JAZZ SUMMIT TOKYO

国内ジャズシーンで活躍中の豪華ゲストとともにジャズの持続可能性について考えるイベント『中山拓海サスティナブルジャズ〜ジャズの未来を考える』のダイジェスト記事を公開予定。
    • ミュージシャンの自分でライブレポート

      現役ジャズミュージシャンによるセルフライブレポート。中の人ならではの視点でお伝えするライブの裏側。

    • ライブムービーレポート

      JAZZ SUMMIT TOKYO PREMIUMで公開中のジャズライブ動画のレポートを小島良太氏(ジャズライター・ジャズフリーペーパー「VOYAGE」編集長)が手がけるシリーズ。

    • サスティナブルジャズ〜ジャズの未来を考える

      サックス奏者で株式会社JAZZ SUMMIT TOKYO代表取締役の中山拓海が、国内ジャズミュージシャンを招いて対談するオンライントークイベント『サスティナブルジャズ〜ジャズの未来を考える』のアーカイブ記事をまとめています。 「サスティナブル」とは「地球環境や人間社会の文明・経済システムの持続可能性」という意味で近年注目されている考え方ですが、本イベントでは、ジャズという音楽文化に注目し、様々な目線からジャズの持続可能性について追求します。 最新の生配信情報はこちらから https://www.jazzsummit.tokyo/aboutsusj

ジャズフェスの運営者とジャズの未来を考えてみた

「サスティナブルジャズ」では、これまで様々なミュージシャンを招いてジャズの未来について話してきましたが、第4回目はジャズフェスの運営者のお二人にお話を聞いてみま…

YouTube収益化までの道のりをCEOが振り返ってみた

2020年7月からJAZZ SUMMIT TOKYOがリスタートしてから約2年が経ちました。これまで本当に多くの方のお陰で続けてこられました。2年という間にYouTube収益化となったこと…

JAZZ SUMMIT TOKYO
1か月前

現代に受け継がれる、ジャズの「粋」

文:小島良太(ジャズライター・   ジャズフリーペーパー「VOYAGE」編集長)  クラリネット奏者の谷口英治は、ジャズの元来持つスウィングフィールに秀でているの…

JAZZ SUMMIT TOKYO
1か月前

アメリカと日本のジャズクラブの違いから、ジャズの未来について考えてみた

JAZZ SUMMIT TOKYO オリジナル企画 「サスティナブルジャズ」 第3回目のゲストは、ジャズボーカリストの牧野竜太郎さん。CMへの楽曲提供やラジオパーソナリティー、ミュ…

JAZZ SUMMIT TOKYO
1か月前

求道者が紡ぐ、深淵な音色[岩川光×尾花毅]

動画を再生した瞬間に、分厚く芯の通った力強い音色の迫力に驚いた。ケーナとギターという組み合わせから、静謐なサウンドを先入観として抱いていた筆者は、自分が恥ずかし…

JAZZ SUMMIT TOKYO
2か月前

新宿の老舗ジャズクラブで働く音楽家が考えるジャズの未来とは。

JAZZ SUMMIT TOKYO オリジナル企画 「サスティナブルジャズ」 第2回目のゲストは、音楽家の本藤美咲さん。即興演奏と作曲・編曲活動を中心に幅広く活躍する一方で、老舗…

JAZZ SUMMIT TOKYO
2か月前