見出し画像

完了報告 BBTch「ゲーミフィケーションデザイン」全5回の動画収録 

Japan Gamification Association

 こんにちは。「世界を神ゲーに」するゲーミフィケーション賢者Lv98の”きっしー”です。 

大前研一総監修のビジネス専門チャンネルBBTch(ビジネスブレークスルーチャンネル)にて、オンラインで受講できる「ゲーミフィケーションデザイン」講座 全5回の収録が終了しました。

すでに公開済みの、第1回は、私からのゲーミフィケーション概論の話。第2回はコクヨ「しゅくだいやる気ペン」開発責任者・中井さん、第3回はDijika「ソロタッチ」開発責任者・橋本さんをゲストに招いて、商品・サービスへのゲーミフィケーション導入の成功事例を紹介と、ゲーミフィケーションデザイン6要素からの解説を加えています。

そして、今回の収録では、第4回ゲストとして、楽しく運動ができる高齢者向けリクリエーション機器TANOの開発者・三田村さん、第5回ゲストとして健康増進にがんばると保険料が安くなる住友生命Vitaliyの伝道師・前田さん をお招きしてお話を伺いました。

ゲストの三田村さん

第4回は、楽しく運動ができる、高齢者向けリクリエーション機器TANOの開発者・三田村さん。
高齢化がさらに進む日本において、健康寿命を延ばすために、楽しく運動・リハビリするリクリエーション機器です。高齢者であっても、ツマラナイことはやりたくないし、楽しいことだと自然に体が動く。TANOは”楽しむ”からネーミングされたそうです。

以前の記事:福祉機器展でデジタルレクリエーション機器をプレイ~TANO
https://note.com/jgamifa/n/nf3eeffb2816f

三田村さんのTANOの紹介の後、私はゲーミフィケーション6要素で、TANOを分析してみました。

TANOは、ゲーミフィケーション6要素が、しっかりと入ったすばらしいサービスでした。


ゲストの前田さん

続いて、第5回のゲストは、健康増進にがんばると保険料が安くなる住友生命Vitaliyの伝道師・前田さん。
一度入ると保険料は一定の今までの保険に対して、Vitalityでは定期的に健康診断を受けたり、ポケモンGoを使って歩くことに努めると、なんと保険料が安くなる。さらに自分で選べる1週間単位のチャレンジを達成すると、リワード(ご褒美)がもらえる。

以前の記事:「勝手にゲーミフィケーション大賞2021」特別賞、“住友生命「Vitality」”インタビュー
https://note.com/jgamifa/n/nf18040fd9735

前田さんのVitalityの紹介の後、私はゲーミフィケーション6要素で、Vitalityを分析してみました。

Vitalityは、ゲーミフィケーション6要素が、しっかりと入ったすばらしいサービスでした。

ゲーム好きキャスター・剣持さんの、TANOには列車が何両編成かを数えるミニゲームを入れるアイデアや、Vitalityには女性向けにエステ店のクーポン券をご褒美に入れるアイデアなど、楽しいゲーミフィケーション提案もあって、今回もワイワイと楽しい収録でした。



第1回のYouTube抜粋動画
https://www.youtube.com/watch?v=nSgZJj2So0o

概要
ツマラナイことにワクワクする仕掛けを入れることを
ゲーミフィケーション」という。
ゲームを面白くするには、
・能動的な参加
・達成可能な目標設定
・称賛の演出
・即時フィードバック
・成長の可視化
・独自性の歓迎 という6つの手法がある。
ゲームには、難易度や手段など選べる選択肢があり、
明確なゴールが示されていて、魅力的なストーリーやキャラクターが存在するため自分からやりたくなったり、
最初はちょっと頑張ればクリアできて、
映像やせりふや音によって大げさに褒められるので、次のステージに挑戦したくなったりするようなからくりがある。
これらゲーム的要素を商品やサービスにいれることで、継続して楽しんでもらう仕掛けをつくることができる。
新規商品に興味を持ってもらえない、
新規サービスの利用が継続されない、
部下や生徒、子どもがやる気を出さないといった問題がある場合、
ゲーミフィケーションを使って、楽しく継続させる仕掛けを取り入れることは意義がある。
~8/19メルマガ 大前研一の BBTCh 『ビジネスの視点』より


Business Breakthrough Ch | BBTch | ビジネス・ブレークスルー・チャンネル
大前研一総監修のビジネス専門チャンネル。(会員制)
https://bb.bbt757.com/

(おわり)

#jgamifa #gamification #ゲーミフィケーション #ゲミー
#ゲーム要素 #モチベーションアップ
#日本ゲーミフィケーション協会 #ゲーミフィケーションデザイン6要素 #能動的な参加 #達成可能な目標設定 #称賛の演出

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Japan Gamification Association
「世界を神ゲーに!」 日本ゲーミフィケーション協会は、日本中にゲーミフィケーションを広めて、 楽しみながらやる気を生み出せる社会の実現を目指しています。ここでは、ゲーミフィケーション講座、イベントのお知らせ、コラム、探訪記などをUPしていきます。