画像1

ひととびラジオ7. ドラマ「おっさんずラブ」で語る

せいこ, ゆきこ
00:00 | 00:30
★詳しい内容に触れてますので、影響されそうな方はドラマを見た後に聴いてくださいね★

オタクのゆきこからの飛び火で見てみた「おっさんずラブ」。なんとすてきで楽しいお話でした。みんなで感想を語りたくなりました。そこでまずは二人で話してみました。
2019年夏に映画化されますので、ぜひその前に見てみてくださいー。公式でこういう感じの話ができる「語る会」の企画設計にかかわれたらいいなぁ(本業の仕事で)。

●キーワード
・みんなで感想を語りたい物語
・ちょっと優しい未来の話
・セクシャリティや性の別じゃないところで
・一人ひとりが大切にされている
・世の中捨てたもんじゃない
・人間の愛の話です
・信頼がいろんなところに
・「公式」が叶えてくれる
・良いから騒がずにいられない
・お互い幸せな関係
・視聴率という指標
・我々こういうのが見たかった!
・感想を通じて人間がわかる
・自分の得意なことで愛でる
・その世界の一員である自分
・懐の広い作品、懐の広いファン
・同性婚訴訟
・ずっと二人を見ていたい


●テレビ朝日「おっさんずラブ」
hp: https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove/
twitter: https://twitter.com/ossans_love

●ゆきこさんの偏愛ぶりを書いたブログ記事「きょうも東京の夜空の下で」
http://hitotobi.hatenadiary.jp/entry/2018/12/14/234919
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます。役に立った、読んでよかったなど感じていただけたらうれしいです。 サポートは活動費に充てさせていただきます。特に資料やリサーチの経費がかさむので、大変助かります。

春愁や草を歩けば草青く 月斗
11
鑑賞対話ファシリテーター、場づくりコンサルタント、感想パフォーマー。関係性、対話、表現。温故知新。鑑賞の力を生きる力に。作り手・届け手と受け手とのあいだに橋を架け、一人ひとりの豊かな鑑賞体験を促進する場をデザインします。https://seikofunanokawa.com/

こちらでもピックアップされています

ひととびラジオ
ひととびラジオ
  • 55本

好きなこと、楽しかったこと、おもしろかったこと、最近考えていることなどについて、わたし一人で、またはゲストとおしゃべりする番組です。仮説も盛り込みながら、極めて主観的に話す「感想パフォーマンス」です。 これを聴いた鑑賞者が何を受け取り、その体験がどのように展開されるかを、時間と場所を超えて見つめていくパフォーミング・アートです。 ※情報や知識の伝達や教授を目的としておりません。正確性については可能な範囲で確認しておりますが、万全ではありませんのでご了承ください。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。