ホシノ メグミ

踊るひと。日々の生活と踊ることは境界線なく繋がっている。その日々を記録していきます。一瞬一瞬どうなるか分からないということに身体と一緒に出会い続けています。

春から一年を

先月、2月11日を一年の始まりとして、今年を過ごしてみることにした。 最近は数年前に撮った植物の写真をよく思い出す。 壁沿いに曲がりくねった一筋の線。 日の当たり…

あめつちのうた

あの日に踊る予定だったことを想う。 映像が公演の代わりにならないけれども、でも麻実子さんの言葉通り”始動している作品と身体を途中で止める行動が耐えられない”とい…

ひとつの窓

親愛なる Ewelina Skowrońska が声をかけてくれて、こちらの企画「Tokyo Quarantine」に参加、”ひとつの窓”を載せました。 私が載せた今回のトピックは「VOL:4:DESPA…

20200323_

33歳、姉が迎えられなかったひとつめの年に踏み出した。 ことごとく仕事はなくなり、人と何かを約束することがなくなり、次のスケジュールへと急き立てられていたものがな…

お知らせ

今月、下記ふたつの出演する予定でした公演の中止をお知らせします。 当然のことかもしれませんが、”いつどんなことがあるか分からない”と、今回のコロナのことに限らず…

日々の

こんにちは。 ブログについて、ブログの形を探りながら投稿していきたいと思います。 今は、日常で書き残している日記を載せていこうと考え、覚え書きのようなものでもあ…