アイデアプラスのホセ / 広報部

個性的な会社で働く人々はとても特異的。そんな人々にフォーカスを当てホセの目線でお話をつづっております。 社員インタビュー/仕事情報/クリエイティブ/効率化テク https://idea-plus.co.jp/

アイデアプラスのホセ / 広報部

個性的な会社で働く人々はとても特異的。そんな人々にフォーカスを当てホセの目線でお話をつづっております。 社員インタビュー/仕事情報/クリエイティブ/効率化テク https://idea-plus.co.jp/

最近の記事

採用広報チーム発足。~採用広報とは?行うべき戦略・戦術とは??~

こんにちは。アイデアプラスのホセです。 今回は社員の人生ストーリーはいったんお休みして、私が日々行っている業務のことを書いていきたいと思います。 私は、会社の広報として下記2点を掲げて活動をスタートしました。 ・社員エンゲージメントの向上 ・会社の認知度向上 どちらかと言ったら、、 数字や世の中とのつながりよりも 社員、ヒトに寄った情報を扱っています。 分かりやすく言えば、広報の扱うテーマは色々とあると思うのですが、 経営戦略・商品PR・危機管理・・・ではなく 業績、社内

    • カフェ(飲食店)で、ビブリオバトル(読書イベント)を開催した理由

      ビブリオバトルとは、以前イベント告知ページでも書かせて頂きましたが、本の書評ゲームです。教育現場で取り入れられていることもあり、学生さん向けに開催されることが多いようですが、今回私たちは社会人の方向けに開催いたしました。 なぜ、カフェでイベントを企画・開催したのか?この辺りは大人の事情ですが、、わが社が運営するプラントベースカフェ『yacore』。昨年の10月というまだコロナ禍と言われるご時世に開店いたしました。そのためか『やさしさコミュニティの輪を広げる場をつくる』といっ

      • 結果を残した共感を生み出すアプローチ方法【実体験】

        こんにちは。アイデアプラス広報のホセです。 先日、再び社員インタビューを行いました。社員の経験談からは様々なことを勉強させられているのですが、今回のYさんは過去に販売員の経験を持つヒト。言わば、ヒトの心をつかむスペシャリストです。特に『共感を産むアプローチ方法』を研究・実践していたそうです。 これは、どんな場面にも応用できるのでは? 共感を生みだすちょっとしたテクニック、気になる方はぜひぜひ読んでみて下さい~。 販売員時代の過去Yさんは、お店で靴を販売していました。 世

        • カフェでビブリオバトル開催しました。

          ビブリオバトルとは、以前イベント告知ページでも書かせて頂きましたが、本の書評ゲームです。教育現場で取り入れられていることもあり、ホールや図書館などで学生さん向けに開催されることが多いようですが、今回私たちは飲食店で社会人の方向けに開催いたしました。 ビブリオバトル開催まで初めての開催ということで、右も左もわからないところからのスタート。 わたしがイベント開催までに行ったのは次のようなこと。 ・イベントの協力者でもあるファシリテーターと打ち合わせ。バトラー決定。 ・素材を集

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • アトデヨム
          アイデアプラスのホセ / 広報部
        • セミナー
          アイデアプラスのホセ / 広報部
        • メンバー紹介
          アイデアプラスのホセ / 広報部

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          子供の頃から自分を正直に表現することは大事なんだと、気づかせてくれた。

          こんにちは。ホセです。 今日は、お久しぶりに社員インタビューをお届けしたいと思います。 アイデアプラスにはいろんな人種が集まっていますが、久しぶりに来た、かなりの個性派N君。 周りに合わせて生きることが何となく正解とされている世の中で、子供時代からずっと自分を持ち続けているすごいヒトです。マジョリティでなくてもいいんだ、マイノリティの強みがあるんだと思わせてくれる話です。 幼少時代 N君は、周りの影響を受けてV6さんの大ファンだったとか。好きすぎてメンバーの一員になる日を

          【告知】ビブリオバトル開催します

          おはようございます。広報のホセです。 連続投稿ですみません、どうしても告知したいことが出来て、こちらでも少しご案内させて頂けたらと。 先日TV取材を受けたサステイナブルカフェ『yacore』ですが、勢いを増しております。 TV取材時の話はこちら ↓ 勢いにのっているこのタイミングで、 お店を貸し切りビブリオバトルを開催することに決定しました。 ビブリオバトルとはビスリオバトルとは、簡単に言うと各自おススメの書籍を紹介しあい、参加者みんなで議論、最終的に投票してどの本

          子持ちで働く・会社の多様性、2つをうまく融合した結果の【子連れ出張】

          おはようございます。広報のホセです。 今までこちらのnoteでは、アイデアプラスの社員の話、アイデアプラス自体の話、日々の仕事中に起こるを綴ってきておりました。 今回は、社員の一人でもある わたしの働き方の話を書いてみようと思います。 とにかく軽い毎日を送ることがこの社会の中で生き続けていくコツだと思っている私なので、賛同してもらえるか多少の不安要素はありますが、同じように、子持ちで働き続けている方のご参考に、子連れで働こうとしている方の後押しになればいいなと思っています。

          『yacore』が王様のブランチにてご紹介頂きました

          こんにちは。ホセです。 今回は重大なご報告が!! あります。 弊社が、運営しているサステイナブルカフェ『yacore』がなんと、 TBSの王様のブランチという人気情報番組に取材されておりました。 その時のものが 2022年5月7日(土) にTBSにて放送されました(^o^) 放送内容待ちに待った放送を見てみると、番組内のトレンド部というコーナーにて、オシャレで美味しいSDGs!トレンド3 のうちの1つとして扱って頂いていました。リポーターの方が実際にお店に訪れて、下記

          sirocaコーヒーマシン㊙ぷちテクニック

          こんにちは、アイデアプラス広報のホセです。 いつもは、会社の中のヒトにフォーカスを当て、つらつらと記事を書いているのですが、今回は、本社オフィスにあるsirocaコーヒーマシンにフォーカスを当ててみました。(かなりニッチな記事になってしまった) 本題に入るまでの、前段が長いのでテクニックだけ知りたい。という方は 飛ばしてください~。 アイデアプラス社員の余白アイデアプラス社員は余白(遊びの部分)を持って働いている。  ゆえに、こだわりや、特定の趣味を持っている社員も多く、

          【真面目な話】初心者が広報活動に一人で取り組む経過を振り返る#データ分析

          今日はホセです。 前回は、ひとり広報活動の振り返りを 開始~今  までの行動をメインに 書いてみました。 今までとは違った経路の方からもリアクションが頂けてうれしかったです。 しかし、まだまだ悩みは尽きないので、今回はデータをメインに考え基盤設計、分析方法について、まとめてみました。 同じように、業務の結果に悩んでいる方のご参考になればいいなと思います。 1.ゴール設定初めに決めたゴール 『然るべき人に、然るべき方法でアイデアプラスを伝えること』 もう少し明確にす

          【真面目な話】初心者が広報活動に一人で取り組む経過を振り返る

          こんにちは、広報のホセです。 いつも『広報の~』と自分を紹介しておりますが、広報活動は未経験。 スタートアップ広報として始めた業務。 2021年10月 育休からの復職とともに就いたこの業務について 振り返ってみます。(そのようなタームが来ました。。つまり悩み中。) ・思うこと ・やったこと ・一歩ずつ進む ・これから 広報活動とは (思うこと)まず第一に広報活動とは? どこからどこまでなのか。 どこに注力するのか(1人でできる範囲で)。 そのような、初歩的なリサーチを

          【St. Valentine Day】過去の苦い経験から学んだことと男性へのご提案

          みなさんこんにちは。アイデアプラス広報のホセです。 本日はバレンタインデー。 Sweet Sweet Valentine DAYということで、バレンタインにまつわるお話をお届けします。 前にもチラっとホセの経歴で書いたのですが、ホセは海外就労していた時期もあります。その時の思い出したくない思い出を振り返って、日本の男性への今後の行動の期待を込めてお届けします。 ホセの過去の話はこちら↓  よかったらどうぞ、仕事関連の子と書いています。↓↓ ◆バレンタインの苦い思い出時

          退職するヒトの 今までとこれから、そして気持ち

          こんにちは、広報のホセです。 今回は少し趣向を変えて、退職された方のお話を書きたいと思います。 一般的な広報活動では退職者に触れることは、あまりないと思うのですが、アイデアプラスではオープンにしていきたいなと思います。 というのも、アイデアプラスを退職される方は理由も経緯も様々なのですが、そのあたりのお話もヒトのお役に立てるかなと思ったからです。 今回はインタビュー形式で退職されるサコさんのお話をご紹介します。 --まずは最初に、退職を決めたきっかけは、なに??--

          働き方を選んだ結果、通院しながら仕事を続けられているヒト

          おはようございます。ホセです。 今回は、はたらき方に関して制度を上手に活用して働き続けているサカナさんに関してのお話です。 アイデアプラスは、実はいろいろな制度があります。 日常に何も起こらない限り制度を活用する機会もなく存在を知らなかったりするのですが、求人も再開したことですし、こんなに柔軟な働き方を選択できる会社なんだ。ということをちょっと紹介したいと思います。 アイデアプラスでの働き方アイデアプラスでは、勤務体系を個々の事情に合わせて選択できるのですが、今回はリモ

          社員のストレングスファインダー結果から見えたアイデアプラスの強み

          こんにちは、ホセです。 育休からの職場復帰を果たして、はじめての年末年始を過ごしました。 2週間ほどの休暇中に自己分析をしてみました。 そうすると、他の社員の分析も気になり、、、。 前回は、社員の2021年の振り返りと2022年の意気込みをお届けしたので↓ 今回はもう少し深堀りして、ストレングスファインダーを利用した 社員の分析結果をもとに、会社の強みを表面化してみました。 ストレングスファインダーとは簡単に言うと、自分の強みの領域がわかる診断テストです。117の質問に

          2021年の振り返りと2022年の目標 within アイデアプラス

          新年あけましておめでとうございます。 今年も、『会社の中のヒトにフォーカスを当てて語っていこう!』 と思っているのでどうぞよろしくお願いいたします。 アイデアプラスでは、ことあるごとに、振り返りや目標についてみんなで話し合ったり、チャットしたりするのですが、2021年の年末に社内で語り合った内容を一部ご紹介。 お題として挙げられたのはこちらの4つ  2021年どんなことが起きた?  どのように感じた?  2022年にやりたいことは?  成長をどのように活かすか?