現代作家アーカイブ_村田_note用_2

飯田橋文学会 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー 第16回 村田喜代子(収録日:2018年7月11日)

「〈現代作家アーカイヴ〉文学インタヴュー」とは、作家をゲストとして招待し、自選の三点の代表作を柱としながら創作活動の通史を概説・詳説してもらうというプロジェクトです。詳細はこちら⇒http://iibungaku.com/news/16.php

第16回のゲストは、村田喜代子さん(小説家)。聞き手は小林久美子さん(京都大学准教授)が担当いたしました。以下、ダイジェスト版を無料でご覧いただけます。どうぞ、お楽しみ下さい。

ダイジェスト版「デビュー作『熱愛』について」

以下、有料にて、自作朗読を含む本編約90分+質疑応答約20分の全篇をご覧いただけます。

主催:飯田橋文学会、UTCP(西原育英文化事業団プロジェクト)、科学研究費基盤B「世界文学の時代におけるフィクションの役割に関する総合的研究」

この続きをみるには

この続き: 81文字

飯田橋文学会 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー 第16回 村田喜代子(収録日:2018年7月11日)

飯田橋文学会

800円

10
作家・文学者の交流の場である「飯田橋文学会」の公式アカウントです。【メンバー】平野啓一郎、田中慎弥、柴崎友香、青木淳悟、関口涼子、ロバート・キャンベル、コリーヌ・アトラン、マイサラ・アフィーフィー、中島隆博、都甲幸治、田中裕介、武田将明、三枝亮介、辛島デイヴィッド、阿部公彦

こちらでもピックアップされています

飯田橋文学会 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー
飯田橋文学会 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー
  • 19本

「〈現代作家アーカイヴ〉文学インタヴュー」とは、飯田橋文学会、東京大学図書館、東京大学UTCP(共生のための国際哲学研究センター)による共同企画で、毎回、作家を一人ゲストとして招待し、自選の三点の代表作を柱としながら創作活動の通史を概説・詳説してもらうというプロジェクトです。 (詳細は、こちらをご覧ください。http://iibungaku.com/news/1.php)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。