MonMon@JAZZY LIFE

兼業ジャズピアニストのMonMonです。 ブログ「JAZZY LIFE」の管理人をしています。 ジャズピアノに関する音楽理論や情報を初心者や独学者向けに発信しています。 よろしくお願いします。

MonMon@JAZZY LIFE

兼業ジャズピアニストのMonMonです。 ブログ「JAZZY LIFE」の管理人をしています。 ジャズピアノに関する音楽理論や情報を初心者や独学者向けに発信しています。 よろしくお願いします。

    最近の記事

    固定された記事

    ジャズピアノ初心者を悩ますイントロ・エンディング

    こんにちは! 前回の記事を投稿してからだいぶ時間が経ってしまいました・・・ 筆不精、出不精などとにかく不精者なのでお許しください( ;∀;) さて、ジャズピアノ初心者にとって悩ましいのが、イントロ・エンディングだと思います。 自分も最初は何も弾けなくて、セッションの時にはビクついていたものです(笑) 私(フロント、こっち見るな、こっち見るな・・・) フロント「じゃあピアノ、イントロお願い!」 私「・・・ぴえん( ;∀;)」 私(ギターもいるのに、野郎、そっぽ向

      • 【初心者向け】ジャズピアノの練習の進め方など

        当記事をご覧いただき誠にありがとうございます。 こちらの記事は、以下の人を対象にしています。 ・ジャズを始めたい人 ・音楽理論を学んでいきたい人 ・どんな教本を使えばいいか判断がつかない人 ・ジャズを挫折した人 ・遠回りしないで学ぶ方法を知りたい人 「ジャズピアノをはじめたくても、何をしたらいいかわからない」 「どんな教本を選ぶのがいいんだろう、失敗したくないな~」 この記事を読むことで このようなお悩みを 解決することができます。 *全くのピアノ初心者の場合は ピ

        スキ
        1
        有料
        890
        • [貴重]Benny Greenのレッスン内容を無料で読める

          MonMonです。 GWはいかがお過ごしでしょうか? 私は飼っているペット(レオパ)と同じように、お家に引き籠ってます。 飼い主の方がペットに似てきた・・・?(笑) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 本題です。 もう8年以上前になりますが、私がまだ大学生の頃、当時ハマっていたジャズピアニスト:Benny Green(ベニーグリーン)の公開レッスンを聴講したことがあります。 Benny Greenって? Horace SilverやBud P

          スキ
          6
          • 音楽業界にも存在する?”Brilliant Jerks”(優秀なクソ野郎)とは?

            MonMonです。 さて、なかなか過激なタイトルで自分でも書いていて「うっ・・・」と目を反らしたくなりました(^_^;) 皆さん、Brilliant Jerksという言葉をご存知でしょうか? 「ブリリアント、ジャークス!!!」 必殺技のようにも聞こえるこの言葉、IT業界なんかでよく用いられるようです。 意味は、「優秀なクソ野郎」。 (下品な言葉ですみません・・・) Brilliant Jerksの意味をもう少し深堀り それでは、それぞれの単語の意味を見てみましょう

            スキ
            7

            ”大きなウソ”は許されるが、”小さなウソ”は許されない

            MonMonです。 前回の記事で「20歳の自分に受けさせたい文章講義」の紹介をしました。 今回の記事は、本書の内容の一部抜粋になります。 前回の記事はこちらです。 大きなウソは許されるが、小さなウソは許されない 本書の第3講「読者の椅子に座る」の中で、面白い話があったので紹介します。 本書には、「大きなウソは許されるが、小さなウソは許されない」と書かれています。 特に、文章を書く者は”細部の誤情報”に気を付けなければならないと筆者は主張しています。 「大きなウソ

            スキ
            4

            「20歳の自分に受けさせたい文章講義」を読んで

            MonMonです! そういえば、少し前にTwitterのネームをMonMon→モンモンに変えました。 発信内容にコメントをいただくことがあるのですが、その時に”MonMon”って入力するのは結構大変かなと思いまして・・・(^_^;) 「名前にこだわりは無いのか?!」って怒られそうですが・・・。 まあ、正直どちらでも大丈夫です(笑) ちなみにモンモンは自分のペット(ヒョウモントカゲモドキ)の名前です。 ヒョウモントカゲモドキの”モン”の字を取ってつけました。 この子を

            スキ
            9

            ピアニストの脳を科学する:即興演奏の仕組み

            MonMonです! 前回の投稿で、ピアニストの脳について簡単に紹介しました。 簡単なまとめは次の通りです。 ・ピアニストの神経細胞の数は、ピアニストではない人たちより多い ・ピアニストはピアノを弾く時の神経細胞の活動量を抑えている 前回の記事はこちらです。 今回は、本書の内容に記載されている”即興演奏の仕組み”について触れたいと思います。 ジャズに関するnoteなので、やはり即興演奏のパートは紹介した方が良いのかなと思い・・・(^_^;) 即興演奏時、強く活動す

            スキ
            9

            おすすめの音楽書:ピアニストの脳を科学する

            MonMonです。 久しぶりに「ピアニストの脳を科学する」という本を読み直しました。 2012年発売で、発売されて割とすぐに購入した記憶があります。 しかし、もう9年も経つんですね。 時の流れの速さをしみじみ感じます。 あらためて読み直してみましたが・・・ 内容すっかり忘れていました(笑) そりゃそうですよね。 一回読んだくらいだと記憶に定着しませんもんね(^_^;) それでは、最初のサワリの部分だけ紹介したいと思います。 ピアニストは脳を巧みに利用しているさて

            スキ
            3

            ジャズを始めるようになったきっかけは、ラルクだったかもしれない

            JAZZY LIFEです。 今回の記事では、自分がジャズを始めるようになったきっかけについてお話ししたいと思います。 タイトルを見て 「ん?ジャズとラルク関係あるの?」 って思った人もいると思いますが、自分の場合はありました。 ということで、少し昔話にお付き合いください~。 高校生までは、楽譜を買って弾いていました中学生の時は部活やら塾やらであまりピアノに取り組む時間が無かったのですが、高校に入ってからは、自分が好きな曲の楽譜を購入して弾いていました。 この時は、も

            スキ
            5

            【ジャズ】音楽で初めてお金をもらった時の話

            MonMonです 今回は、自分が音楽(ジャズ)で 初めてお金をもらった時の 話でもしようかと思います もう5,6年位前だと思います 大学のジャズ研時代も カフェなどで演奏したことはありましたが お金はもらっていませんでした むしろ 「無料で良いのでやらせてください!」 のスタンスでした 今ではさすがにそれはしませんが・・・ 大学ジャズ研時代だとそういうのも 多いのではないでしょうか?(多分) お金をもらう演奏は 社会人になってからでした。 一緒にバンドを組んで

            スキ
            3

            はじめまして、MonMonです。ジャズピアノやってます。

            自己紹介ジャズピアノを弾いているMonMonです。 都内近郊でライブやセッションホストをしています。 また、JAZZY LIFEというブログの管理人で ジャズピアノの練習法や音楽理論 おすすめの教本などの情報発信しています。 ブログを始めたのが2020年の4月からですが 少しずつ読者も増えてきてありがたい限りです。 2020年10月には初心者向けのジャズピアノ学習本をKindle本として出版しました。 地道ながら少しずつ前に進めていけているのかなと思っています。 さて

            スキ
            13