見出し画像

仕事をまとめてみました。

プロフィールと仕事をまとめました。

堀 香織(ほり・かおる)
ライター/編集者。石川県金沢市生まれ。雑誌『SWITCH』の編集者を経て、フリーに。『Forbes JAPAN』ほか、各媒体でインタビューを中心に執筆中。単行本のブックライティングに、是枝裕和著『映画を撮りながら考えたこと』、三澤茂計・三澤彩奈著『日本のワインで奇跡を起こす 山梨のブドウ「甲州」が世界の頂点をつかむまで』など。是枝裕和著『希林さんといっしょに。』、是枝裕和対談集『世界といまを考える(全3巻)』&ノンフィクション『雲は答えなかった』、桜雪(仮面女子)対談集『ニッポン幸福戦略』などの編集・構成も担当。好きな言葉は”Go your own way. Let others talk.”。

◯この3本を読むと、キャラクターがだいたいわかるかもしれません。
・エッセイ「23
・エッセイ「父の日。
・エッセイ「最上級の男。

<Web掲載中のインタビュー・対談・取材記事など>
■是枝裕和監督インタビュー
是枝監督の履歴書 「役に立たないAD」が映像の世界で生き、カンヌの頂に登りつめるまで
Forbes JAPAN 世界の"コレエダ"が語る映画にまつわるお金の話
 Vol.1 「映画を黒字化するために」
 Vol.2 バブル時代のリメイク権はいまや「おとぎ話」
 Vol.3 リベンジを果たせた最新作『海よりもまだ深く』
オリジナルの映画作品を生み出し続ける組織づくりとは
映画『万引き家族』について語る
■小山薫堂さんインタビュー・連載など
WORK MILL  ハッピーの連鎖を自らつくる
NewsPIcks 小山薫堂、仕事の原点は「人を喜ばせたい」
Forbes JAPAN  小山薫堂連載 「妄想浪費
Forbes JAPAN  小山薫堂 「半世紀ぶりの水陸両用機」で瀬戸内周遊の旅
■岩井俊二監督インタビュー
新作『チィファの手紙』を作った岩井俊二の焦り「死ぬまでに全ては作りきれないな、と分かってくる」
■ Yahoo!ニュース特集
横浜・寿地区「簡宿街」の医師が回る独居老人の看取り
「生きづらさ」抱えた人たちの“最後の砦”に──「よりそいホットライン」の寄り添い方
自分を傷つけた毒親に介護が必要になったとき、子どもはどう向き合うべきか
■TimeOut東京 特集「Welcome to the new normal ポストコロナ、新しい日常」
トリップアドバイザー代表取締役  牧野友衛
自遊人代表取締役/クリエイティブデザイナー 岩佐十良
美ら地球(ちゅらぼし)代表取締役 山田拓
Smappa! Group会長 手塚マキ
ロフトワーク代表取締役 林千晶
カフェカンパニー代表取締役社長 楠本修二郎
■WORK MILL web
日本独自の進化を遂げつつある「ワーケーション」 ー関西大学・松下慶太教授
well-beingの追求の先に「町の未来」がある ─ 宮崎県新富町 こゆ財団
■business leaders square wisdom
TOY EIGHT(トイエイト)CCO 松坂俊
■Forbes JAPAN
島津製作所社長 上田輝久
インテグリティ・ヘルスケア 武藤真祐
伊藤忠商事会長 岡藤正広
TOTO社長 喜多村円
ミサワホーム社長 磯貝匡志
大幸薬品社長 柴田高
「東北食べる通信」編集長 高橋博之
アシックス社長 尾山基
シェイク シャック創業者 ダニー・マイヤー
ローソン 代表取締役会長CEO 玉塚元一
ヤマトホールディングス社長 山内雅喜
エステー社長 鈴木貴子
ファミリーマート社長 澤田貴司
堀場製作所社長 堀場厚
ペプチドリーム創業者 菅裕明
「米国自力成功女性50名」唯一の日本人 久能祐子
■Forbes JAPAN連載
連載「企業の迎賓館訪問」
 Vol.1 日新電機 石村亭 〜DAYS OF PROMISE〜  
 Vol.2 堀場製作所 雅風荘 〜ONE STEP AHEAD〜
 Vol.3 淀川製鋼所 ヨドコウ迎賓館 〜AWAY FOR THE SUMMER〜
■Forbes JAPAN Web原稿(Webのみ掲載)
「京都悠洛ホテル Mギャラリー」が目指す、ブティックホテルというマーケットの創出
装幀家と映画監督の意外な共通点。『つつんで、ひらいて』広瀬奈々子監督に聞く
SAUNA FES JAPAN 2019リポート「地球に愛撫される感覚! サウナフェスでわかったブームの理由」
Branded Shortsトークイベント(別所哲也/松尾貴史/中尾孝年/西田二郎)
  Vol.1 人の心を動かすエモーショナルな映像とは?
  Vol.2 「笑い」を広告に活かすには?
  Vol.3 「知人100人より親友ひとり」を増やす広告のあり方
■武蔵野美術大学校友発掘キャラバン「msb! caravan」 
01 映像作家・ドキュメンタリー映画監督 江藤孝治  
02 新潟市役所 参事/元新潟市立黒埼南小学校校長 加藤雅之   
03 マジシャン MAGUS 
04 地域ブランディングディレクター/雨上株式會社 代表取締役社長 平井俊旭 
05 株式会社自遊人代表取締役/クリエイティブディクレター 岩佐十良
06 写真家・美術作家 宇佐美雅浩 
07 CMディレクター・映画監督 中江和仁 
08 乃村工藝社クリエイティブ本部デザイナー 松本麻里 
09 空間デザイナー/株式会社夏水組 代表取締役 坂田夏水
10 画家 中島健太
11 オマツリジャパン代表取締役 加藤優子
12 時代小説家 幡大介
■光文社「本がすき。」 
仮面女子・桜雪 対談(書籍のプロモで対談を一部掲載)
■ダイアモンド・オンライン
「ブランデッドムービー」の可能性と未来(前編
「ブランデッドムービー」の可能性と未来(後編
気仙沼ニッティング 御手洗瑞子×HBS 山崎繭加(前編
気仙沼ニッティング 御手洗瑞子×HBS 山崎繭加(後編
■HP/Teck&Device TV
ナレッジネットワーク代表 森戸裕一さん(前篇
ナレッジネットワーク代表 森戸裕一さん(後篇
■光文社ウェブサイト
『夢と狂気の王国』砂田麻美監督インタビュー

<コラム・ブログなど>
あやぶろ
■個人ブログ「夜想小話
セラピスト1年生
お水の花道

<書籍のブックライティング・編集・構成など>
■瀬戸内寂聴・瀬尾まなほ『寂聴先生、コロナ時代の「私たちの生き方」教えてください!』(構成)
■是枝裕和『希林さんといっしょに。』(編集・構成)
■桜雪(仮面女子)対談集『ニッポン幸福戦略』(取材・執筆・構成)
■三澤茂計・三澤彩奈『日本のワインで奇跡を起こす 山梨のブドウ「甲州」が世界の頂点をつかむまで』(取材・執筆)
■是枝裕和『映画を撮りながら考えたこと』(企画・取材・執筆・構成)
■是枝裕和 対談集(企画・編集・構成)
 『世界といまを考える 1
 『世界といまを考える 2
 『世界といまを考える 3
■是枝裕和ノンフィクション『雲は答えなかった』(企画・編集)
■横井謙太郎・清水良輔『アトピーが治った。』(取材・執筆)
■落語家・桂才賀『もう一度、子供を叱れない大人たちへ』(取材・執筆)
■堀場製作所社長・堀場厚『難しい。だから挑戦しよう』(企画・取材・執筆)
■僧侶兼医師・与芝真彰『がんばらない死に方 病気からくる恐怖を捨て去る“僧医"の言葉』(取材・執筆)
■長寿院住職・篠原鋭一『もしもし、生きてていいですか?』(取材・執筆)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
26
ライター/編集者。ブックライティングに是枝裕和著『映画を撮りながら考えたこと』、三澤茂計・三澤彩奈著『日本のワインで奇跡を起こす』など。是枝裕和対談集『世界といまを考える』、桜雪対談集『ニッポン幸福戦略』の構成も担当。