家永 慎也(monky)

家永慎也(Shinya Ienaga):音楽家/Sax奏者/作・編曲家  Official site:ienaga2020.com

家永 慎也(monky)

家永慎也(Shinya Ienaga):音楽家/Sax奏者/作・編曲家  Official site:ienaga2020.com

    最近の記事

    いえながのやくそく vol.35

    2月21日2022年 最近いろいろと大変な世の中ですが、僕もオミクロンに悩まされつつも、やりたいことが活火山のように沸々と湧いてきて、ライブやレコーディングの制作に明け暮れてます。 
 思えば、2020年の1月からソロ活動を始めて、11月にアルバムを出して、コロナ禍の中でライブをやり続けて、配信ライブもほぼ毎月やってきた2021年。
 ソロアルバム『emergence』をリリースした後も、いろんなミュージシャンと制作を続けていました。 
 その楽曲たちを今年は1月から毎月リ

      • いえながのやくそく vol.34

        2022年1月30日 とてつもなくお久しぶりのnote更新! 

ワッショイ
〜〜!! ええ、、ご無沙汰してました。 なぜかというと、もういろいろ忙しくしてました。 なんせ、やることがいっぱいあります。 というか、やりたいことがいっぱいあって、起きた瞬間から寝る寸前まで、泳ぎ続けるマグロのように生きてます。笑

 昨年、いろいろと制作した作品が今年はどんどんリリースされていきます。 
まず、1月から8月まで毎月1曲!連続リリースします! 

1月はMonky

        スキ
        11
        • いえながのやくそく vol.33

          20201年9月21日 すっかり夏が終わったような涼しい日が続いてます。

9月ってまだまだ暑くて、残暑ってゆうかまだ夏やん!っていう感じだったのに、今年は9月に入ったらすっかり暑さも落ち着いて、半袖短パンではいられなくなって、夏の暑さが恋しい気分。 
すっかりnoteをご無沙汰してましたが、落ち着いて記事を書く時間がないほど、アクティブに動いてました。 前回のnoteを書いた5月の後半に、僕がやっているJAZZとレゲエとBeatのミクスチャーなバンド、IRIE JAZZ

          スキ
          5
          • いえながのやくそく vol.33

            20201年5月4日 夏のような陽気が続くGW。
前回のnoteを書いたのは1月だったから、かなり月日が経ってしまった。

1月のnoteを読み直すと、曲作りやレコーディングで制作真っ只中だったようだ。 
その時に録った新曲達も、そこから更に2月3月の録音でアレンジやダビングが施され、小学生だったあの子達もすっかり大人になりました的な成長を遂げて最終仕上げ目前の段階にきています。

 それにしても時間が経つのは早い。
自分の制作に加えて、トラックメーカーのill-sugi

            スキ
            6
            • いえながのやくそく vol.31

              2021年1月24日 雪になるかといわれてた今朝だけど川崎は雨。 

昨日のライブまで、正月から新曲制作やなんやかんやで休みなしでやってきたので今日は休息日。 布団の中で子どもらとゴロゴロする喜びを貪る。
 これぞ休日。
 天気が良ければ朝から温泉にでも行きたいところだ。 

そうやってゴロゴロしていると昨日のライブのことをいろいろ思い出す。 
昨日は渋谷B.Y.GでMONKY & FANCY BIRDSのライブ。 

8月からBYGで毎月続けているライブは配信がで

              スキ
              9
              • いえながのやくそく vol.30

                2021年1月1日 あけましておめでとうございます!

 気持ちいい元旦の朝。 いよいよ2021年が始まりました。 今年は2020年に始めた動きを、大きく広げていく年にしたいなと思います。 思えば2020年の前半、コロナが加速していく中で吹奏楽の編曲作業に没頭していた。
そして春になってアルバム制作を決意! 
曲を作り1人で制作を始める。
 6月になり自粛が明けると仲間と録音開始。
 毎週のように渋谷BYGに集まり、曲を録音してるうちにバンドになっていく。
 8月か

                スキ
                12
                • いえながのやくそく vol.29

                  2020年11月22日 秋っぽくて気持ちいい朝!

 すっきりとした秋空の日曜日はこの曲でスタート♪

 Grazing In The Grass - MONKY 今年は秋っぽさをいろいろ感じてる。
 いつもこの季節は旅であちこちに飛び回ってたので、慌ただしく過ごしていたのだ。

紅葉の良さが年々分かるようになってきた。 
これは歳をとったということかなぁ。
 先週の13日に47歳になりました。 お祝いメッセージありがとうございました。 メッセージを返信する時に、

                  スキ
                  8
                  • いえながのやくそく vol.28

                    2020年11月10日 すっかり約束をすっぽかしてnoteを更新せずに三週間。。 
忙しく過ごしてるうちにサボっちゃってました。 
これからはもっと短めのボリュームで毎週更新みたいな感じにしよう!、、
といっても長くなるのが自分の癖。

 何かを話そうとしても、話してるうちに本題の周りの話もしたくなり、いろいろくっ付けちゃって終わりがなくなって結局、話が締まらない。 
雑念が多いのだ。
うまく話を締めれる人になりたい。
 来年の目標はこれだな!
 今日の一曲はこの曲。
先

                    スキ
                    8
                    • いえながのやくそく vol.27

                      2020年11月2日 一週間の王国(関西)ツアーから帰ってきた。 

毎日、違う場所で演奏して、いろんな人と話して刺激的で濃ゆい旅でした。
思い返してみれば昨年末にバンドを辞めてソロになってから初めてのツアーだった。

コロナがあって世の中は大きく変わった。 その中で自分はどうやっていこうかっていうのを日々模索してる。 
旅に出ることでより多くの現実を見たり感じたり、人と話していろんな考えに触れたり、たくさん刺激を受けた。 
家で考えてると悶々とすることも、外で誰かと話して

                      スキ
                      6
                      • いえながのやくそく vol.26

                        2020年10月13日 気持ちいい朝。 久しぶりにすっきり晴れた。 そしていよいよアルバムが到着した!! 

5月から作り始めて、紆余曲折しながらようやく出来上がったアルバム。 ずっとPCの画面で見ていたジャケットのイラストも、こうやって手に取り触れるようになり、出来たんだなぁという実感が湧いてくる。

 ずっと巣で温めてきた卵から雛になり、それがいよいよ飛び立つ時期が来ている。
まさに飛び立っていく子どもたちを見送る親鳥の気分です。w

 たくさんの人の手元に届い

                        スキ
                        9
                        • いえながのやくそく vol.25

                          2020年10月4日 おはようございまーす! 

秋らしい涼やかな朝。 さっき、バンド仲間と乗っていたバスが高速道路からダイブして、一回転ひねりを描きつつ隣り合わせのビルの屋上に着地。 
そこから這い出して脱出してきたところ。 、、、そんな夢を見たので心がゾワゾワしたままの朝6時。

 まずは一曲いきましょう。 
Early Sunday Morning - Donald Byrd あぁ、ちょっと落ち着いてきた。 

なんやったんやろう、あの夢は。w
 バスが

                          スキ
                          6
                          • いえながのやくそく vol.24

                            2020年9月27日 早い、早すぎる!
 あっという間に日々が過ぎていく。 先週末は群馬県尾瀬に場所を移してのJAZZ WEEK。 
息子と二人で二泊三日で参加して最幸な思い出になった。
 一週間たった今でも小三の息子は毎日、尾瀬での思い出を話している。 
コロナ禍でいろいろと大変な中、イベントを開催してくれた白石才三とスタッフのみんなに感謝とリスペクト!

 まずは一曲いきましょう。 
Just Friends - Charlie Parker Parkerの生音はど

                            スキ
                            5
                            • いえながのやくそく vol.23

                              2020年9月16日 朝がどんどん涼しくなってきた。 もう夏は終わったみたいだ。 今年の夏は忘れられない夏になったなぁ。 制作に追われまくっていた8月。 
曲を書いてアレンジして演奏して録音してミックスしてと、思いついたことをどんどんやっていった。マスタリングが終わり、軽い燃え尽き症候群になるかと思いきやそんなことはなく、今度はジャケットデザインのやりとりやディストリビューションや宣伝のための準備の日々。 そしてライブもちょっとずつ始まってきた。 転がり出したら止まら

                              スキ
                              5
                              • いえながのやくそく vol.22

                                2020年9月6日 風が気持ちいい朝。 いつの間にか夏も終わりなんかな。

 九州には大きな台風が来ててすごい大きさらしい。 何事もなく過ぎ去りますように。 日曜日ののんびりな朝、キッチンで目についたポップコーンの種。 
思わず食べたくなって適当にフライパンに入れて油と塩を入れて炙ってみたら出るわ出るわ。 フライパンを閉じていた蓋が飛ばされる勢いでポップコーンがポポンポン!
どうやら油を入れすぎたらしく、こってこてにこってり味な仕上がり。 コショウをかけてごまかしつつ、

                                スキ
                                4
                                • いえながのやくそく vo.21

                                  8月23日2020年 久しぶりに涼しい朝。 今日は過ごしやすい日になりそうだと思ったら一転して豪雨。 
夏いのぅ。 

それにしても怒涛の一週間でした。 

19日のGolden High Pine Houseの配信ライブもあったし、そのためのリハーサルとアルバム制作も重なって、時間を急流下りをしている気分。 
そう、5月から始めたアルバム制作もいよいよ今月末で完成!(予定) 
そのへんの振り返りを続き物でいってみようかと。 
名付けて「ソロアルバムへの道」
今回は第

                                  スキ
                                  4
                                  • いえながのやくそく vol.20

                                    8月16日2020年 今こそ使うこのフレーズ!夏真っ盛り〜〜! 6月、7月と降り続いた雨はこの8月の暑さを強調するための演出だったのかと思える。 梅雨が明けてようやく遊びに行けると思った子どもたちも熱中症を警戒して思うように遊びに行けない。 夏ってこんなにサバイバルだったかな?と昔を振り返る。 高校1年生の夏休み。 部活もないのに学校に行って、友達と一緒にギターを持って部室に忍び込んで、バンド練習してた。 この曲を蝉の声と一緒に聞くとあの頃を想い出す。 Day Dr

                                    スキ
                                    9