江永泉

bioklmfxciibfdpocgbpnonhibihljpjioiygytdtckn;po
  • 英語の記事・文献の紹介。Nick Land"Teleoplexy"(2014)、Nick Land「加速主義の拙速な紹介
    3フォロワー
  • コンテンツ感想(ボカロ、東方SS、やる夫など)、随想、短歌、他
  • Dark Self-Enlightenment parties.
    81フォロワー
  • 『Rhetorica #04』Ver.0.0、Ver.1.0、『かわいいウルフ』、『機関精神史』創刊号、『大失敗』創刊号
    3フォロワー
  • ウィキペディアには「文章」という見出しの百科事典記事はありません(2019年12月24日現在)。
    1フォロワー
固定された記事

読書会【闇の自己啓発会】〈のれん分け〉キャンペーン

■あなたも【闇の自己啓発会】で読書会を始めよう  闇の自己啓発会では、2019年10月1日より…

レオ・ベルサーニ『ホモズ』(1995)読書ノート:「プロローグ:”We”」[1‐…

はじめに ここではアメリカの文学研究者レオ・ベルサーニ [Leo Bersani,1931-]の著作『ホモズ…

視聴したMVの話03(身体と言葉:惰性を外れる、手で語る、重力を使いなおす)

はしがき どうしてそんなことになったのか思い出せずにいるのだが、小さかった頃、「ピーター…

視聴したMVの話02(落ちもの:セカイ系と、感傷マゾの傍ら/廃墟、過客、追懐:ポスト・…

はしがき 小売店でスナック菓子の陳列された棚を前にするとき、パッケージを見比べて購入する…

愛を問い直す術はまだあるか? ベルサーニ+フィリップス『親密性』読書会【闇の自己…

■はじめに 闇の自己啓発会は6月6日、ベルサーニ+フィリップス『親密性』読書会を行いました…

メモ(人生、死ぬこと、よしあし)

とりいそぎ、書きつけ。 昨日、note記事をアップロードしました。 記事のはじめに、人生の充…