(大島渚さんのご子息です)が、真摯にひとりの政治家を17年追いかけた映画、エンタメとしても上質な作品になっています。どんなドキュメンタリーかと言うと・・・

高橋しんさんの『いいひと。』っていうマンガ知ってます?1995年に草彅剛さんが主演でドラマ化もされ、26巻までつづいた大ヒットマンガです。草彅さんが主人公のイメージと合ってなくて、原作者が怒ってしまって、連載を終わらせてしまったという作品なんです。

主人公がおばあちゃんを横断歩道でおぶってあげたら、そのおばあちゃんが営業先の社長だったりするような、ベタな「いい人であるだけで、人生を切り開ける」ストーリーだったんですが、これがエンタメになるってことは、こういう人は現実にはいないっていうことですね。

ところがと。これがこの映画のもっとも面白いところなんですが、監督の大島新さんが17年近く追いかけている小川淳也さんという香川1区の衆議院議員が「いいひと」なんですよね。自治省出身で政策にも強く、ものすごくいいひと。それが痛快なんですね。でも現実はなかなか偉くなれない。地元のテレビや新聞社の御曹司の3世議員が選挙区で当選してしまう世の中で。僅差で惜敗率で復活当選してるんですが、そういう人は政治の世界では偉くなれないんですよ。

世の中のために何かをしようという人、しかも、真摯に頑張っていても、力及ばず、目標にたどり着けない人を、わたしたちは応援したくなるんですね。なぜか、その小川議員の姿を観て、すごく爽やかな気分になれる映画です。

そこで8月1日(土)です。

ぴあのプラットフォームで小川議員や田崎史郎さんの座談会をつけて配信します。価格は1,800円。公開中に配信を2日間だけ実施します。これはもう映画産業における革命です。

※チケットはここから 

https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b2063231

劇場と配信が協力して、インディーズの映画作家が食える世の中になれば本当に面白いですよね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んだり、観たりしたコンテンツについて書くことが多いです。なのでサポートより、リンクに飛んでそのコンテンツを楽しんでくれるのが一番うれしいです。でもサポートしてもらうのもうれしいです。

はげみになります!
46
コミュニティや好きなメディア&コンテンツについて書きます。クラシコム社長室 映画配給宣伝・法務・アライアンスなど / コルク「数字の編集部」/コルクラボ/幻冬舎/ライブドアパブリッシング, マンガHONZ, マンガ新聞の立ち上げ/大前研一のBBT大学「ベンチャー経営研究」講師

こちらでもピックアップされています

コルクラボ ガーデン [CORK Lab GARDEN]
コルクラボ ガーデン [CORK Lab GARDEN]
  • 811本

「コルクラボのメンバーが書いたコルクラボに関するnote」を集めたゆるーいマガジンです #コルクラボ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。