Hitomi Nishiyama 西山瞳

ジャズピアニスト。06年デビュー以降21作のアルバムをリリースし、全国でライブ・コンサート活動を行う。ヨーロッパジャズを背景とした独自の音楽性で幅広い音楽ファンから支持されている。西山瞳トリオ、Parallax、NHORHMなど。ヘドバンやMikikiで執筆も行う。
    • 過去のブログ記事
      過去のブログ記事
      • 7本
    • ライナーノート
      ライナーノート
      • 4本

はじめてのアナログ盤制作(2013年2月、3月ブログ記事より)

2013年2月、3月のブログ連投記事より(2020年10月加筆修正済み) 2013年4月10日に新譜CD『Sympathy』をリリースするのと同時に、2011年発表アルバム『Music In You』をレ…

Enrico Pieranunziの『No Man's Land』『Seaward』リマスター再発盤(2017年12月ブ…

2017年12月19日ブログ記事より (2020年10月加筆修正済み) Enrico Pieranunzi(エンリコ・ピエラヌンツィ)の旧作、『No Man's Land』(89年)と『Seaward』(95年)が…

『New Heritage Of Real Heavy Metal』ライナーノート

■ プロダクションノート (本人ライナーノートより、本企画の経緯など) 私は、2006年にスウェーデン録音のCD『キュービアム』をアミューズ傘下のスパイス・オブ・ライ…

ファツィオリの話(2009年12月ブログ記事より)

2009年12月14日からのブログ連投記事(2020年10月加筆修正済み) 私とファツィオリとのご縁ですが、最初はエンリコ・ピエラヌンツィを聴いていたから馴染みがあったという…

『Music In You / Hitomi Nishiyama Trio』 録音紹介

2011年12月にブログに記述した、『Music In You』発売にあたっての文章(2020年10月加筆訂正済み) 今回の録音は、前年の12月頃決めました。たまたま11年2月にトリオのラ…

眼鏡について(2019年2月1日ブログ記事より)

2019年2月1日ブログ記事より(2020年10月加筆修正済み) ※クレオールでライブをした同年6月、職場での眼鏡禁止がニュースになった同年10月の関連記事も追記しています。 …