見出し画像

試練はギフト

誰かに何かをしてあげても、
感謝じゃなく、不足でかえってくる。

「こんな感じでやって欲しかった」

そんな時は、とても悲しい気持ちになる。
なぜにこんなことが繰り返されるのか?
と考えると、やっぱり自分がそうなんだ。

人生から与えられた試練に
感謝すべきところを、不足に思い、
仕方なくしぶしぶ受け取っていたんだ。

人生の試練をギフトなんて思ったことはない。
それらを感謝で受け入れる。
そんな度量は、自分には全くなかった。

だから、人生は、ガクッときていたんだ。
拍子抜けして、悲しんでいたんだ。

「本当の自分になりたい」って
心の底からリクエストしておいて、
こんなはずじゃなかったって
クレームを言っている。そんな自分だったんだ。

たまったもんじゃない。
なんてことしてしまったんだ。

でも、今やっと人生が与えた試練の意味が
わかってきた。

誰かにしてあげたことが、
感謝でかえってくる日も
近いかもしれない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
お読み頂き、ありがとうございます。
1
札幌にて15年間中学校教師として勤務。青年海外協力隊参加を機に退職、ウガンダ共和国にて2年間、青少年に野球指導を行う。指導したウガンダ高校生は、2008年に札幌ドームでの親善試合に招聘された。著書に「日本人という生き方」が ある。㈱インディヴィジュアル 代表取締役