gu

『春原さんのうた』について

窓が開いている、というのがこの映画の第一印象だった。杉⽥協⼠監督の作品を見るのはこれが初めてだった。とりわけ大きな事件が起きることもなく、穏やかだとか静かだとか…

1か月前

『MEMORIA メモリア』について

世界は一個の巨大な博物館である。あるいは記録装置である。アピチャッポン・ウィーラセタクンの監督作『メモリア』を見ていると、主人公のジェシカ・ホランドと共に博物館…

2か月前

『チュルリ』東京国際映画祭で それと『ジャッリカットゥ』のこと

東京国際映画祭、実は今まで行ったことが無かった。今回見たのは『チュルリ』。あの『ジャッリカットゥ 牛の怒り』の監督リジョー・ジョーズ・ペッリシェーリの作品だ。 …

6か月前

アイの歌声を聴かせて 感想

思っていた以上に好きな映画だった。 正直言うとそんなに期待はしていなかった。 というのは映画館で予告編をしつこいくらい見せられていたからで、予想される内容もよくあ…

6か月前

リズと青い鳥

これは音と光と箱庭の映画だ。 物語の背景でいつも音が鳴っていることが印象に残っている。 部室のカギを開ける音、上履きが床を擦る音、水槽のポンプの音、校舎の工事?…

8か月前

『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』を見たよ

東京タワーが真っ二つになって地面に突き刺さる光景を見るために何度も映画館へ足を運んだ。 タワーが崩壊して開けた視界に真っ青な空が広がる。風の中に上掛けを投げ捨て…

10か月前