見出し画像

グラフィック基礎講座を公開してみる-欧文書体の歴史と分類②

前回に引き続き大学のデザイン学科2年生に対して行なっているグラフィック基礎講義の内容を動画にしてお送りします。デザインの基礎知識を得て、「ものを見る目」を養ってもらうことを目的にしています。

欧文書体の歴史と分類 第2回は約18分間。(第1回はこちら

※Twitterで反応を見てBGMを変えました。

動画の最後に紹介している書籍のリンクも置いておきます

また講義で紹介したマシュー・カーター氏の動画リンクも置いておきます。

今回は写植やデジタルフォントの歴史までは触れていません。あまりに膨大なためまとめ切れていないのが本音ですが、フォントの探し方などは別の回で紹介する予定です。

ご意見や感想、ご指摘ありましたらコメント欄かTwitterまでご連絡ください。


それでは

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

感想など呟いていただけると嬉しいです、エゴサします
35
株式会社DENDESIGNの代表取締役/サービスデザイナー。千葉大学工学部デザイン学科で非常勤講師。サバゲーとジープが趣味。

この記事が入っているマガジン

DENDESIGN SCHOOLセンスを磨くデザイン講義
DENDESIGN SCHOOLセンスを磨くデザイン講義
  • 4本

大学のデザイン学科2年生向けのグラフィック基礎講座を公開しています。10〜20分の動画を投稿します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。