Hiroshima FOOD BATON【公式】

広島県で、2022年6月よりスタートした、食の”稼ぐ力”ビジネスの創発支援事業『Hiroshima FOOD BATON』 事業に関する情報を発信します。公式HPはこちら☞https://www.hiroshima-ouen.com/hiroshima-foodbaton/

Hiroshima FOOD BATON【公式】

広島県で、2022年6月よりスタートした、食の”稼ぐ力”ビジネスの創発支援事業『Hiroshima FOOD BATON』 事業に関する情報を発信します。公式HPはこちら☞https://www.hiroshima-ouen.com/hiroshima-foodbaton/

    最近の記事

    【Hiroshima FOOD BATON発!高品質冷凍技術の県産グルメ ポップアップストア】

    広島の新鮮な食材で作ったグルメを今話題の最新冷凍技術を使って美味しさをそのままに! 広島の新たな食ビジネスを創るプログラム「Hiroshima FOOD BATON」で生まれた規格外品等を取り入れた野菜スープ「Re soup」や、広島牛ローストビーフ、宮島産生牡蠣、チョコレートなどが販売されます! クリスマス&年末年始のパーティーシーンで大活躍!簡単調理で食卓を華やかにします。 【カクイチ横丁 POP UP STORE】 11月30日(水)~12/11(日) 10:00~2

      • 農家と食への意識が高い人たちを繋げる BATON 。県産を通して広島を東京、そして世界へ

        「広島の価値は、全国だけでなく世界へも通用する可能性を十分に秘めています」。そう言い切るのは、こだわりのある生産者や職人飲食店、そして東京をはじめとする都会との橋渡しをし、それぞれの魅力を広めながらブランド力の向上を図る『株式会社ATORA(アトラ)』代表の小野敏史(おの・さとし)さん。長かった東京での生活から帰広し、改めて広島の素晴らしさと、産業のポテンシャルに気づかされたと言います。そんな小野さんに、「Hiroshima FOOD BATON」においてATORAが取り組ん

        • 都会在住クリエイターを島に呼び込み、今までにない視点で八朔の商品開発・魅力発信。因島の活性化に貢献する

          広島県尾道市に属する因島ー。                                      ここは尾道市と愛媛県今治市の島々を7つの橋でつなぐ「しまなみ海道」が通る島で、尾道側から数えると2番目の島だ。戦国時代に瀬戸内海で活躍した「村上海賊(村上水軍)」の拠点があった島でもあり、「ポルノグラフィティ」の2人がバンド活動を始めた島でもある。                          そして、忘れてはいけないのが「因島は八朔の発祥地」ということだ。      

          • “野菜”が買える薬局が広島に登場!? 健康を軸とした野菜の販路開拓と付加価値向上で農家の所得向上を目指す

            私たちの食事に欠かせない野菜。スーパーマーケットはもちろん、ドラッグストアやコンビニなど、さまざまな場所で購入することができる。   では、その野菜が作られている産地や生産者の情報は意識しているだろうか。おそらく、多くの人は店頭に並んでいる中で「安くて美味しそうな見た目の野菜」をなんとなく購入しているかもしれない。   日本の農業を取り巻く環境は、自然災害や貿易自由化による価格競争の深刻化、近年では新型コロナウイルスの影響による販路減少など、外部要因に左右されやすい。一方で生