橋口いくよ(作家)
ピーリングは必要か
見出し画像

ピーリングは必要か

橋口いくよ(作家)

肌に刺激はダメ、摩擦はダメ、というのはよく言われますよね。

私もすごく気をつけていて

「顔はできるだけ触らない」

という言葉を心の中に刻み込んでいます。

摩擦や刺激や炎症は、しみしわたるみくすみの原因になるしいいことがない。

元々、肌も弱かったし、すぐにかぶれたり赤くなったりアレルギーを起こしたりしていたので、ある時期からかなり気をつけてきました。

今、この年齢で肌を褒めてもらえるのはどんなコスメよりも「日常の中で無駄に肌を触らなかったから」というのは大きいと思います。

が、しかしですよ!

ある時期から、肌がさえなくなっていきました。

触らないのはいいこととして。

そこからさらに、あれこれ自分人体実験を重ねる中で、大事な部分がひとつ抜け落ちていたことに気づき、取り入れたところ、肌質がよくなり、まわりからもやたら褒められるようになったんです。

そのひとつが

「ピーリング」

です。

私は、肌がすごく弱かったので、このピーリングを無駄に触ることと同じ「刺激」ととらえていたため、とても怖くて不安で長年できませんでした。

それが、肌に優しいものを取り入れたりしてやってみるようになってからずいぶん変わったので、今日はそのお話。

最近、普段使っているお気に入りの使用アイテムもシェアしますね。

この記事はマガジン『なんでそんなに若いの? 美容法教えます』掲載です。

30数年、自分人体実験してきた上で、どれも正直に書いた自信のある記事です。
マガジン購読はこちら →『なんでそんなに若いの? 美容法教えます』
(*この美容マガジンには『ダイエット食堂イクヨ』マガジンもおまけでお読み頂けますので、お得です。ご購読される方はダイエットマガジン単体で間違えてご購読されないでくださいね)

なまけものでも、へたれでも、いくつでも、いつからでも、昭和人間でもきれいになれることをモットーに、どなたでも楽しめるマガジンです。

この続きをみるには

この続き: 2,433文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
個別に記事をご購入されるよりマガジン購読のほうがお得です。【さらにお得情報! こちらのマガジンを購読の方には、note内にある別のダイエット食マガジン(400円)が無料で【おまけ】としてついてきますので、さらに記事がプラスされてお得です】

★★ひと月で文字数たっぷり美容法★★ 実年齢より、だいぶ若く見られる48歳です。 -17歳はもちろん、そんなの必要ない世代の方にも美力UP…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今日もはなまるニコニコ。誰も何も悪くないです。
橋口いくよ(作家)
2001年作家デビュー。オリジナル作品の他、映像作品やコミックの小説化、アニメや舞台の脚本。作詞、アーティスト・音楽関連プロデュース、ステージ演出、TVコメンテーター『とくダネ!』『ビートたけしのTVタックル』等々。https://www.hashiguchiikuyo.com/