K

都内メーカー勤務。趣味は映画、音楽、落語、旅行。攻撃力が高いジャズが好き。いつも凛としていたい。
    • 在宅勤務あれこれ
      在宅勤務あれこれ
      • 5本

      在宅勤務にまつわる考えごと

      K

    • 逃走生活
      逃走生活
      • 27本

      夫の暴力からの逃れての逃走生活にまつわるエッセイ。受けた傷から回復していくこと、どうしようもない心の動きのこと。

      K

サンドイッチと誰かの記憶

美味しいサンドイッチが食べたい。 サンドイッチが一番美味しいのは、何か別のこと、例えば誰かとのおしゃべりとか、に気をとられながら半ば上の空で食べる時だ。 私にとっ…

リモートワークに必要なのは「約束」だ

在宅で仕事をする時の一番の課題、それは自分を律して仕事に集中することだ。 家で仕事を始めてすぐにはっきりと分かったのは私は本当にものぐさだということだ。 オフィ…

花のある生活、花のある在宅勤務

在宅勤務が始まってから、家に花を飾るようになった。 一人暮らしで家に籠もって仕事する日々を続けていると、だんだん毎日がループしているような錯覚に襲われるようにな…

明日、なに着て働くか

毎日家で働くようになって起きた変化の中で、一番分かりやすい変化は服装かもしれない。 在宅勤務を始めた当初は不良を気取って一日パジャマで働いてみたりもしたけれど、…

ランチさまざま

在宅で仕事をするようになって随分時間が経った。 最初の出社禁止令が出たのは去年の3月のことだから、ちょうど一年ほどが経つ。 一年たっても相変わらず悩むのは日々自宅…

物語の余白の魅力 ー瀧川鯉八師匠のこと

落語家の真打昇進披露興行、それは特別な高揚感と祝福に包まれたイベントだ。 落語や漫才が並ぶ寄席のプログラムの半ば、お中入りの後に高座の袖から「東西東西!」と声が…