まっすぐ素直なJerry

鬱を繰り返す30歳独身。静岡・長野・東京・大阪と計16回引越す。 美味しいコーヒーと居心地のいい温泉探しが趣味。 2021年9月、適応障害により18回目の退職。いよいよ心理検査を受ける。 診察や養生の日々、思い出話なんかをnoteに記録。 鬱な日々も乙な日々。なんて。

まっすぐ素直なJerry

鬱を繰り返す30歳独身。静岡・長野・東京・大阪と計16回引越す。 美味しいコーヒーと居心地のいい温泉探しが趣味。 2021年9月、適応障害により18回目の退職。いよいよ心理検査を受ける。 診察や養生の日々、思い出話なんかをnoteに記録。 鬱な日々も乙な日々。なんて。

    マガジン

    • 昨日までの鬱れぽ|三十路で適応障害しょうがない2021年

      鬱を繰り返すこと11回。2021年晩夏、せっかく自立しはじめていた18箇所目の職場で、再び適応障害と診断される。三十路鬱リピーターのリアル鬱レポート。希死念慮とどう付き合い、復活するのか。無料公開は当日のみ。翌日以降は有料マガジン化します。

    • ジャーナリング実験

      毎朝思いつく単語を書き出すことで、脳みそのゴミ捨てになるというジャーナリング。実際に取り組んでみた成果と、体験レポートのまとめ。

    • Jerryの詳細まとめ

      Jerryの人生、おいたちについて触れているnoteのまとめ

    • シェアしてもらった記事

      私の記事を引用してくださったnoteをまとめてます。自分用です。

    • 静岡県富士市のスポット情報

      静岡県富士市のお店や施設に関するnoteのマガジン。良い悪いなくとにかく富士市のスポットが登場していたら追加してます。

    最近の記事

    謎の症状について引用しようと思ったらまさかの自分登場記事で

    先週から謎の腸不調が続いておりますJerryです。 (前置き名乗りで始めたの久しぶりだわ) 最近仲良しになった(と私は思っているが相手はわからない)方の記事。 モッツァレラチーズさん、通称(?)モッチーさん。 改めて自己紹介ページをお邪魔したら くぅうっっっっそ最高だったので先にこれ読んで。 別次元の私だこの人。 私の純度を高めた私だこの人。 そう思った。 だから私のnoteを好き好んで読んでくださっている貴方様はきっとお気に召す。 でで本題はこちら。

    スキ
    64
      • きれいなもの。私が泣いてしまうほど、望むもの。

        とても胸がいっぱいになるものを読んでしまって……無言で引用することをお許しください、シゲさん。 あぁ……。 お嫁さん、なんて羨ましいんだろう……。 お嫁さんのご苦労を、1ミリも知らない私が、そんなこと思ってはいけないのだけれども…。 泣いてしまうほど、胸がいっぱいになってしまって、言葉につまる。 私にとって、衝撃的なnote。 小手先の技術とか文章術とかそんなものは微塵もない。 ただただ、ありのままの、彼の想いを紡いだnote。 きれい… そう思った。 心

        スキ
        70
        • 【鬱れぽ】ほぼ回復&今後の見通し|#043

          この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

          スキ
          21
          • 【ジャーナリングで発見】制限時間が苦手|時間の使い方は自由に決めたい|学校での暇な時間の使い方

            ジャーナリングをしていて気付いた。 というか前から分かっていたんだけど改めて言語化する。 気づきのきっかけになったジャーナリングはこちら。 私は制限時間というものが苦手だ。 ある程度できる自信があることでの制限時間であれば大丈夫だが、 やったことのないことで無理そうな時間制限には全力で抵抗する。 ビビって本来の力を発揮できない。 できるところだけでも、という精神までも放り投げる。 負けず嫌いな性格もある。 【計算問題の時間制限が嫌い】学生の頃、こういうことは

            スキ
            25

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 昨日までの鬱れぽ|三十路で適応障害しょうがない2021年
            まっすぐ素直なJerry
            ¥873
          • ジャーナリング実験
            まっすぐ素直なJerry
            ¥321
          • Jerryの詳細まとめ
            まっすぐ素直なJerry
          • シェアしてもらった記事
            まっすぐ素直なJerry
          • 静岡県富士市のスポット情報
            まっすぐ素直なJerry
          • 静岡県富士市が登場するnote
            まっすぐ素直なJerry

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            高校時代授業中に内職をして怒られた話|あの先生は多分鬱だったんだな

            高校時代授業中の内職(別の科目の作業をすること)に失敗したことがある。 先生をめちゃめちゃ怒らせた話しを振り返ったら、 先生に同情することになった。 その授業はその学期第1回目の授業で、担当する先生はすでに私には面識のある先生だった。掃除の時間に仲良くなったおじいちゃんだった。 先生は1回目だからということで、自己紹介を始めた。 それもながっっながとっっっ。 いや、生物学ぶのに先生のおいたちどうでもいい。笑 次の時間古典の小テストだし、 百人一首の上の句と下の

            スキ
            23

            【毎朝ジャーナリング実験】vol.6-7/1min

            毎日朝いちでジャーナリングするには1分がいいのか3分がいいのか5分がいいのかを調べるジャーナリング実体験のnote。 最初の1週間、6日目の記録。 【6日目の記録写真と内容】 「へ・ごちゃごちゃ・ゴミだらけ脳内・デトックス・気分上下↑↑↓・なぞ・停止・思考・他人」【9語】 昨日の11語に比べると少ないのは、途中で手が止まってしまったからだ。 起床時から45分も無駄に考え事をしたことで、本来ジャーナリングに費やすべきエネルギー・思考・タイミング・チャンス・の類を浪費し

            スキ
            10

            平成3年生まれの30歳が高校生の頃

            夕方、スタバが混んでいた。自転車置き場は溢れかえっていて、店内は若い人たちで賑わっていそうだった。集中作業をしようと思って行ったが、場所を変更した。タリーズにした。 どちらも位置的にはスタバと変わらない距離感だ。 高校生らからしても、私からしても。 タリーズのほうが空いていて穴場だった。 放課後にスターバックスにくる学生たち。 そのお小遣いは、一体毎月いくらなんだろう。 部活はやっていないんだろうか。 コロナで活動停止なのだろうか。 学校ではなくスターバックス

            スキ
            35

            【ジャーナリング研究】1週間毎朝1分間|5日目

            この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

            スキ
            15

            一番大好きだった人へ

            今朝夢に、人生で一番好きになった人が出てきた。 開眼一番、腕時計で日付を見て、昨日が文の日だったなと思った。 ので、元カレへ手紙をしたためようと思った。 超絶プライベートなソレなので有料。多分一生有料。

            スキ
            8
            有料
            442

            【ジャーナリング研究】1週間毎朝1分間|4日目

            この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

            スキ
            9

            【鬱れぽ】両親が休みの日|#042

            この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

            スキ
            8

            何度も書き直すさまはまるで

            command、あるいはControl。 それと同時に、「A」を押す。 それからBackspaceあるいは、delete。 これで何度目だろうか。 ちがう。 これではない。 そういう話題ではない。 これはただの脱線だ。 回避行動だ。 本当に綴るべきことから逸脱した、まぎらわしの言葉でしかない。 幼少期の口達者は、大人になってからは自分自身へ降り注いでいる。 脳内で。 延々としゃべりつづける脳内の自分。 冷静に、感情的に、能動的に、本能的に。 またし

            スキ
            12

            逆?の立場ゆえに私は

            24時間ぶりくらいにnoteを開いて目に飛び込んできた。 「休んでた時のお前と話してもおもんなかった」 なんてショッキングなセリフだろう。 言われたらどんなに落ち込むんだろう。 恐怖。 ゆえに、私はじとめんさんとは別の選択をとった。 先手を打ったのだ。 こちらから縁を切る。 勝てない試合には出ない主義。 負けず嫌いだから。 相手を楽しませられない、相手にメリットがないだろう、そう判断する度に、身を引く。 相手の利益になることこそ、私にとっての勝ちであり、

            スキ
            23

            【鬱れぽ】気分グラフで視覚化|#041

            この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

            スキ
            16

            【ジャーナリング研究】1週間毎朝1分間|3日目

            この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

            スキ
            16

            【ジャーナリング研究】1週間毎朝1分間|2日目

            この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

            スキ
            8