遠野宏季(Hiroki Enno)

1991年生まれ/京大工学部卒/ 2016年「人類の感覚器官に自由を取り戻す」株式会社Ristを創業、2018年末に京セラグループに売却、現在は顧問。2019年11月株式会社Plasma創業、代表取締役就任。資本主義の次の形を探る社会実験Exographに取り組んでいる。

【Exographまとめ】実験レポート

最低生活に困らない金額を人々に提供する代わりに、その私生活データを全て収集して、社会の反応やその価値の値付けに挑戦するExograph。 被験者へ実施したアンケート結果...

【Exographまとめ】AIx憲法学者 山本龍彦教授との対談

AIと憲法の第一人者である慶應義塾大学の山本龍彦教授に今回のExographの問題点などをお伺いしました。 最終的に「人間の条件」やデータフェミニズムにまで議論が発展して...

【参加者募集編3】応募者1311名の属性発表

最低生活に困らない金額を人々に提供する代わりに、その私生活データを全て収集してその費用を賄うことに挑戦するExograph。 この実験が明らかにしたい問いは以下の3点。 ...

【撮影編】Exographでのカメラ設置とデータ処理

撮影どうする? ここ最近テレビでExographを取り上げて頂くことが増え、ロケまで行なって撮影シーンの状況を再現してもらったりと非常に感謝しています。 正直このブログ...

【参加者募集編2】20万円で私生活データを売るExographの経過報告

二週間が経った 最低限生活に困らない金額を人々に提供する代わりに、その私生活データを全て収集してその費用を賄うことに挑戦するExographも、応募開始から二週間が経ち...

【批判への対応編1】私生活データを売るExographの経過報告

はじめに まずはじめに、批判も含めてコメントをして頂けている方、応募してくれている方、その他のすべての協力者に感謝しています。 またこの実験で不快な思いをさせて...