見出し画像

トレーナーが解説、マシントレーニングのメリット&デメリット

k_multi_bonds



今回の内容は、ジムに入会すればどこにでも置いてあるであろうトレーニングマシンのメリットデメリットについてお伝えしていきたいと思います。

ジムに通ったことがある人は既に気づいているかと思いますが、ジムには素晴らしいツールがたくさんあります。大きく分けると、プール、スタジオレッスン、フリーウエイト、マシン、有酸素マシンなどなど、、たくさんあります。

私自身たくさんの方とジムでお話したりレッスンをさせて頂くのですが、意外と自分がどんな運動をすればいいかわからない!と言う方がたくさんいます。別の記事の[叶う目標の立て方]でもお伝えしたと思いますが、何かを決心してジムに入会したのに、なんとなく運動して、どこにどんな効果があるのかもわからないままたた時間だけがすぎる、、、なんて事もザラにあります。スタッフやトレーナーに聞くことができれば簡単に解決しますが、話しかけるのが得意でない人もいると思います。

なので少しずつジムにあるツールのメリットデメリットをお伝えして少しでも皆様のお役に立てればなと思います。

では長い前置きはおいておいて、そろそろ本題に、、、、

○マシントレーニングのメリット

ここで言うマシンとは軌道が決まっていて、重りを付け替える事で負荷を調節することができるトレーニング器具の事を指します。

この [軌道が決まっている] というのが最大の特徴、メリットとも言えるでしょう。マシンはターゲットとなる筋肉をできるだけ効果的に鍛えることを目的としている為、基本的に誰が使っても、よほどフォームがおかしくない限りは狙った筋肉に負荷をかけることができます。重さはすごく軽いものから重いものまで様々あり、加えて安全な設計になっているため、怪我のリスクが低く、ご高齢者の方でも効果は抜群にあるでしょう。リハビリの際に使用したりなど、運動初心者から上級者まで、様々な人に使えるようになっています。

○マシントレーニングのデメリット

大きなデメリットとして挙げられるとすれば、身体を安定させたりするいわゆる体幹、インナーマッスルはあまり鍛えることができないと言う点です。軌道が決まっているが故に、他の筋肉で体のバランスを保ったりする必要がないのが大きな原因です。日常生活で行う歩く、走る、階段をのぼる、、などたくさんの動きがありますが、これにはすべて体を安定させる体幹も働いていますので、日常生活を楽にしたい方はマシントレーニングだけでは効率は落ちてしまいます。加えてマシンだけで体全体を鍛えようとすると、結構な数のマシンを使わないと行けないので、時間的にも効率が悪くなってします。

○まとめ

メリット

誰が使っても狙った筋肉を効率的に鍛えられる
怪我のリスクが比較的低い

デメリット

体幹を鍛えるにはあまり向いていない。
全身をマシンだけで鍛えるのは効率が少し悪い

となります。各トレーニングの特徴を理解して、自分にあったトレーニングメニューを作成できるようにこの情報をお役立てください!

youtube にて運動、健康、ダイエットに関しての動画を配信しております、是非一度足を運んでください!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!