見出し画像

【じーじのもろもろ】引っ張りだこの成田悠輔さん⁉

定年のおっちゃんねる

心はZ世代! 身体は還暦過ぎた昭和人! Z世代応援団のじーじです⁉

今年一年引っ張りだこだった成田悠輔さん!
IT企業の展示会やフォーラムが目白押しの秋、NECのイベントにも登場していました。

NEC DX Day 2022の告知ホームページより抜粋

リモート形式のパネルディスカッションが最近のイベントの流行り!
ぴったりなのが成田さんなのでしょう。アメリカからのリモート参加!

成田さんが登場したのは下記のぼんやりした感じのテーマで「イノベーション」がキーワードになっていました。最後、成田さんが面白いことを言ってパネルディスカッションを締めくくりました。

パネルディスカッション告知より抜粋

成田さんは、DXが加速していけば、次のようなことが起こるのではないか?と言っていました。たぶん???。。。

1)現在の資本主義の仕組みは19世紀にできたものをマイナーチェンジして今日まできた。

2)DXは「マネー」や「選挙」の仕組みを根本から変革できるかもしれない。例えば、あなたが手にする1万円もじーじが手にする1万円も同じ価値というのが市場経済の基盤であるマネーの定義です。

3)経済合理性を追求して不合理が起こっても神の見えざる手でガラガラポンと軌道修正してくれるというのは、資本の力で富める者はもっと富む格差を生んできた。

4)分配の失敗と言える。しかし、イノベーションはマネーそのものの定義を変えることを可能にした。富める者が買えば1万円だが、じーじが買えば500円という風に、マネー自体の価値が情報によって変化し1物複数価を実現することで分配を公平にする経済もできるかもしれない。

今回は成田さんから選挙の仕組みについての言及はありませんでしたが、日ごろからEBPM(エビデンスベースドポリシーメイキング:科学的根拠に基づく政策決定)が浸透すれば国会議員は猫でいいんじゃないかというのが成田節です。

それにしても上記4)の発想って面白いですね。このテーマだけで有識者の議論を見てみたい、そんな終わり方でした。

さっすがー、成田さん。今年1年の成田ブームは凄かったですね!

☆☆☆
(感謝)

▼昨日、トロフィーと「おめでとうございます!」通知をいただきました。皆さんのスキ応援のおかげです。いつもありがとうございます。これからも「じーじは見た!」シリーズも「note川柳」も頑張って投稿していきますので、よろしくお願いします😊

【note川柳】#34:お題は「昭和」(166~170)
【じーじは見た!】後編::令和4年版科学技術・イノベーション白書を見てみた⁉

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
よろしかったら「スキ」🤍ポッチンをお願いします😊😊
コメントなんかいただけたら、飛び上がって喜んじゃいます😂😂

▼「じーじは見た!」シリーズのサイトマップができました。

▼Z世代応援団のじーじをよろしくお願いします。


この記事が参加している募集

イベントレポ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!