珠花

書道家珠花です。自分の書道教室を開きたい女子大生。書道にまつわること、台湾についてなどを書いていきます☺︎

珠花

書道家珠花です。自分の書道教室を開きたい女子大生。書道にまつわること、台湾についてなどを書いていきます☺︎

    最近の記事

    【私の夢】書道教室を開くまでの道③

    こんにちは!書道家珠花です! お久しぶりですね。最近は勉強に力を入れていたのでなかなか更新できませんでした…汗 学校もまだあと1ヶ月あって夏休みは9月からなので8月もぼちぼち頑張ろうという感じです。。 前置きで少し関係ない話が入ってしまいましたが、今回は書道教室を開くまでの道第三弾です! では早速本題に入っていきますよ。 オンラインで書道教室をすることを考えたときにまず打ち当たる壁が 生徒の作品をどう見てあげるか? つまり、添削の問題です。 書道を習いたいという人は

      • 【台湾生活】台湾の女の子は体毛を○○!?

        こんにちは。書道家珠花です。 タイトルを見て、何だ?と思いこの投稿を見てくださった方も多いかもしれませんね。申し訳ございません、果たしてタイトルにこれは書いていいものかと思いまして。(笑) ずばり単刀直入に申し上げますと、 台湾の女の子達は、身体の毛を剃らないんです! 剃らない子が多いという言い方が正しいかもしれませんね。 これは本当に本当にびっくりしました。 これから書くことは私が実際に目にしたこと。 台湾大学のキャンパス内を歩いていると、美人な子がいる!よく見ると

        • 【私の夢】書道教室を開くまでの道②

          こんばんは。書道家珠花です。 本日オンライン書道教室の試験的なものを開始いたしました!記念すべき第1回目なので、これは書き記しておかないと!と思い、現在少しばかり興奮しながらこの文章を書いています。(笑) zoomを使っての遠隔教室。 うまくいくかドキドキしながら時間を待っていました。協力してくれているのは、東京に住んでいる知り合いのFさん。 振り返ってみるとまーあ色々とハプニングがありましたよ。。(笑) やはり今までのやり方とは全く違う方法を見つけ出さないと上手くは

          スキ
          4
          • 【台湾生活】vol.3 台湾の病院事情

            こんにちは。書道家珠花です。 今回は「台湾の病院事情」について紹介していこうと思います。 私、10ヶ月の台湾滞在でなんと計7回病院送りになったんですよね…。今では笑い話ですが、当時はもう大変ったらありゃしない。 8月初旬に熱中症から始まり、原因不明の体調不良、そして冬には気管支炎まで起こしてしまいました。。 日本に帰ってきてからは全然普通に元気なので、やっぱり身体が環境の変化に対応するのは難しいものなんですね。 まあ一緒に行った日本人の中でこんなに体調崩していたのは私だ

            • 【台湾生活】vol.2:バスに乗りたい時は手をあげる

              こんにちは。書道家珠花です。 今回は「バスに乗りたい時は手をあげる」件について。 日本だと時間通りにバスが来て、バス停にいさえすれば必ずバスが止まってくれますよね。 こんな当たり前だと思っていたことが、実は台湾の常識ではなかったようです。 そのため、もしバス停にいたとしても手をあげなければそのまま通り過ぎてしまいます。 これを知らなかったらいつまで経ってもバスが止まってくれない…と呆然としてしまいますよね。 台湾旅行に行きたいと思っているそこのあなたはこの情報を知れて

              スキ
              1
              • 台湾の現状〜政治的観点から〜

                こんばんは。書道家珠花です。 2020年1月末に台湾大学の友達が、選挙の話を基に台湾の現状を教えてくれました。 なかなか教科書では教えてくれない内容だと思うので、興味のある方はぜひ読んでみてください。 まず2020年1月の選挙の概要から。 ・[民主党]緑(蔡英文)vs [国民党]青(韓國瑜) ・結果800万票と500万票で蔡政権が継続 。 ・大体30年くらい今の政党が続いている。 それぞれの主張は、 ・[民主党]緑…台湾独立、同性愛支持 ・[国民党]青…中国とは対等

                スキ
                2
                • 【私の夢】書道教室を開くまでの道①

                  こんにちは。書道家珠花です。 私には幼い頃からの夢があります。 そう、タイトルにもあるように“自分の書道教室を開くこと”です。 私は小学校低学年から習字教室に通い始めました。当初からお世話になっている私の先生、通称おばあちゃん先生という方がいるのですが、今でも変わらずにビシバシ指導してくれています。 実は私、まだおばあちゃん先生に書道教室を開きたいと思っていることを明かしていません。なんというかちょっとだけ、言うのが怖くて...(笑) というのも、まだ自分自身の字に自

                  スキ
                  4
                  • 【台湾生活】vol.1:別れ際のバイバイがあっさりすぎる

                    こんばんは。書道家珠花です。 私、2019年6月から2020年3月まで台湾(台北)で生活をしていました。 身近なのに意外と知られていない国、台湾。 私が海外生活をしたからこそ感じられたことを発信していけたらと思います。 今回は「別れ際のバイバイがあっさりすぎる」件について。 台湾では中国語(繁体字)が使われていますが、日本で友達に別れ際の挨拶をする時「バイバイ!」と言うように、台湾でも「掰掰:ㄅㄞ ㄅㄞ/bai1 bai1」と言います。 日本だと、例えば駅の改札前で

                    • 私は特別長けた人間じゃない

                      こんにちは。書道家珠花です。 私、よくこうやって思ってたんですよね。 「この人は私よりも実力があってレベルが違うや」 「私はあの人みたいにはなれないな」 「その人に比べて自分は全然ダメやし...」 と。 元からネガティブ思考なわけではないのですが、やっぱり同じ土俵の上に立つ中で実力の差を感じてしまうと、自分を過小評価してしまうものです。 でも、意外と周りから見た自分って実はそうじゃないんだよってことに気付かされることがあります。  私は約13年間、ひたすら書道を続

                      スキ
                      2
                      • 書道家珠花です。note始めました。

                        こんにちは!はじめまして。 岐阜で書道家をしています、珠花(juka)と申します。 これから書道に関することを書いていけたらと思います。 ちなみに昨年10ヶ月間台湾にも滞在していたので、台湾についても書いてこうと思っています。 梅雨が長く続く中、気持ちも下がってしまうような今日この頃。 しかし、新しいことにチャレンジする時はいつでもワクワクするものです。 自分の経験体験を通して誰かの為になればと思い立ち、noteを始めてみました。 もともと文章を書くのが得意な方ではな

                        スキ
                        18