じょにー@21卒のギャップイヤー日記

1998年生まれの24歳、Fラン大卒無職。 就職する気になれず、就活をサボり続けて無職になる→1年間、リゾートバイトで日本各地で自分探しの旅。 自分探しの結果、公務員を志し、既卒2年目で公務員試験合格。 2023年4月から働き始めるまでワーキングホリデー中🇳🇿 ギャップイヤー日記📔

じょにー@21卒のギャップイヤー日記

1998年生まれの24歳、Fラン大卒無職。 就職する気になれず、就活をサボり続けて無職になる→1年間、リゾートバイトで日本各地で自分探しの旅。 自分探しの結果、公務員を志し、既卒2年目で公務員試験合格。 2023年4月から働き始めるまでワーキングホリデー中🇳🇿 ギャップイヤー日記📔

    マガジン

    • ワーホリ徹底ガイド in🇳🇿 ~申請から生活まで~

      ニュージーランドにワーキングホリデーで渡航を考えている方向けの徹底ガイドです。 実際に、エージェント、人脈、お金、英語力全てゼロの筆者が歩んできた道ですので、説得力ありです◎ 今話題のワーホリ出稼ぎを企んでいる方、純粋に海外生活を経験したい方などのご参考になれば幸いです。 *このnoteはあくまで、 ・日本では実家暮らし23歳男性 ・滞在予定期間:11月〜2月の夏頃3ヶ月亭程度 ・陰キャで、英語力、人脈、お金、海外経験ゼロ😂 の私の経験が前提になりますので、ご理解ください。

    最近の記事

    陰キャがワーホリするためにやっておくべきこと【ネタバレ:英語の勉強or仕事に慣れる】

    僕は現在、ニュージーランドのオークランドという都市でワーホリをしています。 ここでは、僕が思う、 これからワーホリに行く人が日本でやっておくべきこと について述べます。 1.英語に慣れておく英語力はゼロでもワーホリできます。 ただし、英語力ゼロでのワーホリは、仕事探しにおいてとても苦労します。 その際の注意事項なども含めて、こちらの記事に書いているので、 参考になさってください。 しかし、 ・海外の友達を作りたい ・ローカルの企業やお店で働きたい など、英語を

      • ワーホリに必要な英語力 【結論:ゼロでも可能】

        結論から言うと、 英語力ゼロでもワーホリできます。 僕は実際に、 知り合い、英語力共にゼロの状態からニュージーランドのオークランドという都市に来て、 語学学校などには一切通わず(というか金銭的に通えず笑) ワーキングホリデーとして生活しています。 といっても、英語は週に1回話すかどうかです。 ニュージーランドというと、英語が母国語で公用語ももちろん英語です。 つまり、生活は英語環境のはず。 しかし、あろうことか、 僕は渡航してから英語力が格段に落ちました笑 渡航前

        • 2022年の振り返り 【大卒フリーター2年目】

          ニュージーランドにワーキングホリデーに来ている、 大卒無職、フリーター2年目のJohnnyです。 毎年振り返りとかは特にしてないけど、 今年は人生で初めての、海外で過ごす大晦日だし、 何かと濃い年だったので、 大学卒業して就職せずに、 フリーター(たまにニート)2年目となった2022年を振り返ろうと思います。 ◯これまでの大晦日振り返ると、大学一年目の2017年くらいからここ5年ほど、 毎年大晦日は仕事だったなと。 学生の頃から陰キャ極めてたので、 もちろん友達と年越

          • 13. 家の探し方 ニュージーランド ワーホリ徹底ガイド

            ニュージーランドで家を探す際の注意点があります。 それは、必ず直接内見をしてから入居を決める ことです。 そのためには、 ①まず数週間程度滞在する仮住まい(ホステルやAirbnbでもok)を確保 *第3回noteに詳しく書いています ↓ ②そこに滞在しながら、口座開設やIRDの取得、 仕事探しをする *第10〜12回noteに詳しく書いています ↓ ③仕事が決まり次第、アクセスも考慮したところに引っ越しする 方法を、僕はオススメしています。 く詳しくは、第3回のn

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ワーホリ徹底ガイド in🇳🇿 ~申請から生活まで~
            じょにー@21卒のギャップイヤー日記

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            12. 仕事の探し方 ニュージーランド ワーホリ徹底ガイド🇳🇿

            ◯仕事探しの大前提仕事探しをするにあたって、必要なものが5つあります。 です。 そして、これらについては、これまでの僕のnote 「ニュージーランドワーホリ徹底ガイド」に全てまとめているので、 まだクリアしていない項目があれば、 まずはそちらを参考に完了させましょう👍 ◯はじめにワーホリの醍醐味である仕事探しについてです。 仕事探しに関しては、 家を決めてから仕事を探す or 先に仕事を決めてから家を探す の2パターンがあります。 そして、人によってどちらを

            11.銀行口座の有効化とIRDナンバーの申請 ニュージーランド ワーホリ徹底ガイド🇳🇿

            ニュージーランドにも到着して、 滞在先に着いて一息ついたら、まずやるべきことがあります。 それは、 ニュージーランドの銀行口座を作る です。 こちらについては、第4回noteで、 渡航前にするべき手順を解説しているので、 ご覧になってください。 ニュージーランドに到着後、 口座の有効化とキャッシュカードを受け取るために、直接銀行へ行く必要があります。 そちらについても第4回noteにまとめているので、 到着して一息ついたら、指定された日時に銀行へ向かいましょう。 も

            10.到着してから(お金ってどうする?滞在先までどうやって行く?SIMカードなど) ニュージーランド ワーホリ徹底ガイド🇳🇿

            ニュージーランドに入国したら、まずやるべきことが3つあります。 1.SIMカードを買う 2.現地の通貨、ニュージーランドドル(以下NZD)を手に入れる ←場合によっては無しでok 3.滞在先に向かう 順に解説します。 1.SIMカードを買う SIMカードを買う=「ニュージーランドの携帯番号を手に入れる」です。 この番号がないと色々な契約や手続きなどができないので、必ず手に入れましょう。 (詳しくは第6回のnoteに書いています!) 「後からでもいいじゃん」 と思

            9.渡航(空港、飛行機) ニュージーランド ワーホリ徹底ガイド🇳🇿

            いよいよ待ちに待った渡航です😆 僕はニュージーランドへのワーホリが初の海外で、飛行機も国際線に乗るのは初めてでした。 そんな僕でも余裕を持って渡航することができたので、少しでも参考にしてください😌 *僕は関空から成田空港をLCCで、そして成田空港からオークランド国際空港の直行便で渡航しました。 なので、このnoteではAir NewZealandでの成田空港→オークランド国際空港を前提としています。 それ以外の便で渡航される方は、 「2.いよいよ出国」からご覧くださいm

            8.荷造り(持っていくべきもの) ニュージーランド ワーホリ徹底ガイド🇳🇿

            いよいよ渡航前最後の試練、荷造りについてです笑 といっても、僕は11月〜2月、夏の間3ヶ月間だけのワーホリなので、 僕の荷造り(特に衣類に関して)は参考になりません🙇‍♂️ そして、衣類などは他にも多くの方がブログなどにまとめていると思うので、そちらを参考にしてください。 ここでは、僕が思う 「持って行くべき」「あればいい程度」「別にいらない」 の、3つに分類してご紹介します😊 ちなみに僕は、中サイズのスーツケース1つと、大きめのリュック、現地に着いてから用の小さ

            7.必要な書類を揃える ニュージーランド ワーホリ徹底ガイド🇳🇿

            この章を乗り越えたら、後は荷造りをして飛行機に乗るだけなので、もう少し頑張りましょう! *この記事は、語学学校無し、滞在期間3ヶ月の僕の経験が前提です。 学校に通う方は必要な書類が増えるかもしれませんし、 長期で滞在される方は海外保険などの書類も必要かもしれないので、各自お調べになってください🙇 ◯残高証明書を発行するニュージーランドへワーキングホリデーに行くには、 NZ$4200の残高があることを証明できる書類 が必要です。 NZ$4200というと、$1=85円と想定し

            6.スマホ・SIM関連【結論:povoを使えば月額ほぼ0円で日本の番号を残せる】 ニュージーランド ワーホリ徹底ガイド🇳🇿

            今回はニュージーランドへワーホリや留学に来る方に向けて、 ◯ニュージーランドの電話番号をGetする意味と、そのために日本でやるべきこと ◯スマホに関する大まかな手順 といった流れで、解説していきます。 ニュージーランドにワーホリで来るなら、避けては通れない道なので、しっかり抑えましょう👍 ◯ニュージーランドの電話番号(SIMカード)が必要な理由【分かっている方は飛ばしてください】ニュージーランドで電話番号を取得する(=ニュージーランドの携帯会社でSIMカードを買う)理

            5.Wiseの登録  ニュージーランド ワーホリ徹底ガイド🇳🇿

            このnoteを読む前に、読んでほしい記事があります。 いきなり分量が多くてすみません🙇 しかし、ワーホリでニュージーランドで働くなら、 Wiseや国際送金については絶対に知っていた方が得なので、 しっかり抑えておきたいポイントです👍 そして上記の記事が、かなり網羅されているので、まずは読んでください🙇 これを読んだ前提でお話を進めていきますね👍 ★このnoteでは、Wiseについての話をしますが、「登録方法」などについては取り扱いません。 そちらについては、冒頭で紹介し

            4.銀行口座を作る ニュージーランドワーホリ徹底ガイド🇳🇿

            ◯ニュージーランドで銀行口座を開設する意味(分かっている人は次の章にgoして下さい) 1.働いた分の、給料を振り込んでもらうため ワーホリで来られる方のほとんどは、 「どこかで働いて給料を貰う」 「日本からお金を持ってくる or 送金して、渡航後に受け取る」 ことを検討しているはずです。 そこで必要になるのが、 「銀行口座」です。 なぜなら、働いた分のお給料は、銀行に振り込まれるからです💴 そして、その銀行口座は、ニュージーランドの銀行である必要があります。

            3.滞在先を決める🏨 ニュージーランド ワーホリ徹底ガイド🇳🇿

            まずはこのツイートをみてください。 からの、このツイートです(↑の1週間後) というわけで、今回は最も重要といっても過言では無い 「滞在先」についてのお話を、 僕が身体を張って経験した失敗談と共にお届けします😌笑 お見逃しないよう☺️ ◯はじめに(僕の失敗談)航空券の予約まで終わったら、次は着いてからの滞在先を決めます。 「それって家のこと?」 という疑問があると思いますが、少し違います。 正確には、1週間程度(もしくはそれ以上)滞在する、 仮住まいです。(そこが

            2.航空券の予約✈️ ニュージーランド ワーホリ徹底ガイド🇳🇿  

            ◯はじめにさて、ワーホリビザも無事にとれたら、次は航空券の予約です。 まずはじめに、飛行機には、「直行便」と「乗り継ぎ便」の2種類があります。 僕のように初海外で英語力も低い人は、直行便を買うのがベターです。 乗り継ぎに比べると料金が高くなるというデメリットがありますが、 ニュージーランドの場合そんなに変わらないことが多いです。 初めての海外で不慣れな中、第三国に一旦入国審査を受けて何時間も空港で待って(あるいは1〜2時間しか乗り継ぎ時間がなく慌てて)、また出国してニ

            1.ビザの申請🛂 ニュージーランド ワーホリ徹底ガイド🇳🇿

            *注意* ニュージーランドは国として、 一般人によるビザ申請のアドバイスを禁止しているようです。 僕は、ワーホリどころか海外旅行すら経験がない、海外ど素人なので、 アドバイスもサポートもしませんし、責任もとりません! あくまでも、「僕はこのようにしてワーホリビザをとったよ」 という日記だと思って見て下さい😌 ◎前置きビザがないとそもそも始まらないので、余裕を持って申請しましょう! とはいっても、僕の場合だと申請してからビザがもらえるまで5日程で、twitterなどを見ていて