飯田橋文学会

作家・文学者の交流の場である「飯田橋文学会」の公式アカウントです。【メンバー】平野啓一…

飯田橋文学会

作家・文学者の交流の場である「飯田橋文学会」の公式アカウントです。【メンバー】平野啓一郎、田中慎弥、柴崎友香、青木淳悟、関口涼子、ロバート・キャンベル、コリーヌ・アトラン、マイサラ・アフィーフィー、中島隆博、都甲幸治、田中裕介、武田将明、三枝亮介、辛島デイヴィッド、阿部公彦

マガジン

  • 飯田橋文学会 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー

    「〈現代作家アーカイヴ〉文学インタヴュー」とは、飯田橋文学会、東京大学図書館、東京大学UTCP(共生のための国際哲学研究センター)による共同企画で、毎回、作家を一人ゲストとして招待し、自選の三点の代表作を柱としながら創作活動の通史を概説・詳説してもらうというプロジェクトです。 (詳細は、こちらをご覧ください。http://iibungaku.com/news/1.php)

  • 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー1 動画セット

    「現代作家アーカイヴ1――自身の創作活動を語る」の書籍化を記念して、第1巻に収録されているインタヴュー動画を3本セットで販売致します。 書籍の詳細はこちらhttp://iibungaku.com/news/post_20140147.php

  • 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー2 動画セット

    「現代作家アーカイヴ2――自身の創作活動を語る」(東京大学出版会)の発売を記念して、第2巻に収録されているインタヴュー動画を4本セットで販売致します。 書籍の詳細はこちらhttp://iibungaku.com/news/post_20140148.php

  • 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー3 動画セット

    「現代作家アーカイヴ3――自身の創作活動を語る」(東京大学出版会)の発売を記念して、第3巻に収録されているインタヴュー動画を3本セットで販売致します。 書籍の詳細はこちらhttp://iibungaku.com/news/post_20140149.php

  • ブックガイド

    • 飯田橋文学会 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー

    • 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー1 動画セット

    • 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー2 動画セット

    • 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー3 動画セット

    • ブックガイド

最近の記事

飯田橋文学会〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー 第26回 山田詠美(収録日:2022年12月20日)

「〈現代作家アーカイヴ〉文学インタヴュー」とは、作家をゲストとして招待し、自選の三点の代表作を柱としながら創作活動の通史を概説・詳説してもらうというプロジェクトです。詳細はこちら。 第26回のゲストは、山田詠美さん(作家)。聞き手は小林久美子(アメリカ文学・京都大学准教授)が担当いたしました。以下、全編を無料でご覧いただけます。どうぞ、お楽しみ下さい。 ▶︎本編 ▶︎質疑応答

    • 飯田橋文学会〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー 第25回 吉増剛造(収録日:2022年6月27日)

      「〈現代作家アーカイヴ〉文学インタヴュー」とは、作家をゲストとして招待し、自選の三点の代表作を柱としながら創作活動の通史を概説・詳説してもらうというプロジェクトです。詳細はこちら。 第25回のゲストは、吉増剛造さん(詩人)。聞き手は阿部公彦(東京大学教授)が担当いたしました。以下、全編を無料でご覧いただけます。どうぞ、お楽しみ下さい。 ▶︎本編 ▶︎自作朗読・質疑応答

      • 飯田橋文学会〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー 第24回 川上弘美(収録日:2022年3月9日)

        「〈現代作家アーカイヴ〉文学インタヴュー」とは、作家をゲストとして招待し、自選の三点の代表作を柱としながら創作活動の通史を概説・詳説してもらうというプロジェクトです。詳細はこちら。 第24回のゲストは、川上弘美さん(作家)。聞き手は木村朗子(日本文学研究者・津田塾大学教授)が担当いたしました。以下、全編を無料でご覧いただけます。どうぞ、お楽しみ下さい。 ▶︎本編 ▶︎質疑応答

        • 飯田橋文学会〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー 第23回 町田康(収録日:2021年11月19日)

          「〈現代作家アーカイヴ〉文学インタヴュー」とは、作家をゲストとして招待し、自選の三点の代表作を柱としながら創作活動の通史を概説・詳説してもらうというプロジェクトです。詳細はこちら。 第23回のゲストは、町田康さん(小説家)。聞き手は矢野利裕さん(批評家)が担当いたしました。以下、全編を無料でご覧いただけます。どうぞ、お楽しみ下さい。 ▶︎本編 ▶︎質疑応答

        飯田橋文学会〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー 第26回 山田詠美(収録日:2022年12月20日)

        • 飯田橋文学会〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー 第25回 吉増剛造(収録日:2022年6月27日)

        • 飯田橋文学会〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー 第24回 川上弘美(収録日:2022年3月9日)

        • 飯田橋文学会〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー 第23回 町田康(収録日:2021年11月19日)

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 飯田橋文学会 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー
          飯田橋文学会
        • 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー1 動画セット
          飯田橋文学会
          ¥2,000
        • 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー2 動画セット
          飯田橋文学会
          ¥2,000
        • 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー3 動画セット
          飯田橋文学会
          ¥2,000
        • ブックガイド
          飯田橋文学会

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          飯田橋文学会〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー 第22回 松浦寿輝(収録日:2021年4月12日)ダイジェスト

          「〈現代作家アーカイヴ〉文学インタヴュー」とは、作家をゲストとして招待し、自選の三点の代表作を柱としながら創作活動の通史を概説・詳説してもらうというプロジェクトです。詳細はこちら。 第22回のゲストは、松浦寿輝さん(小説家・詩人)。聞き手は武田将明さん(イギリス文学、東京大学准教授)が担当いたしました。以下、ダイジェスト版を無料でご覧いただけます。どうぞ、お楽しみ下さい。 ダイジェスト版  以下、有料にて本編100分+質疑応答20分の全篇をご覧いただけます。

          有料
          1,000

          飯田橋文学会〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー 第…

          飯田橋文学会と『神奈川新聞』のコラボ連載企画「日本文学 あの名場面」連載が、単行本『名場面で味わう日本文学60選』として発売されることになりました!

          飯田橋文学会と『神奈川新聞』のコラボ連載企画「日本文学 あの名場面」が、単行本『名場面で味わう日本文学60選』(3月25日刊行、徳間書店)として発売されることになりました!ぜひお楽しみください。 『名場面で味わう日本文学60選』 ありそうでなかった近代日本文学の「名作」集ならぬ「名場面」集。漱石、三島、太宰...60の名作を網羅。1作10分で知る醍醐味 6人の慧眼が選ぶ必読の「名場面」集! 【全作解説つき】 ネタバレ御免! 1作10分、贅沢な文学体験 芥川龍之介 三

          飯田橋文学会と『神奈川新聞』のコラボ連載企画「日本文学 あの名場面」連載が、単行本『名場面で味わう日本文学60選』として発売されることになりました!

          〈現代作家アーカイヴ〉文学インタヴュー第22回 公開収録一般参加(オンライン)募集のお知らせ

          2021年4月12日、小説家・詩人の松浦寿輝氏をお迎えし、オンラインにて〈現代作家アーカイヴ〉文学インタヴュー第22回の公開収録を行います。詳細とお申込み方法は下記になります。 ■開催日時:2021年4月12日(月)13:00-15:00 ■語り手:松浦寿輝(小説家・詩人) ■聞き手:武田将明(イギリス文学、東京大学准教授) ■開催形態:Zoomウェビナー(事前登録が必要です) ■事前申込制(先着順) 定員:100名(無料) ■主催:飯田橋文学会、UTCP(東京大学大学院総

          〈現代作家アーカイヴ〉文学インタヴュー第22回 公開収録一般参加(オンライン)募集のお知らせ

          飯田橋文学会〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー 第20回 吉本ばなな(収録日:2019年6月4日)ダイジェスト

          「〈現代作家アーカイヴ〉文学インタヴュー」とは、作家をゲストとして招待し、自選の三点の代表作を柱としながら創作活動の通史を概説・詳説してもらうというプロジェクトです。詳細はこちら。 第20回のゲストは、吉本ばななさん(作家)。聞き手は岩川ありささん(法政大学専任講師)が担当いたしました。以下、ダイジェスト版を無料でご覧いただけます。どうぞ、お楽しみ下さい。 ダイジェスト版  以下、有料にて本編80分+質疑応答22分の全篇をご覧いただけます。

          有料
          1,000

          飯田橋文学会〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー 第…

          飯田橋文学会 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー 第19回 池澤夏樹(収録日:2019年3月25日)

          「〈現代作家アーカイヴ〉文学インタヴュー」とは、作家をゲストとして招待し、自選の三点の代表作を柱としながら創作活動の通史を概説・詳説してもらうというプロジェクトです。詳細はこちら。 第19回のゲストは、池澤夏樹さん(作家・詩人)。聞き手は柳原孝敦さん(東京大学教授)が担当いたしました。以下、ダイジェスト版を無料でご覧いただけます。どうぞ、お楽しみ下さい。 ダイジェスト版  以下、有料にて本編90分+質疑応答20分の全篇をご覧いただけます。

          有料
          1,000

          飯田橋文学会 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー …

          飯田橋文学会 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー 第18回 平田オリザ(収録日:2018年10月23日)

          「〈現代作家アーカイヴ〉文学インタヴュー」とは、作家をゲストとして招待し、自選の三点の代表作を柱としながら創作活動の通史を概説・詳説してもらうというプロジェクトです。詳細はこちら。 第18回のゲストは、平田オリザさん(劇作家)。聞き手は河合祥一郎さん(東京大学教授)が担当いたしました。以下、ダイジェスト版を無料でご覧いただけます。どうぞ、お楽しみ下さい。 ダイジェスト版 「『東京ノート』誕生秘話」 以下、有料にて本編90分+質疑応答20分の全篇をご覧いただけます。

          有料
          1,000

          飯田橋文学会 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー …

          飯田橋文学会 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー 第21回 李恢成(収録日:2019年10月24日)

          「〈現代作家アーカイヴ〉文学インタヴュー」とは、作家をゲストとして招待し、自選の三点の代表作を柱としながら創作活動の通史を概説・詳説してもらうというプロジェクトです。詳細はこちら。 第21回のゲストは、李恢成さん(小説家)。聞き手は金ヨンロンさんが担当いたしました。以下、ダイジェスト版を無料でご覧いただけます。どうぞ、お楽しみ下さい。 ダイジェスト版 「樺太での少年時代」 以下、有料にて本編80分+質疑応答25分の全篇をご覧いただけます。

          有料
          1,000

          飯田橋文学会 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー …

          飯田橋文学会 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー 第17回 高橋睦郎(収録日:2018年8月20日)

          「〈現代作家アーカイヴ〉文学インタヴュー」とは、作家をゲストとして招待し、自選の三点の代表作を柱としながら創作活動の通史を概説・詳説してもらうというプロジェクトです。詳細はこちら⇒http://iibungaku.com/news/17.php 第17回のゲストは、高橋睦郎さん(詩人)。聞き手は阿部公彦さん(東京大学教授)が担当いたしました。以下、ダイジェスト版を無料でご覧いただけます。どうぞ、お楽しみ下さい。 ダイジェスト版「現代短歌の中の文語」 以下、有料にて、自作朗

          有料
          1,000

          飯田橋文学会 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー …

          飯田橋文学会 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー 第15回 堀江敏幸(収録日:2018年6月4日)

          「〈現代作家アーカイヴ〉文学インタヴュー」とは、作家をゲストとして招待し、自選の三点の代表作を柱としながら創作活動の通史を概説・詳説してもらうというプロジェクトです。詳細はこちら⇒http://iibungaku.com/news/15.php 第15回のゲストは、堀江敏幸さん(小説家、早稲田大学教授)。聞き手は都甲幸治さん(翻訳家、早稲田大学教授)が担当いたしました。以下、ダイジェスト版を無料でご覧いただけます。どうぞ、お楽しみ下さい。 ダイジェスト版「魔法の石板の主人

          有料
          1,000

          飯田橋文学会 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー …

          飯田橋文学会 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー 第14回 奥泉 光(収録日:2018年4月25日)

          「〈現代作家アーカイヴ〉文学インタヴュー」とは、作家をゲストとして招待し、自選の三点の代表作を柱としながら創作活動の通史を概説・詳説してもらうというプロジェクトです。詳細はこちら⇒http://iibungaku.com/news/14.php 第14回のゲストは、奥泉 光さん(小説家)。聞き手は鴻巣 友季子さん(翻訳家・文芸評論家)が担当いたしました。以下、ダイジェスト版を無料でご覧いただけます。どうぞ、お楽しみ下さい。 ダイジェスト版「翻訳と創作」 以下、有料にて、自

          有料
          1,000

          飯田橋文学会 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー …

          飯田橋文学会 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー 第16回 村田喜代子(収録日:2018年7月11日)

          「〈現代作家アーカイヴ〉文学インタヴュー」とは、作家をゲストとして招待し、自選の三点の代表作を柱としながら創作活動の通史を概説・詳説してもらうというプロジェクトです。詳細はこちら⇒http://iibungaku.com/news/16.php 第16回のゲストは、村田喜代子さん(小説家)。聞き手は小林久美子さん(京都大学准教授)が担当いたしました。以下、ダイジェスト版を無料でご覧いただけます。どうぞ、お楽しみ下さい。 ダイジェスト版「デビュー作『熱愛』について」 以下

          有料
          800

          飯田橋文学会 〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー …

          「芥川龍之介全集を読む」 / マイサラ・アフィーフィー

          僕には、実際会ったことないSNSの友人がいる。彼の名は、ウダイ・アルヘルベシュであるが、アラブ地域では権威あるキング・サウード大学の医学部で小児科の准教授を務めている。でもその一面で彼と知り合ったわけではない。実は彼にもう一面がある。それは文学者という一面だ。ウダイ博士はこれまで2冊の短編小説集を発表している。それだけではなく世界文学のかなりの精通で、その評論をよく書く。世界文学の中でも彼は、芥川龍之介に特別な思いを寄せている。僕がたまに芥川龍之介作品をアラビア語に訳し、様々

          「芥川龍之介全集を読む」 / マイサラ・アフィーフィー