ヒライユウキ|日詰平井邸

家族のルーツであり国重要文化財にも指定されている 日詰平井邸の醸造所復活を目指しています。全国の日本酒をイベント限定の角打ちで提供したり、酒米を育てたりしています。無職。元醸造家。好きなものはラーメン、カレー、すし。趣味はカメラ、家庭菜園、サウナ。1991年10月12日生まれ。

ヒライユウキ|日詰平井邸

家族のルーツであり国重要文化財にも指定されている 日詰平井邸の醸造所復活を目指しています。全国の日本酒をイベント限定の角打ちで提供したり、酒米を育てたりしています。無職。元醸造家。好きなものはラーメン、カレー、すし。趣味はカメラ、家庭菜園、サウナ。1991年10月12日生まれ。

最近の記事

固定された記事

現代によみがえれ、日詰平井邸醸造所

こんにちは。 はじめまして、ヒライ ユウキと申します。 私は今、無職です。 どうでもいい話ですみません。一応誤解があるといけないのでアレですが、自分で会社を辞めました。以前は醸造家でした。愛する妻と可愛い息子(4)がおります。 なんとなく申し訳ないので、庭に小さな家庭菜園をつくって野菜を育て始めました。でも思うように採れなくて、家計の足しにはなっていません。このままでは、晩御飯が私の分だけ玄関先に配膳される日も、そう遠くありません…これを回避するために、最近は私が晩御飯

スキ
85
    • 日本酒の辛口に潜む魔物

      こんにちは。ヒライユウキです。家族の創業地である100年の時が流れる家「日詰平井邸」に残された醸造所の復活を目指しています。 全国には本当に飲み切れないくらい日本酒があります。1563場も酒蔵があり、そこから複数のアイテムが世に出されているわけですから、死ぬまで出会うことすらない酒がたくさんあるわけです。 まして岩手という超ド田舎で暮らしていると、美味しいお酒に出会うチャンスもかなり限られてきます。 自分が勉強したい(飲みたい)のもあるし、全国のお酒との出会いを楽しんで

      スキ
      13
      • 米をつくらせてもらう有難さ

        こんにちは。ヒライユウキです。 家族の創業地である100年の時が流れる家「日詰平井邸」に残された醸造所の復活を目指しています。 私がかつて造っていた清酒や、これから造ろうとしている酒の原料はお米です。お米が無ければ酒はできません。主原料であるお米をどこで調達するか、というのは醸造所復活において重要なテーマです。 天空のイネ 吟ぎんが私は今、醸造家時代にやり残してしまった事のひとつ、酒米栽培に取り組んでいます。品種は吟ぎんが。 「吟ぎんが」とは、岩手県独自の酒造好適米です

        スキ
        8
        • お酒の製造免許の話

          こんにちは。ヒライユウキです。 家族の創業地である100年の時が流れる家「日詰平井邸」に残された醸造所の復活を目指しています。 さてさて、醸造所を復活するぞー!と意気込んだのはいいものの、お酒を造るには国税局から製造免許を取得しなければなりません。仮に免許なしでお酒を造ると、酒税法第54条により10年以下の懲役又は100万円以下の罰金が科せられると同時に、製造された酒類、酒母、もろみ、原料、副産物、機械、器具又は容器を、所有者の如何に関わらず没収されます。密造ダメ、ゼッタイ

          スキ
          20
          • クラフトサケとは何者なのか

            こんにちは。ヒライユウキです。 家族の創業地である100年の時が流れる家「日詰平井邸」に残された醸造所の復活を目指しています。 先日のニュース。 清酒の製造免許の新規取得が制限される中、どぶろくやその他醸造酒でいわゆる酒蔵としての新規参入がここ最近動きとしてみられます。「ほぼ酒(日本酒)」なんて表現がされる通り、原料もマインドも日本酒の酒蔵に近いところにある、言ってみれば新ジャンルです。 そんな新ジャンルの酒の6つの醸造所が集まって設立したのが「クラフトサケブリュワリー

            スキ
            67