橋口いくよ(作家)
たるみ対策はこれが絶対大切!
見出し画像

たるみ対策はこれが絶対大切!

橋口いくよ(作家)

★ やればちゃんと変わる

「キレイになるために、一番気にかければいいこと、部位はなんですか?」

そう言われると、即答で

「全身です」

って言っちゃうんだけれど、もっと言えば、一番気にかけることは

「たるみケア、フォルムケア」

です。

年を重ねれば重ねるほど、自分と世界の境界線が曖昧になり、ぼんやりしたフォルムに。

その原因って何かっていうと、たるみだと思うんです。

全体がピッとしてない。

とろん、たるん、ゆるん。

それがいいとか悪いではなく、嫌だったらケアすればいいし、それでもべつにいいと思うのであればそれでいい。

気になるところは人それぞれ。

私の場合は、自分が気分よくいるためにたるみたくないので気をつけています。

最近は毎年、自分に気合いを入れるため、誕生日にフォルムチェックもかねて写真をとってみています。

いろんな意味で、やっぱり去年と今年は違うなあと思うところがあったりするところも現実を見る意味で楽しいんですよね。

今年は去年より体脂肪多めだなとか、もうちょっと筋肉欲しかったとか、いろいろと反省点は残りますが、数年前の自分よりはアップデートされています。昔より体型も肌も改善されてるって、やっぱり可能なことなんだなあと。

画像1

さて、たるみに関してもそれは同じ。

「たるまないためにはどうすればいい?」
「いまからでも間に合う?」

というのはいまだよくいただく質問です。

ということで、今回は、顔も体もぜんぶぜんぶ、たるまず

「キュッくっきりスッ」

という自分でいるためにしてきたこと、これからも続けていくことをお伝えします。

人は生きていればだれだって老います。

悪いことじゃないんだし、そこをまずすんなり認めればやれることがちゃんと見えてくる。

現実を見て、今日できることから始めていけば、良くなることってたくさんあります。

ということで、しっかりとたるみ対策をお伝えしますね!

このあともぜひ読んでいってください。

誰でもできる簡単な方法です。

でもコツコツが大事!

この記事はマガジン『なんでそんなに若いの? 美容法教えます』掲載です。

30数年、自分人体実験してきた上で、どれも正直に書いた自信のある記事です。
マガジン購読はこちら →『なんでそんなに若いの? 美容法教えます』
(*この美容マガジンには『ダイエット食堂イクヨ』マガジンもおまけでお読み頂けますので、お得です。ご購読される方はダイエットマガジン単体で間違えてご購読されないでくださいね)

なまけものでも、へたれでも、いくつでも、いつからでも、昭和人間でもきれいになれることをモットーに、どなたでも楽しめるマガジンです。

この続きをみるには

この続き: 4,456文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
個別に記事をご購入されるよりマガジン購読のほうがお得です。【さらにお得情報! こちらのマガジンを購読の方には、note内にある別のダイエット食マガジン(400円)が無料で【おまけ】としてついてきますので、さらに記事がプラスされてお得です】

★★ひと月で文字数たっぷり美容法★★ 実年齢より、だいぶ若く見られる48歳です。 -17歳はもちろん、そんなの必要ない世代の方にも美力UP…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
運気上昇のハイタッチ!
橋口いくよ(作家)
2001年作家デビュー。オリジナル作品の他、映像作品やコミックの小説化、アニメや舞台の脚本。作詞、アーティスト・音楽関連プロデュース、ステージ演出、TVコメンテーター『とくダネ!』『ビートたけしのTVタックル』等々。https://www.hashiguchiikuyo.com/