見出し画像

Summer Nights - 夏の夜

本日7月25日俺のバンドNEATZが新曲「Summer Nights」リリースした。https://linkco.re/CnmfVRNT

俺たちは今年入ってから毎月新曲出す感じ、今回の曲は完全に夏向けにパーティ系なパンクソング。最高だよ!楽しいよ!オイオイ!

だけどそれだけじゃない、やっぱり毎月曲出すのは結構難しいことと理解したな。特に現在コロナの状況で、メンバー集まることは全然できてなくて、リモートで作曲してる。ちょっとずつZOOMミーティングしたり、話しながら曲の形できた。楽器の方の音になったりして、そろそろレコーディングできるかなと感じになった。先にドラムとり、からのベースとギター、まぁいつも通りだよね。問題はボーカル、今までメロディとか歌詞はスタジオで皆と一緒に作ってた。今回の曲電話しながら全くピンとこなかった。どうしようと思ってた、全然いい感じなメロディできなかった、、、ボーカルのレコーディング1週間前ぐらいに楽器のラフミックスもらって、やっと形できるかなと感じた。その1週間毎日考えてた、曲のイメージで歌詞はすぐできたけど、メロディはダメだった、あーーーーーー無理だと思った。ここで一応伝える、NEATZの曲は全部のレコーディング、ミックスなどはROAのアカバさんがやってもらってる。いつもすごく感謝してる、めちゃアドバイスしてくれるし、毎回勉強になる。んで、今回レコーディングの前日夜23時ぐらい、もうどうしようと、アカバさんに電話してて、色々教えてくれた!次の日、スタジオ合流してさらに話になった、AメロとBメロの形すぐにいい感じできた、サビの部分は「ここは歌詞いらないな」と自分が思ってた。そうか、それでもいいけどちょっとこういう感じやってみようかとアカバさんに言われたから。なるほど、これいいメロディね、よっしゃ15分ちょうだい。その15分内に歌詞ぴったり書いて、俺の感じなメロディにも入れて、最高なサビできた。"I don't know (OI OI) It's what you do to me" オイオイのところも最高だ、なんかクラップも入れたいなと思って、クラップのレコーディングはもちろん手でやったが、腹、お尻、モモ、4人の体の部分沢山入ってるよw、聞こえる??そして2Aの「うーいーおーい」と聴こえる?それは Plastic Bertrand の Ca Plane Pour Moi の敬意だ!音楽って最高だな

https://www.youtube.com/watch?v=agL9ftHYrRQ

まぁとりあえず曲の作りは大変だったw だけどめちゃいい感じできたと思う。言いたいは、今コロナ最中、皆が色々困ってるな、バンドは集まらないと曲作れない人多いと思う、スタジオ入らないと何もできない人は絶対いるでしょ。この3、4ヶ月一度も音出してないバンドたちのためもっとサポートしていかなきゃ、ファンたちが自由にライブハウス行けるまでに、バンドがステージ上に立ってるまで、ライブハウスが自由にドア開けるまで、応援する!今年の夏はかなり寂しいと思うよ、フェスもない、飲み会少ない、ビアガーデン集まらない。だけど俺たちは音楽ある、家に自由に聴ける、新しいもの出たらさらに聴こうよ。来年まで待つならそれも大丈夫、絶対復活する!絶対音楽は永遠に生きる!皆でライブハウス会えるまで楽しみだ!それまでに家に大声出して歌いましょう!!腹を叩いてクラップしよう!夏の夜はまた熱くなるぜ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日本に住んでるイギリス人 ロンドン生まれ 日本に10年住んで 映画業界働いてバンド 活動してる ブログは考えて通りで書く、ちゃんと編集はしない 宜しく